【2019年最新版】海外FX会社『FXDD(FXディーディー)』の特徴・評判とは?利用するメリット・デメリットをまとめてみた。

calculator 385506 1280 - 【2019年最新版】海外FX会社『FXDD(FXディーディー)』の特徴・評判とは?利用するメリット・デメリットをまとめてみた。

こんにちは、毎日休み.com運営部のすばるです。

今回この記事では、海外FX会社『FXDD』の評判やメリット・デメリットなど、トレードビューのレビューをまとめていきたいと思います。

「おすすめの海外FX会社が知りたい!」
「証券会社の選び方を知りたい!」

という人は下の記事に2019年現在のおすすめの証券会社や自分に合った証券会社の選び方をまとめているのでそちらをご覧ください。

doors 1767563 1280 486x290 - 【2019年最新版】今人気の海外FX会社おすすめ10選!各証券会社の特徴・評判をまとめたみた。

【2019年最新版】今人気の海外FX会社おすすめ10選!各証券会社の特徴・評判をまとめたみた。

2019年7月3日

FXDD(FX ディーディー)の概要・サービス内容

FXDDの概要・サービス内容は以下の通りです。

会社名 FXDD Bermuda Limides
ライセンス 記載なし(おそらく無登録)
創業 2002年
日本語対応 あり
電話/メールサポート あり
口座種類 ・スタンダード口座(STP)
・プレミアム口座(ECN)
スプレッド 変動型スプレッド
取引通貨 米ドル・日本円
最小注文ロット数 0.01ロット(1000通貨)
商品 通貨ペア:67種
・貴金属:7種
・エネルギー:3種
・市場平均:11種
・株価指数:10種
・仮想通貨:6種
追証(借金リスク) 不明
両建て 可能
マージンコール なし
ロスカット 証拠金維持率が50%以下で発動
信託保全 なし
分離管理方式採用

FXDDは2002年に設立した老舗FX会社です。以前はかなり人気なFX会社でしたが、2015年に怒ったスイスフランショックの事件を堺に会社の信頼性はガタ落ち、それ以降はあまり良い評判を聞かないFX会社となってしまいました。(事件の詳細は後述)

2019年現在でもサービスの運営は継続しており、ある程度の利用者数も確保しており、今後もFXDDがサービスを停止することはないと思いますが、個人的にはあまりおすすめしないFX会社です。

過去に金融ライセンスを剥奪された可能性があり!

FXDDは、金融ライセンスの記載がなく、2019年現在ライセンスを保持していない可能性があります。厳密に言えば、全て剥奪されてしまったものだと考えられます。

2015年に一瞬で2000pips以上暴落したスイスフランショックという歴史的な暴落が起こり、多くの投資家が強制ロスカットもしくは借金を負うというハプニングが起こりました。

もちろん、FX会社であるFXDDも当時は追証なしの0カット制度を導入していたので、本来であれば発動するはずの0カットが発動しないという問題がFXDDで起こりました。そして、FXDDはそれに対して顧客側にマイナス分の追証を求めたことにより、炎上し、信用が一気に低迷しました。

おそらくFXDDのこの事件が原因で、FXDDのライセンスは剥奪され現在記載されていないものと考えれます。

正直、こればかりは、超えてはいけないラインを超えたFXDDに非があります。

証拠金維持率50%以下で強制ロスカットがかかるが追証の有無は不明!

FXDDには証拠金維持率50%以下で強制ロスカットがかかるように設定はされているものの、追証の有無については現在不明です。

「強制ロスカットがかかるなら追証があるわけないじゃん!」

と思う方もいると思いますが、強制ロスカット(0カット方式)を採用していたとしても、場合によっては発動しない場合もあります。先に紹介したスイスフランショック事件でも触れたとおり、相場が暴落しているときはインターバンク(注文先)にアクセスが集中し、うまく決済できない場合があります。

つまり、最も重要なのは強制ロスカットがかからなかった場合、運営側がマイナス分を補填してくれるのか否かです。すごく細かいことですが、歴史的な暴落でロスカットがかからないと、アホみたいな桁数の借金額になっても不思議ではないんのでこの点だけは運営側に問い合わせて見る必要がありそうです。(問い合わせたら追記します。)

FXDD(FXディーディー)の口座の種類について

ここからはFXDDが提供している各口座の特徴とスペックについて解説していきたいと思います。

FXDDには以下の通り主に2種類の口座があります。

口座種類 スタンダード口座 プレミアム口座
取引方式 STP方式 ECM方式
ボーナス あり なし
採用トレードツール MT4
MT5
平均スプレッド 2.4pips 0.3pips
1lotの単位 100,000通貨
最大レバレッジ 500倍
最低入金額 20,000円
最大取引量 制限なし
最低取引量 0.01lot
(1,000通貨)
口座維持手数料 3000円/3ヶ月※
取引手数料 無料 2.99~4.99ドル/lot

※1/1,4/1,7/1,10/1の時点で3ヶ月間取引を行わないと3000円の口座維持手数料が発生

FXDDはDD方式?NDD方式?

FXDDはNDD方式を採用しています。

NDD方式とは、FX会社側(今回の場合はFXDD)がトレーダーの取引に干渉しない方式のことを言い、DD方式はその逆で、トレーダーの取引に干渉する方式のことを言います。

ただし、現状は正直DDかNDDかという判断は難しく、NDDと公言していてもDDである会社も多くあるのが実態です。実際にその会社のプラットフォームを利用してみて、挙動がおかしいと思った時点で乗り換えることをおすすめします。

FXDDは口座維持費がかかる

FXDDは口座を3ヶ月以上使っていないと、3000円の口座維持費が発生します。

維持費がかかるタイミングは、1/1,4/1,7/1,10/1の計4回あります。

FXDDの口座をもう使わないという人はしっかり解約手続きを行うようにしましょう。

FXDDのボーナスについて

FXDDでは口座開設ボーナスなどの常時実施しているボーナスはありませんが、イベント形式で定期的にボーナスキャンペーンを実施しています。

ボーナスの種類
  1. 10%入金ボーナス

正直、他社FX会社と違いボーナス面は豪華ではありません。NDD方式を採用しているので仕方のないことだとは思います。

10%入金ボーナス

FXDDの10%入金ボーナスは、入金額の10%をボーナスとして上乗せしてくれるボーナスです。

ある一定以上の取引を行えば、ボーナス分も出金できるのでうまく活用すればかなり有利な取引を行うことができます。

FXDD(FXディーディー)のサービスの特徴・ポイントは?

ここからはFXDDのサービスの特徴やポイントについて解説していきたいと思います。

  1. レバレッジ
  2. 入出金手数料
  3. スプレッド(取引手数料)
  4. 追証(借金リスク)の有無
  5. 約定率
  6. 過去の問題・トラブルへの対応

レバレッジ

FXDDのレバレッジは、全ての口座共通で1~500倍で設定されています。

海外FX業界だと500倍とかは平均くらいの設定です。実際に取引で500倍マックスで取引をすることはあまりないとは思いますが、ハイレバレッジで取引をしたい人でも500倍あれば全ての取引に事足りるとは思います。

入出金手数料

FXDDの入出金手数料は、比較的良心的です。

FXDDでは、主に5種類の入出金方法がありますが、実際に日本人が利用するのは以下の3種類です。

入出金手段
  1. 銀行送金
  2. クレジットカード
  3. bitwallet

銀行送金

FXDDでは、銀行送金での入出金に対応しています。

入金の場合は、最低入金額が1万円と設定されていますが、手数料等はかからず無料で対応してくれます。(振込手数料は普通にかかります。)反映は1~3営業日ほどで完了します。

出金の場合は、毎月初回の出金は無料で行ってくれます。2回目以降は約3000円の手数料が発生しますが、海外送金を通常行うとトータルで7000円ほどの手数料がかかるので仮に3000円の手数料がかかったとしてもかなり安く出金することができます。

クレジットカード

FXDDでは、クレジットカードでの入出金にも対応してます。

手数料等は一切かからないため有効的な方法ですが、入金額以上の出金をクレジットでできないので完全な出金手段とは言えません。厳密には、出金というよりは返金処理を行っているためですね。

bitwallet

FXDDでは、bitwalletでの入出金に対応しています。

FX業界では手数料が非常に安いという点で今最も利用されているe-walletです。実際、出金時の824円しか手数料がかからないため、2回目以降の出金を行う場合は、bitwalletを利用すると良いと思います。

スプレッド(取引手数料)

FXDDのスプレッドは、平均より若干広めの設定です。

特に、スタンダード口座のスプレッド幅は結構広く、正直スプレッドだけ見るとあまり利用する価値はないと思います。スプレッド幅を重視するのであれば、Tradeviewなどのトレード環境に重きを置いているFX会社を利用すると良いです。

追証の有無(ロスカット方式)

FXDDには、追証があります。正確には、追証があると思っていたほうが良いという方が正しいです。

FXDDでは、過去に追証がないと公言していたにも関わらず、マイナス分の補填を請求したことがあるため、このような表現をしました。

本来、海外FXでは追証なし+0カット方式を採用しているところが多く、システム上の不具合などで0カットが発動しなかった場合はFX会社側が補填するのですが、FXDDの場合は過去のこともあるのでその点は信用できないというのが現時点で僕がお伝えできることです。

約定率・約定スピード

FXDDの約定力は、並といった感じです。

悪くもなければ、良くもなく、本当に普通という感じです。NDD方式を採用しているため、悪意のあるトレード操作をしてくることはめったにありませんが、人によっては約定スピードが遅いというので悪評があるのもまた事実です。

過去の問題・トラブルへの対応

FXDDには過去に大問題が起きたことがあり、その事件への対応で一気に会社の信頼性が落ち、ライセンス剥奪にまで至っています。

詳しくは、先に話してしまったのでここでは簡単にまとめておきます。

当時のFXDDは追証なしの0カット方式を採用しており、会社の信頼性も当時はかなり高く人気のFX会社でした。

しかし、2015年のスイス・フランショックにて大暴落が起きた際、アクセスが集中したのが原因なのか0カット(強制ロスカット)が発動せず、マイナスになってしまった口座が多くありました。

その時のFXDD側の対応がとても酷いもので、口座を利用しているトレーダーに追証分の金額を請求し、それが原因でFXDDの信頼性も暴落し、結果的にライセンス剥奪にまで至っています。

おそらくFXDD側も予期せぬシステム上のエラーでかなりの負債を抱えてしまったのだと思いますが、追証なしを公言しておいて、借金分を利用者側に請求するのは絶対にやってはいけないことです。

海外FX会社『FXDD』を利用するメリット・デメリット

ここからはFXDDを利用するメリット・デメリットをまとめていきます。

FXDDを利用するメリット

FXDDを利用するメリットは主に2つあります。

1つ目のメリットは、日本語サポートが充実しているという点です。

FXDDの日本語サポートは非常に充実しており、サイトの日本語対応はもちろん電話対応も日本語で丁寧なサポートを受けることができます。

2つ目のメリットは、入出金の手数料を負担してくれるという点です。

海外FXの場合は出金時に国際送金を行うため、どうしても1回出金するのに7000円ほどかかってしまい割高な手数料が発生します。しかし、FXDDの場合は毎月1回までならその高額な出金手数料を負担してくれるという恩恵を得ることができます。

他の海外FX会社だと、普通に手数料を差し引いてきますが、FXDDの場合は会社側が負担してくれるようです。

メリット
  1. 日本語サポートが充実している。
  2. 入出金の手数料を負担してくれる。

FXDDを利用するデメリット

FXDDを利用するデメリットは主に6つあります。

1つ目のデメリットは、口座の維持手数料がかかるという点です。

FXDDでは過去3ヶ月以内で取引を1度も行わないと、口座維持費として¥3000を請求されます。請求のタイミングは年に4回(1/1,4/1,7/1,11/1)あり、それぞれのタイミングで3ヶ月間1度も取引をしていないと手数料が発生してしまいます。

他の海外FX会社でも口座維持費ととっている会社は極めて珍しく、僕が知る限りではFXDDだけです。

そのため、口座開設をしても3ヶ月以上取引を行う予定がない場合は、しっかりと口座を解約する手続きを行うようにしましょう。

2つ目のデメリットは、金融ライセンスを所持していない可能性が高いということです。

FXDDは過去のスイスフランショックのときの顧客への対応が原因で、会社の信頼性を一気に落としましたが、おそらくそれが原因で当時取得していた金融ライセンスや金融機関の認可を剥奪されています。

現在は、サイトを見る限りライセンス所持を表す記載がないため、どこの国の金融ライセンスも取得していない無登録業者だと思われます。

3つ目のデメリットは、スプレッドが広く設定されているという点です。

FXDDのスプレッド幅は業界水準よりも広く設定されており、トレード環境に重きを置いている人にはおすすめしません。

4つ目のデメリットは、最低入金額のハードルが若干高いという点です。

FXDDでは最低入金額が設定されており、スタンダード口座・プレミアム口座ともに20,000円と設定されています。

最低入金額は、FBSでは100円、XMでは500円と低めに設定されているFX会社もあるので、2万円以下で取引を始めたいという方は、別のFX会社を選ぶことをおすすめします。

5つ目のデメリットは、入金の反映が遅いという点です。

銀行送金で1営業日かかるのは他のFX口座会社でもよくあることですが、クレジットカードで1営業日かかるのは謎です。

FXDDの場合は、クレジットカードを含めた全ての入金手段で即時に反映される方法がないので、今すぐに取引を開始したいという方には向いていません。

6つ目のデメリットは、信託保証がないという点です。

信託保証がないこと自体は、海外FX会社では特別珍しいことではないのですが、FXDDの場合は会社の信頼性も現状低いためFXDDでは他のFX会社以上に口座預金に対するリスクは高いと言えます。

デメリット
  1. 口座の維持手数料がかかる。
  2. 金融ライセンスを所持していない可能性が高い。
  3. スプレッドが広い。
  4. 最低入金額のハードルが若干高い。
  5. 入金の反映が遅い。
  6. 信託保証がない。

海外FX会社『FXDD』の評判・口コミはどうなの?

ここからはFXDDの評判や口コミを実際にFXDDを利用している方とインターネット上の情報を集めてご紹介していきたいと思います。

FXDDの良い評判・口コミ

FXDDの良い評判・口コミは以下の通りです。

良い評判・口コミ

「日本語へのサポート体制は非常に優秀」

FXDDは元々日本人向けの人気ブローカーだったこともあり、日本人へのサポートはかなり充実しています。

FXDDの悪い評判・口コミ

FXDDの悪い評判・口コミは以下の通りです。

悪い評判・口コミ

「スイスフランショック以降はFXDDは信用できない。」
「スプレッドが広い。」

スイスフランショックが起きたときに追証を顧客に請求するというFXDD自らが決めたルール破るという前代未聞な対応をしたことにより、FXDDへの信頼性はガタ落ちしましたが、それの影響は2019年現在でも引き継がれてるようですね。これに関しては、自業自得意外の何者でもありません。

FXDDのスプレッド幅に関しては、平均よりも若干広めに設定されています。

FXDDに向いている人・向いていない人の特徴

最後に、ここまでの内容を加味し、FXDDに向いている人と向いていない人の特徴をご紹介しておきたいと思います。

FXDDに向いている人

以下のような点を重視したい人はFXDDはおすすめです。

FXDDに向いている人

FXDDに固執した何かを持っている人

正直、FXDDを使うメリットが薄く、ボーナス・トレード環境・サポート環境など、どの面を見てもFXDDが特別ずば抜けているメリットがないというのが正直なところです。

FXDDに向いていない人

以下のような点を重視したい人はFXDDは向いていないかもしれません。

FXDDに向いてない人

トレード環境や会社の信頼性に重きを置く人

FXDDの信頼性が一夜にして転落したあのスイスフランショック事件から4年経った今でも会社としての信頼性は乏しく、トレード環境も良いとは言えないのが現状です。

まとめ

ここまででFXDDについて解説してきましたが、FXDDの特徴をまとめると以下の通りです。

FXDDまとめ
  1. 2015年のスイスフランショック事件以降、会社の信頼性は低い。
  2. 日本語へのサポートは充実している。

結論、FXDDは、これといって特質してメリットや特徴がなく、過去のルール違反を犯した点も考慮すると、FXDDに特別な理由がない限りあえて作るメリットは薄いのかなというのが正直なところです。

FX会社選びは、トレード環境やボーナス面など国内FXでは味わえないメリットが多くありますが、結局は自分がどのポイントに重きを置きたいのかによっておすすめするFX会社というのも大きく異なってきます。

例えば、スプレッド幅の狭さを重視したいのであればTradeviewやAXIORYなどが良いですし、プロが自分の代わりに運用してくれるMAMなどに投資したいのであれば、MAMに対するサポートや環境が充実しているGemforexやBigbossなどをおすすめします。(MAMについてよくわからないという人は下の記事で解説しているのでそちらを読んでください。今回は解説を省きます。)

money 2724235 1280 486x290 - 【海外FX】マネージドアカウント(MAM・PAMM口座)とは?2019年最新のおすすめMAM業者をまとめてみた

【海外FX】マネージドアカウント(MAM・PAMM口座)とは?2019年最新のおすすめMAM業者をまとめてみた

2019年7月1日

このように海外FX会社といっても一括りにはできません。まずは自分が海外FXで何をしたいのかを明確にした上で、実際に利用してみると良いかもしれません。

「FX会社選びで迷っている」
「海外FXのメリットを再確認したい」
「海外FX会社選びのポイントを知りたい」

という方は下の関連記事にまとめているのでもしよければ読んでみてください。

gemforex 20000bonus by1029 1 - 【2019年最新版】海外FX会社『FXDD(FXディーディー)』の特徴・評判とは?利用するメリット・デメリットをまとめてみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です