【2019年最新版】国内証券会社『アイネット証券』の特徴・評判とは?FXを行うメリット・デメリットをまとめてみました。

duisburg 4158910 960 720 - 【2019年最新版】国内証券会社『アイネット証券』の特徴・評判とは?FXを行うメリット・デメリットをまとめてみました。

こんにちは!毎日休み,comのけーすけです。突然ですが、スプレッドには、大きく分けて2種類あるのを知っていますか?

売り値や買い値が変動する際でもスプレッドは常に一定を保つのが固定スプレッドであり、レートの変動により、スプレッドが広がったり狭くなるのが変動制スプレッドです。

ちなみに、今回紹介するアイネット証券では、変動制スプレッドを採用しています

アイネット証券の会社概要

アイネット証券の会社概要を表にまとめてみました。

会社名 株式会社アイネット証券(英文名:i-NET Securities Co., Ltd.)
登録番号 関東財務局長(金商)第11号
住所 東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内 24階
設立 平成15年11月6日(2003年)
資本金 300,000,000円(平成30年3月27日現在)
従業員数 15人

アイネット証券は、元々、IPO証券という名前で、その名の通りIPO(新規公開株)の取扱を売りにしていましたが、ISホールディングスに買収され、アイネット証券に商号を変更してからは、FX専業の証券会社へと舵を切り始めました。

アイネット証券のイチオシ「ループイフダン(自動売買)」

アイネット証券と言えば、自動売買のループイフダンです

なんと、「80%以上の方が資産を増やした(2018/4月~9月末の半年間)」というデータをアイネット証券自身が公表しています。

ループイフダンの詳細記事のURLは、下記に貼ってありますので、そちらをご覧ください。

dollar exchange rate 544949 1280 486x290 - 【2019年最新版】アイネット証券『ループイフダン』のFX自動売買(システムトレード)の評判・メリット・デメリットをまとめてみた。

【2019年最新版】アイネット証券『ループイフダン』のFX自動売買(システムトレード)の評判・メリット・デメリットをまとめてみた。

2019年8月6日

アイネット証券のサービス徹底分析

ここからはアイネット証券で裁量トレードを行った際のサービスの特徴やポイントについて解説していきたいと思います。

ループイフダンに関しては、上記のURLの記事より確認してください。

ちなみに、FXの取引手法は、システムトレード(ループイフダンのような自動売買)と裁量トレードに分かれます。

裁量トレードとは、売り買いの判断を自身で行うトレード手法で一般的な取引手法です。

FX会社選びで重要なポイントである6つの項目に沿って他社と比べて、アイネット証券はどうなのかを比較しレビューしていきます。

  1. レバレッジ
  2. 入出金手数料&方法
  3. スプレッド
  4. 追証(借金リスク)の有無
  5. 約定率
  6. 過去の問題・トラブルへの対応

レバレッジ

最大レバレッジは25倍となります。

追証のところで詳しく話しますが、アイネット証券では、追証無しのシステムもあります。

しかし、追証制度の有無にかかわらず、急な値動きがあった場合には、証券会社側の裁量でトレーダー側が借金を背負うことがほとんどですので、レバレッジは、慎重にかけましょう。

入出金手数料&方法

入金と出金それぞれ分けて解説しようと思います。

入金

クイック入金とマッチング入金の2つの方法があります。

オススメは、クイック入金です。クイック入金の詳細に関して、図にまとめてみました。

クイック入金
手続き方法 取引システムの 「クイック入金」メニュー から振込を操作する入金方法です。
手数料 無料
反映時間 即時
利用可能時間 24時間
最低入金額 5,000円

クイック入金は、手続きが楽ですし、24時間いつでも利用可能で、即時反映されるのは、良いですね。

HPによると、マッチング入金はネットバンキングの契約をしていなくて、クイック入金を利用できない人のために用意されたらしいです。

出金

出金に関する情報を図にまとめてみました。

手数料 無料
出金依頼受付時間 当日午後5時まで。午後5時以降の依頼に関しては、翌営業日午後5時の処理となります。
出金日 依頼受付日の翌営業日から2営業日後

注意点は、即時出金システムが無いという点になります。ですので、余裕をもって、出金をしましょう。

スプレッド

通貨ペア(全24通貨ペア) スプレッド
米ドル/円 0.7銭~1.0銭
ユーロ/円 1.4銭~2.0銭
英ポンド/円 2.0銭~5.2銭
豪ドル/円 1.5銭~4.0銭
NZドル/円 2.0銭~6.5銭
カナダドル/円 2.5銭~5.5銭
スイスフラン/円 3.0銭~10.0銭
南アフリカランド/円 15銭
豪ドル/スイスフラン 5.0pip~6.5pip
豪ドル/NZドル 5.0pip~11.0pip
豪ドル/米ドル 1.0pip~4.0pip
ユーロ/豪ドル 2.5pip~9.0pip
ユーロ/カナダドル 4.0pip~8.0pip
ユーロ/スイスフラン 2.3pip~12.0pip
ユーロ/英ポンド 2.0pip~4.5pip
ユーロ/NZドル 6.0pip~13.0pip
ユーロ/米ドル 0.7pip~1.5pip
英ポンド/豪ドル 5.5pip~10.0pip
英ポンド/スイスフラン 5.5pip~11.0pip
英ポンド/NZドル 10.0pip~18.0pip
英ポンド/米ドル 1.4pip~3.5pip
NZドル/米ドル 3.0pip~6.5pip
米ドル/カナダドル 3.0pip~6.5pip
米ドル/スイスフラン 2.3pip~9.0pip

他のFX専業の会社と比較すると、スプレッドは広めです最低取引単位は、1万通貨(1ロット)となります。*南アフリカランド/円は10万通貨。

ちなみに、ループイフダンの最低取引単位は、1000通貨で、レバレッジを使うことにより、1000円台から取引を始めることも可能です。*トルコリラ/円の場合

追証(借金リスク)の有無

アイネット証券では、ループイフダンを含めて6つのコースがあります(法人のコース含む)。その中で、裁量トレードの「アイネット25S」コースのみ追証があります

証拠金判定で生じた不足証拠金を、翌営業日の取引時間終了時30分前までに追加証拠金として入金する必要があります。

ちなみに、ループイフダンでは追証は無しとなります。

約定率

約定に関して、アイネット証券では、大きなトラブルは起きていないですね。

相場の急変時、各証券会社の約定力に差が生まれますので、約定力を調べる際には、相場の急変時は重要なポイントとなります。

過去の問題・トラブルへの対応

行政処分を受けたことのない珍しい証券会社の一つです。

そんな、アイネット証券でも、システム障害が、過去に1度もなかったというわけではないですが、大きなトラブルへと発展していないので、安心して利用できますね。

アイネット証券のキャンペーン

ループイフダン口座での取引でキャンペーンは行っているのですが、残念ながら、裁量トレードの方では、現在はキャンペーンは無しです

アイネット証券で裁量トレードを行うメリット・デメリット

ここからは、アイネット証券で裁量トレードを行うメリット・デメリットについてまとめていきたいと思います。

アイネット証券で裁量トレードを行うメリット

裁量トレードの「アイネット25・アイネット25G」では、追証無しとなりますので、安心して取引を行うことができますよね。あと、過去に大きなトラブルも起きていない点も、好感が持てます。

メリット
  1. アイネット25・アイネット25Gのコースは、追証無し
  2. コンプライアンスの充実(過去に大きなトラブル0)

アイネット証券で裁量トレードを行うデメリット

FX専業の会社にしては、スプレッドが広いという点と、即時出金サービスが無しというのも気になります。

あと、アイネット証券の売りは、ループイフダンということもあり、裁量トレードのキャンペーンに力をいれていないのも、マイナスポイントですね。

デメリット
  1. スプレッドが広い
  2. 即時出金サービス無し
  3. キャンペーンをやっていない

まとめ

結論から言うと、アイネット証券で、裁量トレードを行うことはオススメできません。HPを見ていると、アイネット証券側もループイフダンを推していて、裁量トレードは、正直おまけ的な存在となっています。ですので、裁量トレードをしたい方は別の証券会社をオススメします。

話は少し変わりますが、ループイフダンに限らず自動売買は、「FX始めてみようかなー」と考えている、まだ知識や経験の浅い初心者の方でも簡単にできますのでオススメとなっています。

「自動売買について、もっと詳しく知りたい!」という方は、別記事にてまとめてありますので、下記のURLより確認することができます。

paper 3190198 1280 486x290 - 【2019年最新版】おすすめFX自動売買(システムトレード)の選び方・人気トップ5をまとめてみた。

【2019年最新版】おすすめFX自動売買(システムトレード)の選び方・人気トップ5をまとめてみた。

2019年8月12日

 

gemforex 20000bonus by1124 - 【2019年最新版】国内証券会社『アイネット証券』の特徴・評判とは?FXを行うメリット・デメリットをまとめてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です