【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。

bf384c870af6f7914c63e8d2df61f33e - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。

こんにちは、すばるです。

今回この記事では、MAMについて解説していきたいと思います。

ちなみに、僕がMAM運用を始めたのは約2年前くらいです。

当時、僕は広告代理店の会社をメインで経営していたのですが、会社で得た利益を投資に回すことを計画していたときに、知り合いの社長さんにおすすめされたのがMAM運用を始めたきっかけです。

僕自身、元々FXの裁量トレードやEAを使った運用を数年前からやっていたので、「特に初期費用もかからないのであればやってみるか。」という軽い気持ちでMAM投資を始めたのですが、がっつりハマってしまい20種類以上のMAMに資金を突っ込んでいたこともあります。(さすがに今は辞めましたが…笑)

ただ、そのおかげで最近はかなりMAMを厳選できてきたので、
今回はMAMの仕組み僕がメインで利用しているMAMをご紹介できればと思います。

【毎月更新】MAM口座『FALCON』の検証結果がこちら!NEW!!

【補足事項】

P.S.GemForexの総合的なサービスや特徴などについて知りたい方は、下の記事で詳しく解説しているのでそちらをご覧ください。

gemforex nologo case1 486x290 - 【2019年最新版】GemForexの評判は?危険?10個のメリット・デメリットをまとめてみた。

【2019年最新版】GemForexの評判は?危険?10個のメリット・デメリットをまとめてみた。

2019年9月29日

『FALCON』の運用結果はこちら!NEW!!

MAM口座の口座開設・利用方法はこちら!

Contents

そもそもMAM運用ってなに?

1 - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。

さっきからMAMMAMMAMMAM言ってますが、決してマザコンでありません。笑

MAMというのは、投資という幅広いジャンルの中の1つの仕組みのことを指します。

MAMは頭文字をとった略語で、MAM(Multi Account Manager)と言います。MAMに似たようなものでPAMMPercentage Allocation Management Module)というのもありますが、若干の違いはあるものの基本的な仕組みは同じです。

また、MAMとPAMMを総称して、「マネージドアカウント」と呼ばれることもあります。

マネージドアカウント(MAM,PAMM)ってどんな仕組みなの?

マネージドアカウント(MAM,PAMM)の仕組みは、自分のFX口座アカウントに軍資金を入れ、そのアカウントの中の資金をトレーダーor自動売買のシステムが運用し、その結果が自分のFX口座アカウントに反映されるもののことを言います。

f1447eddce72e2857750687852a205f0 1024x576 - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。

マネージドアカウントは、従来のファンドと違い、作った個々のFX口座アカウントにトレード内容だけが反映されるため、お金を持ち逃げされたり、利益の一部を引き抜くなどの不正行為を運用する人ができないようになっています。

MAMとPAMMの違いとは?

MAMは取引履歴を見ることができ、PAMMは取引履歴を見ることができません。

MAMとPAMMの違いはこれだけです。

利用者側からすると取引履歴が見えるMAMの方が安心ですが、トレーダーが自分のノウハウの流出などを防ぐためにあえてPAMMを選択することもあります。

証券会社GemForexの概要・評判・サービスの特徴

2 - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。

僕も利用させていただいている証券会社GemForexの評判についてまとめていきます。

MAMに投資する上で大元のFX会社のサポート体制が充実しているのは絶対条件なのですが、GemForexの顧客への対応は以下の通りかなり良いです。

おすすめ度 87/100点
運営会社 GEM GROUP NZ LIMITED
設立 2010年6月25日
金融ライセンス ニュージーランド金融ライセンス
ライセンス番号:FSP564306
サポート受付時間 平日10:00~17:00
サポート手段 ・メール
・チャット
日本語対応の有無 あり
取扱通貨 全37通貨以上対応。

pair - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。

 

口座の種類
  1. 日本円口座(オールインワン口座)
  2. USD口座(オールインワン口座)
  3. 日本円口座(ノースプレッド口座)
  4. USD口座(ノースプレッド口座)
両建て 可能
追証(借金リスク) なし
ロスカット 20%
約定状況
入出金手数料 無料(月1回までは無料、2回目以降は4500円発生)
入金方法 ・銀行振込
・クレジットカード(VISA,MASTER,JCB,AMEX)
・仮想通貨(BTC.ETH)
対応ソフトウェア MT4

GemForexは、2010年に設立し、会社の経営陣の半分以上が日本人で構成されているという日本人向けのサービスに特化したFX会社です。

実際に、電話・メールサポートも日本語に完全対応しており、ボーナス面が非常に充実していることからFX初心者にはかなりおすすめできる海外FXブローカーです。

GemForexの信頼性・サポート体制はどうなの?

これは僕の実体験なのですが、GemForexのサポート体制はかなりユーザーに寄り添った対応でかなり感動したことがあるのでここでも共有しておきます。

過去に一度アクセスが集中しすぎたこと(ちょっとした暴騰)が原因でGemForex側のサーバーが落ちてしまったことがあるのですが、運が悪いことに僕が投資していたMAMもそのサーバー落ちでそこそこの損害を被ったことがあります。

内心、海外FXということもあり諦めていたのですが、
なんとGemForex側が被害を受けた全ての口座に全額補填してくれました!笑

正直、今まで利用してきた海外FX会社の中ではダントツ一位の神対応で個人的にはこれが要因でGemForexへの信頼性は一気に上がりました。

まとめると、GemForexの信頼性はかなり高く、これからFXを始める初心者にもおすすめできます!

【人気NO.1】GemForexのMAM『FALCON』の詳細について

4 - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。

ここからはGemForexのMAM『FALCON』の詳細についてまとめていきたいと思います。

MAM『FALCON』の毎月の利率は?

FALCONは2019年の9月から検証をし始めたMAMです。

月利は1~5%程度が目安です。

利確と損切りをしっかりと行ってくれるため、損失が反映されることもありますが、トータルでは右肩上がりのグラフを描いてくれるそんなMAMです。

僕が検証し始めてからのデータはまだまだ少ないですが、これからデータ量を増やしてブログで更新していきたいと思います。

MAM『FALCON』を運用してるのはシステム?トレーダー?

FALCONを運用はEAが行っているようです。

このEAの仕様は運用している現状ですと、含み損を持ち続けて勝率100%を目指しているEAではなく、損切りも行いつつもトータルの利益を確保してくれています。

『FALCON』に参加するのに費用はかかるの?

MAM口座『FALCON』を利用するのに費用はかかりません。

FALCONの場合は、スプレッドにMAMを運営側の利益が含まれているだけで、運用利益の搾取や初回の入会金のようなものは一切ありませんでした。

GemForexのMAM『FALCON』の運用結果(毎月更新)

GemForexのMAM『FALCON』は10月に損失を出してはいますが、
それ以外はプラス収支を維持してくれています。

含み損が大きくなって取り返しの付かない状態になる前にしっかり切ってくれているのが、『FALCON』の一番の魅力だと僕は評価しています。

運用条件

開始資産:1,000,000円
運用開始日:2019/9/26

損益 残金 利益率
9月 +62,450円 1,062,450円 +6.25%
10月 -57,334円 1,005,116円 -5.40%
11月 +26,707円 1,031,823円 +2.66%
12月 検証中 検証中 検証中
合計結果 +31,823円 1,031,823円 +3.18%

※推奨証拠金:250,000円以上

DetailedStatement 2 - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。

▼リアルタイムの運用状況を確認したい方はこちら!

6ac0802b11d98f704bdae7f89e4f905a 486x290 - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。

FALCONの取引を閲覧する方法について

2019.11.30

最低ロット数は20万円毎に0.01lot上昇が濃厚!

複数の口座で検証してみた結果、
FALCONの最低ロット数は、20万円毎に0.01lot上昇する説が濃厚のようです。

ちなみに、FALCONの推奨証拠金は25万円以上なのでテストを実際にやる場合はリスクは損失リスクは高まると思うのでその点は注意してください。

証拠金(投資金) 最低ロット数 目安の取引ロット幅
20万円 0.01lot 0.01~0.09lot
40万円 0.02lot 0.02~0.18lot
100万円 0.05lot 0.05~0.47lot
200万円 0.10lot 0.10~0.94lot
1000万円 0.50lot 0.50~4.70lot

※FALCONの推奨証拠金は25万円以上

【人気NO.2】GemForexのMAM『Swan』の詳細について

5 - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。

ここからはGemForexのMAM(Swan)に投資する上で気になる詳細をまとめていきたいと思います。

【注意事項】

現在、Swanの新規受付は終了しているみたいです!

MAM『Swan』の毎月の利率は?

GemForexのMAMに投資し始めて8ヶ月ほどですが、平均月利で1~3%、トータルでは8%ほどの利益が出ています!

利率は低めですが、運用開始当初から8ヶ月間以上毎月1~3%前後の利益を積み重ねてくれており、固く利益を積み重ねたい人に向いているMAMです。

個人的には最も気に入っているMAMです!

GemForexのMAM『Swan』を運用しているのはシステム?トレーダー?

GemForexのMAM(Swan)を運用しているのは自動売買システムのようです。

僕の場合は、何かに投資をするときにはかなり重点的に詳細を調べるのですが、このSwanについて知ったのは、取引先の社長兼投資家さんから教えてもらったのがきっかけで、SwanというMAMの存在とその詳細を教えていただきました。

MAMに参加するのに費用はかかるの?

GemForexのMAM(Swan)に参加するための費用は一切かかりません。

MAMの場合、稀に参加費用がかかる場合があるようですが、僕が投資しているMAMは全て初期費用を取られてことは一度もありません。正直、参加費を払ったからといって勝てる確率が上がるわけでもないので、基本無料のもので十分だとは思います。

【注意事項】

現在、Swanの新規受付は終了しているみたいです!

GemForexのMAM『Swan』の運用結果(毎月更新)

GemForexのMAM(Swan)ですが、月の収支では負け無しです。しかも、かなりロット数を下げた取引を行っているためリスクも低く、個人的にはその安定感が一番気に入っています。

GemForexのMAM(Swan)の運用結果は以下の通りです。

運用条件
  1. 運用資金:100万円
  2. 運用開始:2019/01/10
損益 残金 利益率
1月 +2,358円 1,002,358円 +0.2%
2月 +21,211円 1,023,569円 +2.1%
3月 +11,353円 1,034,922円 +1.1%
4月 +12,698円 1,047,620円 +1.2%
5月 +4,437円 1,052,057円 +0.4%
6月 +7,468円 1,059,525円 +0.7%
7月 +3,647円 1,063,172円 +0.3%
8月 +20,225円 1,083,972円 +2.0%
9月 +8,924円 1,092,896円 +0.8%
10月 +6,234円 1,099,130円 +0.6%
11月 +7,323円 1,106,453円 +0.7%
12月 検証中 検証中 検証中
合計収支 +104,095円 1,106,453円 +10.4%
swan - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。

▶SwanのMAM口座開設方法はこちら!

【注意事項】

現在、Swanの新規受付は終了しているみたいです!

最低ロット数は15万円毎に0.01lot上昇説が濃厚!

MAMは証拠金によってエントリーされるロット数が決まるというのは記事の冒頭で解説した通りですが、コメントやLINE@で頻繁に「Swanの取引ロット数の目安が知りたい!」という要望が多かったため、僕の方で複数のアカウントを使い検証してみました。

その検証の結果、Swanの最低ロット数は15万円毎に0.01lot上昇する説が濃厚です。

以下に目安となる表を用意しておくので参考になれば幸いです。

証拠金(投資金) 最低ロット数 目安の取引ロット幅
15万円 0.01lot 0.01~0.06lot
30万円 0.02lot 0.02~0.12lot
100万円 0.07lot 0.07~0.48lot
200万円 0.14lot 0.14~0.96lot
1000万円 0.70lot 0.70~4.80lot

 

GemForexでMAM運用を行うメリット・デメリットとは?

7 - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。

ここからは証券会社GemForexを使ってMAM運用をするメリット・デメリットについてまとめていきたいと思います。

GemForexでMAM運用するメリット

GemForexでMAM運用するメリットは主に9つあります。

1つ目のメリットは、海外FX業者でありながらメインは日本人が経営していることです。

GemForexは海外FX業者でありながら、経営陣の70%以上が日本人で構成されています。そのため、日本人に向けたサービスがメインで、サポートの電話やメールも日本語に対応しているため、何が問題が起きたときも日本語で対応してくれるため安心できます。

また、返信のスピードが比較的早いのも嬉しいポイントです。

2つ目のメリットは、海外FXでは珍しく日本語対応していることです。

メリットの1つ目でも述べた通り、海外FXでは珍しい完全日本語対応しています。

3つ目のメリットは、口座開設ボーナスが充実していることです。

GemForexの口座開設ボーナスは、業界NO.1の豊富さを誇っています。

一般的なFX会社の場合だと3,000~5,000円程度のボーナスを口座開設時に貰えるところは多くありますが、GemForexの場合は、口座を開設するだけで入金不要の1~2万円のボーナスが付与してくれます。

つまり、入金も必要なしで運用に使えるボーナスが受け取れ、そのボーナスで運用して出た利益分は出金可能というわけです。

GemForexのこのキャンペーンはいつ終了してもおかしくないため、早めにボーナスを受け取っておくことをおすすめします。

ボーナスの受け取り方法や口座開設の方法についてはこのあとの見出しで解説しているので、そちらをご覧ください。

4つ目のメリットは、追証(借金リスク)が無いことです。

国内FXの場合は、追証責任がありますが、GemForexの場合は追証責任がありません。つまり、証拠金がマイナスになることは無いということです。そのため、「FXで借金を負ってしまった。。。」という事態にはなりません。(もちろん、自らがどこかで借金をして運用した場合は別ですよ!笑)

ちなみに、ここでは深くは触れませんが、投資で借金をするのは絶対に辞めましょう!借金して、仮に勝ったとしても、人間は一度勝つと次も勝ちたくなる生き物なので、同じことを繰り返します。その結果、いつか負けます。借金での投資はやめましょう。(大事なことなので2回言いました。)

5つ目のメリットは、自動で取引を行ってくれるため自分の時間を割く必要がないという点です。

MAMの場合、初期設定さえ済ませてしまえばあとは自動で運用してくれるので自分の時間を割く必要が一切ありません。

6つ目のメリットは、約定率が高いことです。

GemForexは、約定率が高いことでも有名です。僕も今まで利用していて約定拒否でエントリーされたところを見たことはありません。

7つ目のメリットは、自動売買システム(EA)を運営側が負担してくれるため無料なことです。

通常MAMの運用には、「システム利用料」や「トレーダーの人権費」などを請求する場合が多いですが、GemForexのMAM運用では運営側が負担してくれるため、完全に無料でシステムを運用することができます。

また、MAMの仕組み上、負ければ運営側も儲からず損をするため、ユーザーに勝ってもらうということが運営側にとって重要になってきます。

8つ目のメリットは、入出金手数料が無料なことです。

GemForexでは、2019年2月より入出金の手数料が完全に無料になりました。

9個目のメリットは、過去の取引履歴を一般公開している点です。

GemForexのSwanですが、過去の取引履歴を公開しているため、トータルの収支はもちろん、「過去にどのような取引を行ったのか?」など、Tutleの全てが公開されています。

メリットまとめ
  1. 海外FXでありながら主に日本人が経営している。
  2. 珍しくサポートが日本語対応している。
  3. 口座開設ボーナスが充実している。
  4. 追証(借金リスク)なし
  5. 自分の時間を割く必要がない。
  6. 約定率が高い。
  7. 無料で自動売買システム(EA)を使える。
  8. 入出金手数料が無料。
  9. プロが代わりに取引をしてくれる。

GemForexでMAM運用するデメリット

GemForexでMAM運用するデメリットは主に2つ1つあります。

1つ目のデメリットは、金融ライセンスを持っていないことです。

GemForexは金融ライセンスを取得していないため、金融業界からすれば信用度はほぼありません。しかし、2010年に設立し、9年以上証券会社を運営し続けているという実績があることと日本向けのサポートがあるということを考慮すると、個人的には信用しても良いと判断しています。

もう一点上げるとすれば、金融ライセンスの有無にかかわらず潰れるときは潰れます。むしろ、インターネット上での評判や口座凍結などの悪評が少ない方がよっぽど重要ですね。

追記

2019年6月にGemForexがニュージーランドの金融ライセンスを取得しました。

GemForexの場合は、会社の歴史が浅く金融ライセンスの取得に手こずっていたようですが、遂にライセンス取得し、無登録業者ではなくなりました。

2つ目のデメリットは、クレジットカードで入金するとボーナスが反映されないことです。

これはTwitter上で見つけた評判なので僕自身は体験したことがないのですが、どうやらクレジットカードから入金するとボーナスが反映されないようです。運営側からすれば、クレジットを通して入金されてる時点で原価割れしているので、これにボーナスを付与してしまうと厳しいというのが正直なところだと思います。

デメリットまとめ
  1. 金融ライセンスを持っていない。
  2. クレジットカードで入金するとボーナスが反映されない。

GemForexのMAM口座を開設できるのは特殊リンクからのみ!

8 - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。

当サイトで解説しているGemForexのMAM口座(Swan)は、特殊リンク経由からでしか開設することができません。

記事の冒頭でも解説した通り、MAM口座はGemForexと提携している方でないと開設することができないからです。

僕の場合は、先述の通り知り合いの投資家さんに口座を開設していただいため、GemForexと提携していることになっていますが、普通にGemForexの公式ページから口座を開設しようとしてもMAM口座だけは開設できません。

通常口座開設の場合
private link - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。

通常の公式ホームページから口座を開設すると、MAM口座の開設申請をすることはできません。

※テストのために新規で開設しました。(GemForexは複数口座の開設が可能。)

特殊口座開設の場合
private link mam - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。

特殊な提携済みのリンクから口座を開設するとMAM口座の開設申請を行うことができます。

MAM口座を開設したい方は、下ボタンから開設できます。

※口座開設方法や利用方法についての詳細は次の見出しで解説しています。

GemForexのMAM口座開設からセットアップまでの流れ

9 - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。

ここからはGemForexの口座開設からMAMの運用までの流れをStep別にお伝えしていきたいと思います。

一連の流れ
  1. GemForexの口座開設(注意!
  2. 必要情報を入力後、申請ボタンを出す。
  3. 自動返信メールでログインIDとパスワードを確認
  4. MAM口座を開設(注意!
  5. 自動返信メールに送られてきたMAM口座の開設専用URLをクリック
  6. 入金
  7. MAM運用開始
  8. 本人確認(出金するために必須)
  9. アプリ連携(任意)

Step1:GemForexの口座開設(注意!

まずはGemForexの口座を開設します。

先述の通り、当サイトで解説しているMAM口座を開設する場合は、GemForexと提携したリンクから開設する必要があります。

【補足事項】

GemForexのMAM口座は、当サイト経由で口座開設を行うことで、開設可能になります。
当サイトのボタン(特殊リンク)以外では高性能EAが利用できるMAM口座を開設できないのでご注意ください。

※『Swan』と『FALCON』の両方を口座開設するためには、
それぞれGemForexに未登録のメールアドレスである必要があります。

【注意事項】

現在、Swanの新規受付は終了しているみたいです!

Step2:必要情報を入力後、申請ボタンを押す。

c1 1 - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。

①~④に必要情報を入力しましょう。

  1. 日本円口座(オールインワン)を指定する。
  2. 個人口座・個人事業主口座・法人口座の中から指定する。
  3. 氏名の間にバックスペースを入れてアルファベットで記入(法人の場合も英語表記)
  4. メールアドレスを入力する。

特に注意すべきポイントはありませんが、あえて挙げるとしたら法人口座を選択する場合も英語表記で記入しなければならないという点です。株式会社の場合は「Co., Ltd.」を、合同会社の場合は「Ltd.」使って表記するようにしましょう。

必要情報の入力後は、口座開設ボタンを押し、間違いが無いことを確認した後送信ボタンを押して完了です。

Step3:自動返信メールでログインIDとパスワードを確認

Step2を終えた後は、正常に登録できていれば以下の画像のような自動返信メールがGemForexから届きます。

c3 1 - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。

Step4:MAM口座の開設(注意!

続いて、MAM口座の開設を行います。

一度GemForexの口座にログインし、マイページを開きます。

マイページを開いたら、「保有口座一覧」をクリックしましょう。

MAM口座の開設については、専用リンクが途切れていたりすると、申請の表示がされない場合があります。下の画像のように「MAM口座申請」というボタンが表示されていれば、正常にMAM口座の開設が行えます。

private link mam 1 - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。

MAM口座申請のボタンをクリックすると、確認画面が出てくるので「OK」をクリックしましょう。

c4 - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。

Step5:自動返信メールでMAM口座の開設専用URLをクリック

MAM口座申請を行ったら、指定のメールアドレスにMAM口座設定のURLが届きます。

メールに記載されているURLをクリックし、利用規約をご確認いただき、各項目に✓を入れてから設定完了ボタンを押して完了です。

c5 1 1 - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。

Step6:資金の入金

続いて運用するための軍資金を入れましょう。

僕の場合は、試しに10万円ほど入れて、様子を見て増資する方法を取りました。

資金の入金方法は主に3つあります。

入金手段
  1. 銀行振込(手数料無料)
  2. クレジットカード(VISA,MASTER,JCB,AMEX)
  3. 仮想通貨(BTCorETH)

※銀行の振込手数料はかかります。振込先であるみずほ銀行を利用する場合は、振込手数料も無料。
※クレジットカードでの入金の場合、ボーナスが付与されないようです。

Step7:MAM運用開始

MAMの運用を開始するには、GemForexにログインし、マイページから保有口座一覧を開き、MAM倍率の隣にあるスイッチをONにすれば運用が自動的に始まります。

c6 1 - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。

Step8:本人確認(出金するために必須)

本人確認は、出金する際に必要になってくるので時間があるときにやっておきましょう。

また、重複受け取りを防ぐため、入金不要ボーナスは本人確認後に付与されます。なので、ボーナス分で運用したい人も本人確認さっさとは行っておきましょう。

c7 - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。

生年月日を入力し、運転免許証orパスポートの指定された番号を入力した後、それを証明できる証明書を写真やPDFファイルでアップロードしたら完了です。あとは、本人確認完了のメールが来るのを待つだけです。不備があればGemForexのサポートからメールが来るので運営側に従いましょう。

Step9:アプリ連携(任意)

MAMの場合、今勝っているのか?負けているのか?を常時指定のアプリで運用状況を確認することができます。(これはMAMの口座を開設していないとできません。)

『Metatrader4』というアプリをスマートフォンにダウンロードしましょう。

ダウンロードが完了したら、アプリを開き、運用状況がわかるように設定しましょう。

d1 1 576x1024 - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。
d2 1 576x1024 - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。
d3 1 576x1024 - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。
d4 1 576x1024 - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。

以上でGemForexの口座開設からMAMの運用までの設定は完了です。

まとめ

10 - 【2019年最新版】GemForexのMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリット・口座開設方法をまとめてみた。

ここまで、GemForexのMAM運用のメリット・デメリット・口座開設方法について解説した上で、8ヶ月以上勝ち続けていると話題の実績を持っているGemForexのMAM(Swan)についてご紹介しました。

1つ目に紹介した『Swan』は、利益率は1~3%と大きくはありませんが、着実に利益を挙げていきたいという方にはおすすめです。

【注意事項】

現在、Swanの新規受付は終了しているみたいです!

2つ目に紹介した『FALCON』は、利益率は1~5%程度で、損切りもしっかりと行なう仕様のようなので、勝ち負けを繰り返しながら利益を重ねてほしいという方にはおすすめです。

僕は、ブログを運用が本業で、現状3つほどブログを運営しています。
このブログでは、その利益の一部を投資に回すようにしているのですが、GemForexのMAM運用は今のところは順当に利益が上がっているので今後の経過も含め楽しみです。

投資というのはずっと勝ち続けるシステムやトレーダーというのはまず存在しませんが、稼げるうちに稼いでおくことが投資の定石です。GemForexのMAMはまだまだ利用されている人は少ないかもしれませんが、今後も毎日休み.comでは情報を集めていきたいと思います。

GemForexの入金不要の20,000円ボーナスなど豪華なキャンペーンをうまく活用すれば、自己投資を最小限に押さえてFX運用を始められることができます。

12 件のコメント

  • はじめまして。
    このサイトからmamで口座開設をさせていただきました。いつごろから、自動取引は始まりますか?
    とりあえず20000円のボーナスから、様子を見て資金を入れていこうと思っています。

    お手数おかけしますが、取引がいつごろから始まるかだけ教えてください。(^^)

    • Q.いつごろから、自動取引は始まりますか?
      A.以下の条件を満たしていれば、ほぼ毎日取引されるかと思います。

      【条件】
      ①当サイトのリンクからFX口座を開設し、MAM口座の開設も完了している。
      ②運用の元手となるクレジットor入金分が存在する。
      ③MAM口座のスイッチがONになっている。

        • 4ヶ月くらい運用してみての僕の感覚値ですが、平均すると1日2個くらいだと思います。

          1日に1度も取引しないこともありますし、するときは1日に4~6つほどポジションを取るときもあります。

          現在持っているポジションの塊がクローズされるまでは、次のポジションは取らない仕様になっているようなので、3日ほど様子を見てみるのが良さそうです!

  • 初めまして
    MAM口座開設して1日たっても取引されていませんボーナス金2万円+入金した1万円で3万円あるはずですがいつ頃取引されるのでしょうか?
    MAM倍率ONにもしていますしMT4にもログインしています

    • mkさん、はじめまして!記事を読んでくださりありがとうございます。

      取引されないと不安になりますよね。笑
      結論としては、もう2~3日様子見たほうがよいかもしれません。

      僕も一利用者に過ぎないので確実なことは言えないのですが、Swanの場合はかなりリスクを抑えた取引をしてくれているので、未決済のポジションの塊があると次の取引がされないようです。

      なので、現在持っているポジションが解消するまでの目安の期間として2~3日間は様子見ることをおすすめします!

  • ポジションの取り方についてですが、2万円入金で0.01ロット、15万円に資金を増やしても0.01ロットです。
    資金いくら当たりで0.01ロットに相当するのか目安があれば教えていただきたいのですが。

    • rockさん、記事を読んでくださりありがとうございます。

      僕はMAMの運営サイドの人間ではないため、システム上の確実なことはわからないのですが、僕やその周りが投資している証拠金と実際に取引で使われているロット数を元に1つの目安として数値を出してみたので参考になれば幸いです。

      Q.証拠金に対しての最低ロット数はどのように変動するのか?
      A.110万円の運用で最低ロット数が0.07lotなので、おそらく15~20万円刻みで0.01lotずつ変動するものと考えられます。

    • HANSODEさん、記事を読んでくださりありがとうございます。

      追加口座でMAM口座を作る方法は、あります。

      GemForexでは複数口座の発行が可能ですので、
      既に登録してあるメールアドレスとは異なるアドレスで登録することで追加でMAM口座を作ることが可能です。

  • こんにちは。初めまして。実は今年の9月に友達のすすめで、友達指定のGemForexのMAM口座を開設し、ボーナス2万円取得しました。
    ですが、最低証拠金が25万円入金で、高額なので、迷っます。友達から詳しく聞いてないのですが、このMAMは、FALCONであるのかなと思い質問させて頂きたいのですが、FALCONのMAM口座の証拠金は25万円からなのでしょうか?私としては、3万円くらいからと少額から試したいのですが、初心者ですので。よろしくお願い致します。

    • Kyonbinさん、はじめまして。
      記事を読んでくださりありがとうございます。

      Q.ご友人の方と同じMAMであるか?
      最低証拠金が25万円のMAMというのは、
      結構あるので何とも言えないというのが正直なところですが、可能性はあると思います。

      こちらのMAMは、
      僕が投資で利用させて頂いているMAMの1つでして、
      それの検証記事を毎日休み.comで更新しているだけですので、
      MAMを実際に管理している会社をたどれば同じMAMだったという可能性は1つありえますね。笑

      Q.推奨証拠金が25万円以上である件について
      3万円からでも運用を開始することはできるとは思います。
      ただし、原資が少ないことが原因で一部のエントリーがされない可能性は考えられるので、その点を踏まえて判断すると良いと思います。

      正直、投資でムリは禁物なので、
      数万円が推奨証拠金の別の投資案件を探すというのも1つの手だと思います。
      最近だとLINEスマート投資とかは少額から始められる案件としては個人的に気に入っています。
      https://xn--cbk233g5up5mf.com/archives/3521

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です