ボーナスが最も優秀なFX会社NO.1はどこか?2019年最新の証券会社をボーナス面で比較してみた。

dollar 517113 1280 - ボーナスが最も優秀なFX会社NO.1はどこか?2019年最新の証券会社をボーナス面で比較してみた。

こんにちは、すばるです。

「ボーナスをうまく活用する方法とは?」
「なぜFX会社はボーナスを無償で提供してくれるのか?」
「2019年現在で最もボーナス面が優れているFX会社はどこなのか?」

今回の記事は、LINE@などでよく質問をいただく、FX会社(証券会社)のプロモーションボーナスについて解説していきたいと思います。

もちろん、FX会社の選び方はボーナス面以外にも重要なポイントはありますが、今回はとにかくボーナス面だけを重視したFX会社の選び方もご紹介しようと思います。

ボーナスを重視するなら海外のFX会社で選ぶのがベスト!

早速ですが、ボーナスを重視するならば海外のFX会社の中から選びましょう!

国内FXでもキャンペーンなどでボーナスを実施していますが、海外FXと比べると国内FXはボーナスが乏しい傾向にあります。

なぜ「ボーナス重視=海外FX会社」になるのか?

さて、「ボーナスを重視するなら海外FX」と言いましたが、
なぜ海外FXは国内FXよりもボーナスが豊富なのでしょうか?

理由は単純で、海外FX会社の方が国内FX会社よりも儲けているからです。

海外FX会社の方がたくさん儲けることができる理由にはいくつかあるのですが、そのメインの要因の1つがハイレバレッジでの運用を行なうことができるという点にあります。

国内のFX会社は、法律により最大25倍までしかレバレッジをかけることができませんが、海外のFX会社は、レバレッジに制限がありません。

つまり、海外のFX会社で取引を行なうと、25倍よりも高い100倍や500倍といったハイレバレッジでの取引ができるというわけです。(P.S.海外のFX会社の中でも最も高いレバレッジはFBSの3000倍です。笑)

この話を前提として、海外FX会社の方が国内FX会社よりも儲けられる理由は主に2つあります。

1つ目の理由は、海外FX会社の方がお金持ちや資産家が集まりやすいからです。

高いレバレッジで取引を行うためには一定以上の証拠金を必要とするため、必然的に資金を持っている人が海外FX会社に集まりやすい傾向にあります。

2つ目の理由は、人間の心理的に大きく負けたことによってFXから離れる人が多いからです。

FXで負けて離れる人の多くは、大きな損失を被って引退する投資家が圧倒的に多いわけです。つまり、最終的には海外FX会社が大きく儲かって終わることが大半というわけですね。

これらの1つ目と2つ目の理由はまとめると、海外FX会社の方がハイレバレッジでの取引が可能なため、大きな資金を使った取引を行なうことができるが、大きな資金を使うことによって最終的にトレーダーが大きく負け(FX会社側は大きく勝つ)というわけです。

こうしてハイレバレッジでの取引が可能な海外FX会社の方が国内FX会社よりも儲けが大きくなりやすく、例え数万円分のボーナスをトレーダーにプレゼントしたところで、容易にボーナス分も回収できるというわけです。

一言でいえば、海外FX会社の儲けが大きいから、プロモーションボーナスも国内FX会社よりも大盤振る舞いできるというわけです。

ボーナスをユーザーへ還元できる理由・仕組みとは?

「ボーナスをユーザーに還元する=ボーナス以上のFX会社側は儲けている」というわけですが、FX会社は一体どのようにして利益を得ているのかをここでは解説していきます。

FX会社の収入源は主に2種類あります。

1つ目の収入源は、ユーザーが取引を行なうことによる手数料収入です。

FX会社はトレーダーがインターバンク(注文先)に注文を入れることに対して手数料を得ています。その手数料分がスプレッドと呼ばれるものです。

例えば、ドル円に買い注文を入れた瞬間は必ず含み損を得た状態から取引が始まると思いますが、まさにその含み損から始める原因はスプレッドがあるからです。

言ってしまえば、FX会社は絶対に利益が取れる商売というわけです。

2つ目の収入源は、トレーダーからの一部の取引をFX会社の自社で捌くことによる収入です。

自社で捌くことによって、トレーダーが50万円の損失を出せばそのままFX会社に50万円が入ってくるという仕組みです。

トレーダーの注文をインターバンクを通さずにFX会社内部で処理をすることによってFX会社側の儲けを増幅させるためのDD方式と呼ばれる取引方式を採用しているFX会社限定でこのような種輸入形態もあります。ちなみに、国内FX会社は全てDD方式です。

逆に、トレーダーから得た注文をそのままインターバンクに通す方式をNDD方式と呼ばれる取引方式を採用しているFX会社もあります。NDDを採用しているFX会社はDD方式を採用しているFX会社と比べると儲けが少ないため、ボーナス面が乏しいのが普通です。

aa6b39a47302732d40fa462d2154250d 1024x576 - ボーナスが最も優秀なFX会社NO.1はどこか?2019年最新の証券会社をボーナス面で比較してみた。
15176258ec7a6c6b531917a8c2fab0a2 1024x576 - ボーナスが最も優秀なFX会社NO.1はどこか?2019年最新の証券会社をボーナス面で比較してみた。

DD方式とNDD方式についての詳細は、別記事で解説しているので興味のある方はそちらをご覧ください。

analysis 680572 1280 486x290 - DD方式とNDD方式(STP/ECN方式)の違いとは?メリット・デメリットをまとめてみた。

DD方式とNDD方式(STP/ECN方式)の違いとは?メリット・デメリットをまとめてみた。

2019年7月24日

海外FX会社のボーナスの種類とは?どんなキャンペーンがあるの?

ここまでで海外FX会社の方がボーナスが豊富ということはわかったと思うので、続いてボーナスの種類について解説していきましょう。

自分に合ったボーナスを重視しているFX会社を選ぶことによって、より多くのボーナスを得ることが可能になります。

①新規口座開設ボーナス

新規口座開設ボーナスは、新規で口座を開設するともらえるボーナスのことです。

おそらく最も多くの人が知っているボーナス形態だと思います。一般的には、3,000~5,000円くらいのボーナスが多いですが、一部では20,000円の口座開設ボーナスを提供しているFX会社もあります。

ボーナスの2重取りを防止するために、新規口座開設をした後、本人確認書類の提出を終えた段階でボーナスが配布されることが多いです。

②入金額ボーナス

入金額ボーナスとは、入金額に別途上乗せして付与されるボーナスのことです。

一般的には、入金額の20~200%のボーナスを上乗せしてくれるFX会社が多いです。ボーナスの付与上限額も様々ですが、入金額に対して付与される%が大きいほど上限額は小さくなるのが普通です。

③取引量ボーナス(キャッシュバックボーナス)

取引量ボーナスとは、実際にトレードを行った量に対して付与されるボーナスのことです。

一部のFX会社では、入金額に応じて取引量ボーナスの上限が決められている入金額ボーナスと取引量ボーナスを組合わせたボーナス形態もあります。

④利息ボーナス

利息ボーナスとは、FX口座の中に入っている金額に対して毎月付与されるボーナスのことです。

利息を貰える条件はFX会社によって様々ですが、一般的なのは毎月一定以上の取引を行なう必要があったり、取引量に応じて毎月の利率が決まるというルールを設けている場合が多いです。

国内の銀行に入れておくよりも利率が高いため、この利息ボーナス目当てでFX口座を作る人も多いですが、最近ではこの利息ボーナスは徐々になくなってきています。

ボーナス重視の海外FX会社を比較する重要ポイントとは?

続いて、ボーナス重視の海外FX会社を比較するポイントについて解説していきたいと思います。

海外FX会社を選ぶ上で重要なポイントは主に6つあります。

6か条
  1. FX会社としての信頼性・サポート
  2. 重視したいボーナスの種類を明確にする。
  3. 入金額ボーナスが適応される上限額
  4. ボーナスを使った取引への禁止事項・ルール
  5. 既存ユーザーへのイベントボーナス実施の有無・頻度

FX会社としての信頼性・サポート

ボーナスの内容がいくら素晴らしくても会社としての信頼性やサポートが雑だと、最終的に出金拒否に合ったりする可能性も十分考えられます。

利用する会社の信頼性やサポート面の評判は最低限確認しておきましょう。

重視したいボーナスの種類を明確にする。

ボーナスには以下のような種類があることは先ほどご紹介したと思います。

ボーナスの種類
  1. 新規口座解説ボーナス
  2. 入金額ボーナス
  3. 取引量ボーナス(キャッシュバック)
  4. 利息ボーナス

自分が重視したいボーナスの種類によっては、ボーナスが優秀な人気NO.1のFX会社よりも人気NO.2のFX会社の方が自分にあっていたりすることがあります。

自分がどのボーナスに重きを置いているのかを予め明確にしておきましょう。

入金額ボーナスが適応される上限額

入金額ボーナスの場合、入金額の20~200%がボーナスとして付与されることが多いですが、入金額ボーナスが付与される上限というのはどのFX会社にもあります。

例えば、100%ボーナスの上限が100万円であるにも関わらず、250万円を入れたとしても100万円分のボーナスしか反映されないので、予めボーナスが適応される上限額をチェックしておく必要があります。

ボーナスを使った取引への禁止事項・ルール

ボーナスを使った取引の場合、FX会社によっては出金条件や禁止事項が設けられていることがあるので、予めそのFX会社が設けているガイドラインに沿った取引を行なう必要があります。

チェックすべき禁止事項 例
  • 両建ての可否
  • 出金額の上限
  • ボーナスの出金条件
  • スキャルピング取引の可否
  • レバレッジ制限の有無
  • スプレッドの制限の有無

上に予め確認しておいた方がよい禁止事項の例をあげましたが、これらの禁止事項を破ってしまうと仮に利益が出ていたとしても出金時に「禁止行為を指摘され、出金を拒否された!」というトラブルは結構あるので予め利用規約や禁止事項は確認しておきましょう。

既存ユーザーへのイベントボーナス実施の有無・頻度

一般的にFX会社のボーナスは、新規利用者を集めるためのボーナス既存ユーザーに継続して利用してもらうためのボーナスの2種類があります。

多くのFX会社の場合は、新規利用者を集めるためのボーナスに力を入れていることが多いですが、中には両方に力を入れているFX会社もあるので、『初回のボーナスが優秀=ボーナスが豊富なFX口座会社』ではありません。

既存ユーザーへの還元については調べておいた方が良いでしょう。

ボーナス重視の証券会社でFXを行なうメリット・デメリット

冒頭でもお伝えした通り、ボーナスだけがFX会社選びのポイントではないので、ボーナスが優秀な分どこかが欠けているというのが普通です。

僕の個人的な意見ですが、FX会社選びは自分の用途に合わせて複数扱えるようになるのがベストだと思っています。だからこそ、ボーナスを重視しているFX会社のメリットとデメリットの両方を理解した上でメリットを最大限活かせるような投資家になりましょう。

ボーナス重視のFX会社を利用するメリット

ボーナス重視のFX会社を利用するメリットは主に2つあります。

1つ目のメリットは、ボーナスが豊富な分、リスクが低くなりやすいという点です。

ボーナスが豊富な分、初期費用がなくてもトレードを行なうことができたり、投資全体のリスクが低下させることに繋がります。

2つ目のメリットは、スプレッドが比較的狭く設定されていることが多いという点です。

ボーナスが豊富なFX会社の大半はDD方式を採用しているため、正直スプレッドで稼がなくても利益を得ることができます。そのため、スプレッドを狭くして利用者を呼び込みDD方式だからできる利益の出し方で運営が成り立っているところも多くあります。

メリット
  1. ボーナスが豊富な分、リスクが低くなりやすい。
  2. スプレッドが比較的狭く設定されていることが多い。

ボーナス重視のFX会社を利用するデメリット

ボーナス重視のFX会社を利用するデメリットは主に2つあります。

1つ目のデメリットは、DD方式によって意図的に操作される可能性があるという点です。

上ではスプレッドが狭くなりやすいというお話をしましたが、DD方式はデメリットに働く場合もあります。DD方式を採用しているFX会社の一番のメリットは、トレーダーの注文を内部で捌くことによってトレーダーの負け額がそのままFX会社の利益にすることができることです。

言ってしまえば、稼ぎすぎる優秀なトレーダーはFX会社からしたら大きな損失を生み出す根源なので、運営側の本音としてはなるべく早く排除したいユーザーです。つまり、意図的なストップ狩りやスリッページなどでトレードを妨害してくる会社も一部のFX会社では存在します。

なので、稼ぎすぎや意図的な操作をされたと感じた場合は、そのFX会社から撤退した方が良いですね。正直、トレード環境とボーナスというのは相反するものなので、それだけ力あるトレーダーであるならばトレード環境を重視したFX会社を選んでも良いと思います。

2つ目のデメリットは、出金拒否など、一部危ないFX会社も存在するという点です。

一部のFX会社では、出金拒否などを行ってくるFX会社も存在します。インターネットが普及した現代ではそのような悪質な業者はほとんどなくなりましたが、プロモーションボーナスなどに目が眩み無名のよくわからないFX会社を利用するとそのような事態になりかねないため、一定以上の知名度は必須と言えますね。

デメリット
  1. DD方式によって意図的に操作をされる可能性がある。
  2. 出金拒否など、一部危ないFX会社もある。

【2019年最新版】ボーナス重視のFX会社おすすめランキング!

ここからはボーナス重視のFX会社の中でも特に僕がおすすめしたFX会社をランキング別にご紹介していきたいと思います。

1位:Gemforex(ゲムフォレックス)

gemforex - ボーナスが最も優秀なFX会社NO.1はどこか?2019年最新の証券会社をボーナス面で比較してみた。

ボーナス重視のおすすめランキング1位は『Gemforex』です。

より具体的に言うならば、Gemforexがズバ抜けてヤバいという感じです。笑

僕も実際に利用していますが、ボーナス面に関してはどの証券会社よりも優れています。「ボーナスが優れている分、他は雑なんじゃない?」と思う人もいるかもしれませんが、Gemforexのサポート面や信頼性は他のFX会社に劣らず優秀です。

個人的な経験ですが、一度サーバー落ちしたことがあるのですが、そのときも全額補填くれるという神対応ぶりだったりと、会社としての信頼性は高いと言えます。また、トレード環境も今まで利用してきてストレスを感じたことはほとんどありません。

2019年で誰にでもおすすめできるFX会社NO.1は『Gemforex』と言い切れるくらいおすすめのFX会社です。

ボーナス種類 有無 内容・条件 頻度
新規口座開設ボーナス 10,000~20,000円(※) 常時実施
入金額ボーナス 100%ボーナス
(付与上限100~500万円)
月に6日間ほど実施
(3日間×2回/月)
取引量ボーナス
(キャッシュバック)
利息ボーナス 複利で年利10%の定期預金 現在は受付終了

※基本20,000円で実施入金額ボーナス実施期間中のみ:10,000円)

Gemforexが2019年現在で実施しているボーナスは、新規口座開設ボーナス入金額ボーナスの主に2つです。

新規口座開設ボーナスは常時実施しており、イベントで100%入金額ボーナスが月に3日間×2回実施されるという感じです。

新規口座開設ボーナスは、口座を開設して本人確認が終わった段階で1~2万円のボーナスが付与されます。基本的には2万円のボーナス付与ですが、100%入金ボーナスが実施している最中の新規口座開設ボーナスは1万円に設定されているようです。

また、既存のユーザーに対しても定期的に100%入金ボーナスを実施してくれるなど、ボーナス面が優秀過ぎてヤバいという言葉に尽きます。

ちなみに、Gemforexのボーナスだと口座開設で2万円を受取ることができるので、入金不要で運用を開始できます。また、ボーナスで出た利益に関しても出金可能なので、Gemforexの口座を持っていない人は全員が損をしているというわけです。

おそらく、Gemforex側の意図としてはユーザー集めに力を入れている段階だからこそのボーナス付与だと思います。

一般的なFX会社だと5000円ですごいレベルですが、Gemforexだとその4倍もの額での取引が可能なので、今のうちにボーナスを受け取っておくことをおすすめします。

Gemforexの詳細はこちらをご覧ください。

gemforex 1 486x290 - 【2019年最新版】GEMFOREXの評判は?危険?10個のメリット・デメリットをまとめてみた。

【2019年最新版】GEMFOREXの評判は?危険?10個のメリット・デメリットをまとめてみた。

2019年9月29日

2位:FBS

fbs - ボーナスが最も優秀なFX会社NO.1はどこか?2019年最新の証券会社をボーナス面で比較してみた。

ボーナス重視のおすすめランキング2位は『FBS』です。

Gemforexほどではありませんが、FBSのボーナスもかなり優秀です。また、FBSの良いところは運営歴が長く会社としての信頼性が高いという点です。

ボーナス種類 有無 内容・条件 頻度
新規口座開設ボーナス 100ドル
(約11,000円)
常時
入金額ボーナス 100%ボーナス(※1)
(上限は1万ドル)
常時
取引量ボーナス
(キャッシュバック)
そのときによって変動 稀に実施
利息ボーナス

(※1)ボーナス消滅条件あり
①ボーナスの有効期限が30日間(過ぎると自動消滅)
②残高がボーナス額の30%以下で自動消滅

FBSが2019年現在で実施しているボーナスは、新規口座開設ボーナス・入金額ボーナス・取引量ボーナス(稀に実施)です。

新規口座開設ボーナスでは、本人確認が終わり次第、100ドルのボーナスが付与されます。

入金額ボーナスでは、上限1万ドル(約100万円)の100%ボーナスです。つまり、100万円の入金を行えばMAXのボーナスを受取れるというわけです。

ただし、FBSの入金ボーナスには消滅条件が2つあるので注意が必要です。

1つ目の消滅条件は、有効期限が30日であることです。それを過ぎると自動消滅します。

2つ目の消滅条件は、残高がボーナス額の30%以下で自動消滅します。

FBSの入金ボーナスは豊富ではありますが、このような条件が合ったりと意外と面倒だったりします。

取引量ボーナスは、2ヶ月に1回くらいのペースで稀に実施されるもので、その内容は様々なので興味のある方は公式サイトで確認してください。

全体を通して見るとGemforexのボーナスと見比べると見劣りしますが、普通こんな感じです。むしろFX会社でここまでのボーナスを付与している時点でかなりボーナス面は優秀と言えます。Gemforexのボーナス面が異常なほど優秀なだけです。笑

FBSの詳細はこちらをご覧ください。

ecommerce 2301933 1280 486x290 - 【2019年最新版】海外FX会社『FBS』の特徴・評判とは?利用するメリット・デメリットをまとめてみた。

【2019年最新版】海外FX会社『FBS』の特徴・評判とは?利用するメリット・デメリットをまとめてみた。

2019年7月24日

3位:traderstrust(トレイダーズトラスト)

traderstrust - ボーナスが最も優秀なFX会社NO.1はどこか?2019年最新の証券会社をボーナス面で比較してみた。

ボーナス重視のおすすめランキング3位は、『Traderstrust』です。

Traderstrustのボーナスは、ややこしい条件などがなく非常にわかりやすいボーナスになっています。ボーナスの特徴としては、取引量ボーナスがメインなので、取引量が多い人にはTraderstrustのボーナスは向いています。

ボーナス種類 有無 内容・条件 頻度
新規口座開設ボーナス 5,000円 常時
入金額ボーナス 100%ボーナス 稀に実施
取引量ボーナス
(キャッシュバック)
毎日最大2,000ドル
(VIP口座対象外)
常時
利息ボーナス

Traderstrustが2019年現在で実施しているボーナスは、新規口座開設ボーナス・入金額ボーナス(稀に実施)・取引量ボーナスです。

新規口座開設ボーナスでは、本人確認を終えた後、申請すると5,000円のボーナスが付与されます。

入金額ボーナスは、常に実施しているわけではなく、恒例のイベント時に行われます。最近だと、令和イベントで100%入金ボーナスを実施していました。

取引量ボーナスでは、指定の口座で設定された取引量をクリアすると毎日最大2000ドルのボーナスを得ることができます。ちなみに、Traderstrustの取引量ボーナスで得たボーナスは出金可能です。

Tradertrustのボーナスはかなりシンプルでわかりやすいだけでなく、トレード環境も優秀で非常に人気の高いFX会社なのでおすすめです。

Traderstrustの詳細はこちらをご覧ください。

blur 1853262 1280 486x290 - 【2019年最新版】海外FX会社『Traders Trust(トレーダーズ トラスト)』の特徴・評判とは?利用するメリット・デメリットをまとめてみた。

【2019年最新版】海外FX会社『Traders Trust(トレーダーズ トラスト)』の特徴・評判とは?利用するメリット・デメリットをまとめてみた。

2019年7月16日

まとめ

ここまでボーナス面に重視のFX会社の選び方やおすすめのFX会社をランキング別に紹介してきました。まとめると以下の通りです。

本日のまとめ
  1. ボーナス重視でFX会社を選ぶなら海外FX会社がおすすめ!
  2. ボーナス重視のFX会社は『Gemforex』が業界NO.1のスペック!
  3. 入金不要20,000円のボーナスを受取ることが可能!

今回ご紹介した『Gemforex』は、僕も実際に使っていますがボーナス面以外のサポートやトレード環境も非常に優秀なので、今後もかなり伸びていくFX会社だと思います。

とにかくボーナス面に関しては、FX業界の中で圧倒的なスペックを誇っており、新規口座開設だけで20,000円も貰えるFX会社は『Gemforex』くらいです。とりあえずボーナスだけもらって様子見というのでも全然ありな選択肢だと思います。

また、Gemforexは自動売買のEAを使った取引やMAMにも力を入れているため、FX初心者で今まで一度もFXに手を出したことがない人にもおすすめです。

僕も実際に投資しているGemforexのおすすめなMAMについては別記事でも紹介しているので、興味のある方は下の関連記事をご覧ください。

gemforex 20000bonus by1029 1 - ボーナスが最も優秀なFX会社NO.1はどこか?2019年最新の証券会社をボーナス面で比較してみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です