GemForexで出金できない!?出金拒否の実態を調査してみた。

sorry 3160426 1280 - GemForexで出金できない!?出金拒否の実態を調査してみた。

こんにちは、すばるです。

今回の記事では、GemForexの出金拒否の実態についてまとめていきたいと思います。

今回は、GemForexの出金拒否についてだけ触れている記事であるため、GemForexの評判やボーナス面など総合的な評価に興味がある場合は、下の記事をご覧ください。

gemforex nologo case1 486x290 - GemForexで出金できない!?出金拒否の実態を調査してみた。

【2020年最新版】GemForexの評判は?危険?10個のメリット・デメリットをまとめてみた。

2019年9月29日

FXでは扱う金額が大きくなればなるほど出金拒否などのペナルティという存在が大きな存在になってきます。

「いつもと同じ取引をやっていたのに、今回は出金拒否になってしまった。。。」

ということにならないためにも、自分が使っているFX会社(証券会社)の利用規約や禁止事項のチェックは必須で行っておく必要があります。

結論から言うと、今回解説していくGemForexという証券会社は、悪質な出金拒否の事実は一切なく、定めている禁止事項や利用規約も比較的緩いです。しかし、緩いからと言ってチェックを行ってしまうと、いつの間にか禁止事項に触れていたということにもなりかねないので、しっかりと今回の記事でチェックしておきましょう。

これからGemForexを利用するという方はもちろん、今までGemForexを利用したきたという方も最後の確認だと思って確認することをおすすめします。

GemForexでの出金拒否は過去あるのか?

「GemForexでは過去に出金拒否というペナルティを課されたユーザーはいるのでしょうか?」

答えはYESです。

これはGemForexの公式でも認められていることですが、過去に4回の出金拒否という処置をとったケースがあったようです。

1件は、GemForex側のシステムバグによるペナルティです。

これについてはGemForex側に問題が合ったようで、双方で妥協点を見つけ、円満に解決したようです。厳密には出金拒否にはならなかったようです。

残りの3件は、到底受け入れがたい悪質な禁止事項に触れるトレードが行われたことによる出金拒否です。

これについては後で詳しく解説しますが、一般的にFX会社ではトレードの手法に対して一部制限や禁止事項として各FX会社が設定しているルールというものがあります。

もちろん、GemForexにも利用規約や禁止事項というのはあり、それに該当する行為をおこなってしまうと出金拒否などのペナルティ対象になる場合があります。

ここで一つ誤解がないように解説しておくと、GemForex側が悪意を持って出金拒否を行ったという事実は過去に一度もなく、僕自身GemForexを長らく利用させてもらっていますが、一度も出金拒否に合ったことはありません。

頻繁に出金拒否になることはあるのか?

過去にそのような事実は一度も確認されていませんし、将来的にもそのような対応を取る可能性は極めて低いでしょう。

GemForexというFX会社は、近年大幅にシェアを拡大してきている人気ブローカーで、最近金融ライセンスを取得するなど信頼面にも力を入れていることから、あえてこれからリスクのあるような行為を取ることはないでしょう。

インターネットが普及している現在では、SNSによる書き込みや当ブログのような情報発信サイトが常に同行を注目していることから、1つのマイナスの印象で運営そのものが不可能になる可能性もあり、GemForex側が今からそのようなリスクを取る可能性は極めて低いと思われます。

なぜ出金拒否というペナルティが課されてしまったのか?

「なぜ出金拒否というペナルティが課されてしまったのか?」

答えは非常にシンプルで、GemForex側が設定している利用規約や禁止行為に触れたトレードを行っているからです。

GemForexの場合は、同業のFX会社と比較しても利用規約や禁止事項が緩めに設定されているため、普通に取引を行っていればまずペナルティの対象になることはありません。

次の見出しでGemForexが設定している禁止行為を具体例を交えながら解説しますが、GemForexが設けているルールは最低限定めておくべき悪質なものばかりです。

GemForexで出金拒否になる禁止行為をまとめてみた

ここからは実際にGemForexが定めているペナルティ対象となる禁止行為を具体例を交えながら解説していきます。

今回解説している内容は全て公式が掲載している利用規約がもととなっているので、気になる方は公式サイトよりご覧ください。

禁止行為①:アービトラージ取引

アービトラージ取引とは、各FX業者の一時的な売値と買値の差を利用し、両業者の価格差が小さくなったところでそれぞれ反対売買を行うことで利益を得る手法です。

GemForexでは、アービトラージ取引と具体性を持たせずに、表記してありますが、つまりはこのアービトラージ取引を禁止しているという解釈でOKです。

(12条-13項)
2つの業者(または複数業者)に入金して、両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)

とこのように難しく書いてありますが、ようはアービトラージによる利益は全てペナルティ対象ということです。

禁止行為②:複数口座をつかった両建て取引

GemForexでは、複数の口座を持つことができるため、複数口座を使った両建て取引を禁止しています。1つの口座で両建て取引をすること自体は問題ありません。

(12条-14項)
当社複数口座で両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)

正直、この条項は普通に取引を行っていれば、抵触する人はいないと思うのであまり気にしなくても大丈夫です。

禁止行為③:サービスの盲点を狙った悪質な取引

少し、抽象的な表現ではありますが、システムの欠陥や不具合を狙った悪質な取引はペナルティの対象となります。

(12条-16項)
提供サービスやシステムの盲点を狙った悪質とみなす取引

おそらくこれは、先に紹介したGemForexのシステム上のバグなどを狙った取引のことですね。

「不具合などを発見した場合は、悪用せず運営側に報告してね!」ってことですが、まぁ普通に取引を行っていればこのような現場に出会うことはないでしょう。

禁止行為④:相場が大きく動く指標だけを狙った取引

大きく動く経済指標だけを狙った取引も禁止しています。例えば、米国の雇用統計や政府絡みの発表があるときなどがそれに該当します。

(12条-17項)
経済指標時、アメリカ雇用統計発表時ならびに政府や中央銀行介入など相場が急激に変動するタイミングのみを狙った悪質とみなす取引。

つまりは、指標取引だけを行うのをを禁止しているわけですが、実際はこの”悪質とみなす取引”というのがポイントです。

”悪質とみなす取引”とは、具体的に言うとGemForexの特徴の1つである1,000倍というレバレッジの高さを利用し、指標発表のときのみ大きなロットで博打的な取引を行うことを禁止しているというのが運営側がこの禁止事項を設けている本当の理由です。

正直、普通にGemForexを利用している人からすると無縁な条文です。笑

禁止行為⑤:事前連絡なしの大きなロットでの取引

この条文は重要ですね。

特に、数秒から数分間の値動きを狙ったスキャルピング取引を行う予定のある人はペナルティ対象となる可能性があります。

(12条-18項)
事前連絡なしで大きなロット数での取引

とかなり抽象的に記載されていたので、今回は運営に実際に聞いてみました。

具体的に運営側が禁止している「事前連絡なしで大きなロッ数での取引」とは、「5分以内に10ロット以上の取引を連続で行うこと」とのことです。

正直、5分以内に10ロットだと人によっては全然ありえる取引量なので、大きな資金で短期的に取引を行う予定のある人はGemForexは向かないかもしれません。

GemForexでのスキャルピング取引は不向き!

GemForexでのスキャルピング取引は向かないかもしれません。

理由は、先にも解説した通り運営側の禁止事項に「5分以内に10ロット以上の取引を連続で行うこと」という記載があるためです。

もちろん、全くできないことはありませんし、10ロットという金額で取引を行わない人には全く無縁のルールなので、中には気にしなくても良い人も多くいるでしょう。

僕のおすすめとしては、最初はGemForexのボーナスなどをうまく活用しながら取引を行い、上達してきてある程度大きな資金でスキャルピング取引を実施する場合は、他のFX会社をスキャルピング用として利用するのが良いかと思います。

GemForexは最近人気が急上昇しておりおすすめなFX会社!

今回、GemForexの出金拒否の有無や実態についてまとめてきましたが、個人的には最近かなりおすすめしているFX会社です。

GemForexはとにかくボーナス面が熱いFX会社という印象がとても強かったですが、ここ1年間でサポート面や信頼性といった面にもかなり力を入れてきており、人気が急上昇している海外FX会社です。

また、経営陣の70%以上が日本人によって構成されているため、日本人向けのコンテンツが非常に充実しており、今後も大きく伸びていくであろう証券会社なので、個人的にも愛用していますし、これからも大きく伸びていくFX会社だと評価しています。

当サイトから新規口座開設を行うと、10,000~20,000円の入金不要ボーナス8ヶ月以上勝ち続けている高性能EAを無料で利用できるキャンペーンも実施しています。

GemForexではミラートレードやゲムトレードといった高性能なEAを無料で使わせてくれるサービスがあり、かなり激アツなサービスなのでFX初心者にはかなりおすすめです。

実際に、2020年現在最も高成績を叩きだているEAをまとめてみたので、参考にしてみてください。

chart 2785979 1280 486x290 - GemForexで出金できない!?出金拒否の実態を調査してみた。

【人気順比較】GemForexのミラートレードとは?最強おすすめEA決定戦!利用メリットや運用方法も解説!

2019年12月26日

また、詳しいGemForexの評価については下の記事で解説しているので興味のある方はそちらもご覧ください。

gemforex nologo case1 486x290 - GemForexで出金できない!?出金拒否の実態を調査してみた。

【2020年最新版】GemForexの評判は?危険?10個のメリット・デメリットをまとめてみた。

2019年9月29日

まとめ

ここまででGemForexの出金拒否の実態から注意事項まで解説してきましたが、まとめとしては以下の通りです。

本日のまとめ
  1. GemForexには悪質な出金拒否の事実は一切なし!
  2. 禁止事項は比較的緩く設定されている!
  3. 5分以内に10ロット以上の取引を連続で行わないように注意!

という感じです。

今までGemForexを僕自身愛用してきていますが、ボーナスは業界NO.1の豊富さを誇っていたり、サポートが非常に丁寧だったりと個人的にはかなりおすすめなFX会社なので興味を持った方はぜひ利用してみてください。

最後に毎日休み.comでは、GemForexなどのFX会社を評価している以外にも興味を持ったEAや投資案件に実際に投資をしてみた運用結果や評価などをブログでまとめています。

LINE@では最新情報や調査してほしいリクエストなども受け付けているので興味のある方はぜひ登録してみてください。

a1 - GemForexで出金できない!?出金拒否の実態を調査してみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です