バカラを2連勝で攻略する31システム投資法の使い方やシミュレーションを大公開!

number - バカラを2連勝で攻略する31システム投資法の使い方やシミュレーションを大公開!

<オンカジボーナス特集>

ベラジョンカジノ



アカウントを作成するだけで、
実際のゲームに使える30ドルのクレジットがもらえるボーナスキャンペーン実施中!


アカウントを作るだけで今すぐオンラインカジノが無料で遊べます!

10bet japan



当サイト経由で10bet japanのアカウントを作成した方限定で、実際のゲームで使える30ドルのクレジットがもらえるキャンペーン実施中!

下のボタンからアカウントを作成するだけで、入金せずに今からオンラインカジノで遊べます!

Konibet



当サイト経由でコニベットのアカウントを作成した方限定!

出金上限が無制限 100%入金ボーナス 実施中!

激アツなボーナスを是非受け取ってください!

こんにちは、毎日休み.com運営部です。

今回はバカラで2連勝するだけで利益を確定させることができる「31システム投資法」という賭け方について解説していきます。

2連勝というハードルの低さで利益が確定できて、それでいてリスクもかなり小さく、軍資金も31$あれば大丈夫というお得な手法です。

バカラを堅実に攻略したいという方や軍資金をあまり用意できなかった方は是非参考にしてみてください。

バカラで使える31システム投資法の使い方とは?

31システム投資法は、システム通りに賭けることで2連勝するだけで利益が確定される賭け方のテクニックとなっています。

賭け金の表を元に賭けていくため、はじめは少し複雑に感じるかもしれませんが、軍資金31$あれば利用できる低リスクな方法のため初心者や軍資金が少ない方に特におすすめの手法です。

短時間でも手法の決着がつくため、個人的にもよく利用しています。

少し複雑ですが、下の表を元に31システム投資法を使用する手順を解説していきます。

3f93d2baef3fe4cab29fa70693503515 - バカラを2連勝で攻略する31システム投資法の使い方やシミュレーションを大公開!
31システム投資法を使用する手順
  1. 最初の賭け金は表の「A-1回目」の「1」の金額を賭ける。(例:1$賭ける)
  2. 負けた場合は、A列の右にずれて「A-2回目」を賭ける。(例:1$賭ける)
  3. さらに連敗が続いた場合は、また1つ右にずれた「A-3回目」の金額を賭ける。(例:1$賭ける)
  4. 一番右までずれても負けた場合は下の列の「B-1回目」の「2」を賭けていく。(例:2$賭ける)
  5. 勝った場合は、右にずれずに下の列の倍率で賭ける。(例:「A-2回目」で勝った時は、「A-3回目」に行かず「B-1回目」の2$を賭ける)
  6. 2連勝した時点で手法は成功で、最初からリセットする。

少しわかりにくいかもしれませんが上記の表から考えてまとめると、負けたときは右端へ移動し、端まで移動したら次は下の段落の賭け金を賭けます。

そして、勝った場合はすぐに下の段落の単位の金額を賭けて、2連勝した時点で利益確定となります。

また表の「1」という数字は「1$」として、「2」という数字は「2$」としていますが、比率が同じであれば「1」を「2$」として「2」を「4$」とするなど変更しても問題ないです。

しかし、賭け金を大きくするほどリスクも大きくなるので、気を付けてください。

言葉だけだと理解できないかもしれないので、記事の2つ下の見出しでは実際の31システムのシミュレーションを公開しているので、そちらで再度賭け方のイメージしてみてください。

また、少し複雑だという方は31システム投資法の簡易版もあるので、そちらをお試しください。

31システム投資法の簡易版
  1. 「A-1回目」の「1」の賭け金を賭けます。(例:「1」=1$として賭けるなど)
  2. 勝敗に関わらず上記の表の「1,1,1,2,2,4,4,8,8」の金額を順番に賭けていきます。
  3. 辞めるタイミングは自由で、利益が確定した段階、もしくは3連勝したら辞めるなど予め決めておきましょう。

はじめのうちは少し難しく感じるかもしれませんが、慣れると簡単なので、興味のある方は一度ためしてみてください。

31システム投資法を利用する際の「メリット」と「デメリット」

31システム投資法は、たった2連勝で利益が確定する上に低リスクな手法であるためメリットばかりのように感じられますが、もちろんデメリットも存在します。

ここでは、メリット・デメリットもそれぞれご紹介していきます。

31システム投資法を利用するメリット

31システム投資法には3つのメリットがあります。

1つ目のメリットは「2連勝するだけで利益が確定する」ことです。

最大施行回数9回の中で2連勝さえすれば利益が確定するため、かなり勝利のハードルは低くなるように感じられます。

そして2連勝した時点で手法もリセットできるので、辞めるタイミングも明確ですし、ずるずると賭けが長引くことがありません。

2つ目のメリットは「負け金が最大で31$の金額」であることです。

この手法は9連敗したときが最大の損失となりますが、たとえ9連敗しても最大で31$の負け金にしかなりません。(表の「1」を「1$」として賭けていた場合です。

負けた時のリスクもとても小さくなっているため、初心者や資金が少ない方でも気軽に使用できます

3つ目のメリットは「短時間でも使用できる」ことです。

31システム投資法は、1サイクルの長さが最大で9回であるためスピードバカラなどで行えば、5分とかからずに終わることができます。

また、2連勝した時点でも辞めることができるので、隙間時間などの短い時間でも使用することができます。

メリットまとめ
  1. 2連勝するだけで利益が確定する
  2. 負け金が最大で31単位分の金額
  3. 短時間でも使用できる

31システム投資法を利用する際のデメリット

31システム投資法には2つのデメリットがあります。

1つ目のデメリットは「勝ち負けが交互になると利益が出ない」ことです。

31システム投資法は、勝った時に賭け金を倍に上げているため、勝ち負けが交互になると賭け金を上げたタイミングで負けることになるため、損失になってしまいます。

そのため、勝ち負けが同じ回数でもそれが交互であれば、利益が残らないので苦い思いをすることになります。

連勝ができないような流れが悪い時は、別の手法を使うことも視野に入れておきましょう。

2つ目のデメリットは「大きな配当を期待できない」ことです。

31システム投資法の最大の利益は「4$」と「8$」で連勝する「12$」の金額になります。

「4$」と「8$」の金額に行くまでに負けているので、最大の利益が「9$」にしかならないため、大きな配当を期待している人には向いていない手法になります。

そして、この手法を実際に使うと分かるのですが、勝っても配当が少しずつしか増えないため、もどかしい気持ちも感じることになるかと思います。

そのため、大きな負けを排除して、コツコツと貯めることを重視できる忍耐力のある方でないと、使い続けるのは難しいです。

デメリットまとめ
  1. 勝ち負けが交互になると利益が出ない
  2. 大きな配当を期待できない

上記のように、2連勝というハードルの低さで利益が確定されて、リスクも小さい手法ですが、その分大きな配当を期待できないなどのデメリットもあります。

これらを考慮した上で、使用されるかどうか検討してみてください。

31システム投資法を使った勝敗シミュレーション

少し複雑な仕組みのため、まだきちんと31システム投資法のやり方が理解できていない方も多いと思います。

ここでは、31システム投資法を使って勝つ場合と負ける場合のシミュレーションをご紹介していくので、賭け金がどのように変わっていくかなどに注目しながらご覧ください。

賭け方の表も再度、掲載します。

3f93d2baef3fe4cab29fa70693503515 - バカラを2連勝で攻略する31システム投資法の使い方やシミュレーションを大公開!

31システム投資法で勝つときの勝敗の流れ

270831a2a69463e35fdc82a112c5275b - バカラを2連勝で攻略する31システム投資法の使い方やシミュレーションを大公開!

上記の表は、通常の31システム投資法・軍資金100$・初回賭け金1$・10ゲームで勝ったときのシミュレーションです。

序盤は勝ち負けが交互に続いたため利益を出せていませんが、5・6ゲームで2連勝した時点で資金がプラスになって利益が確定しているのがわかると思います。

上記の表のように、2連勝した後は31システム投資法のサイクルはリセットされて、初回賭け金(表の「A-1回目」)に戻ります。

31システム投資法で負けるときの勝敗の流れ

d1c847839be5260d4d26634b84c5752d - バカラを2連勝で攻略する31システム投資法の使い方やシミュレーションを大公開!

上記の表は、通常の31システム投資法・軍資金100$・初回賭け金1$・10ゲームで負けたときのシミュレーションです。

勝った回数と負けた回数が5回ずつで勝率はイーブンなのですが、交互に負けているために資金はジワジワと減っています。

とくに8$の段階で2連敗すると、31システムでは痛手となります。

上記の表のように勝ち負けが今後にくるような流れのときは、別の手法を使うことも考えることが大切です。

31システム投資法で負ける人の特徴

次に31システム投資法で負ける人の特徴をご紹介していきます。

2連勝するだけで利益が獲得できますが、流れが悪かったりするとマイナスになることもよくあります。

流れや運要素以外で以下の2つのことをする人は負けやすい傾向にあるので、気をつけましょう。

31システム投資法で負ける人の特徴
  1. 自分が賭けた金額を忘れてしまう
  2. 欲が出て手法を無視する

特徴①:自分が賭けた金額を忘れてしまう

31システム投資法で勝てない人の特徴の1つ目は「自分が賭けた金額を忘れてしまう」ことです。

バカラに没頭していたり、簡単にでも賭け金を記録をしながら賭けている人はこのようなことはないと思います。

しかし、何か別のことをしながらバカラで31システムを使ってたり、慣れないうちから記憶に頼って31システムを使うと意外と自分が賭けた賭け金を忘れてしまったり、次に賭けるべき金額がわからなくなるときがあります。

その結果、きちんと31システムのサイクルをこなすことができず、負けてしまうこともあります。

特徴②:欲が出て手法を無視する

31システム投資法で勝てない人の特徴の2つ目は「欲が出て手法を無視する」ことです。

31システム投資法は、賭け金が元から決まっていますし、勝っても利益が小さい上に、リスクもあまりないので、ギャンブル特有のハラハラ感などは味わえなくなる印象があります。

そのため、やっていくうちに飽きてしまい賭け金を一気に大きくしてしまうなどの手法を無視した行為に走ってしまう方も多いです。

そういった手法を無視したときに限って負けることが意外と多いので、31システム投資法を使うときは欲を出さずに堅実な賭けることが必要になります。

31システム投資法をうまく活用するための注意点

負ける人の特徴のあとは、31システム投資法をうまく使うための注意点をご紹介していきます。

リスクが少ないからと油断していると損失が重なるようになってしまうと思うので、油断せず以下の3つの注意点を守るようにしましょう。

31システム投資法の3つの注意点
  1. 31システム投資法の表を見ながらプレイする
  2. 流れが悪いときは途中でもリセットする
  3. ジワジワと軍資金が増えるまで耐える

注意点①:31システム投資法の表を見ながらプレイする

注意点の1つ目は「31システム投資法の表を見ながらプレイする」ことです。

この手法は負けたら同じ金額を賭けていき、勝ったら2倍するなど慣れると単純な賭け方に感じますが、慣れないうちは何連続で負けたら段落を進めるのか、賭け金はどのくらい上げるかなど忘れてしまうかもしれません。

まずは、しっかりと表を見ながら、ゆったりをプレイできるノーマルなバカラで使うようにしましょう。

そして、慣れてきたら早いバカラや表を見ずにプレイしていくようにすると、間違いを減らせると思います。

注意点②:流れが悪いときは途中でもリセットする

注意点の2つ目は「プレイする流れが悪いときは途中でもリセットする」ことです。

31システム投資法は、全敗すると最大9ゲーム行うことになり、31単位分の資金を失うことになります。

しかし、あまりにも連敗が続くときは8・9ゲーム目の「8$」の賭け金になるところを飛ばすことをおすすめします。

7連敗の時点では、マイナスは「15$」ですが、8・9ゲーム目でも負けるとマイナスは一気に倍になります。

そして、31システム投資法は1番利益の大きい勝ち方をしたときでも勝ち金は「9$」にしかなりません。

そのため、31$分をしっかり負けてしまうと31システムで取り返すことは難しくなってしまいます

しかし、7連敗の時点でリセットして、最初から賭け直せば負け金を取り返しやすくなるのです。

もちろん、8ゲーム目で勝てば少しは負け金を取り返すことができますが、連敗が続くような流れの悪い時は無理に大きく賭けないようにするのがおすすめです。

注意点③:ジワジワと資金が増えるまで耐える

注意点の3つ目は「ジワジワと資金が増えるまで耐える」ことです。

何度もお伝えしていますが、31システムはリスクは少ないですが、利益も大きくありません

そのため、この手法を使うときは忍耐力が大切です。ジワジワと資金が増えるまで徹底して手法をこなす気概がなければ、この手法で資金を増やすことが難しいと思います。

低リスクで勝ちたいのであれば、資金が増えるまで耐えましょう。

そして、一気に大きく勝ちたいのであればパーレー法など別の手法を試みてください。

また下の記事ではバカラで使える手法をまとめているので、31システム投資法以外にも戦略的な賭け方を知りたいという方は合わせてご覧ください。

Bet 486x290 - バカラを2連勝で攻略する31システム投資法の使い方やシミュレーションを大公開!

【予算・状況別】バカラの勝つ方法を徹底解説!実践で使えるおすすめテクニックまとめ

2020年2月18日

まとめ

ここまで31システム投資法について解説してきました。

31システム投資法は、リスクを減らして堅実にバカラを楽しみたいという方や軍資金をあまり持っていない方などにおすすめの手法ですので、興味がある方はお試しください。

この記事でご紹介した内容が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

また、他にもオンラインカジノの攻略情報を毎日休み.comが運営する「オンカジ攻略部」にて、公開しています。

下記の特典コードを送信すると、最近話題のバカラ配信に無料で参加する方法をご紹介しているので興味のある方はぜひご利用ください。

特典コード:バカラ無料配信

※特典コードを送ると、バカラ配信の最新情報やお得な情報が自動送信されます。

また、バカラに特化したオンラインカジノを徹底比較して、ランキングにして紹介しているので、バカラ好きな方は是非合わせてご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です