【2019年最新版】AXIORYの評判は?危険?9個のメリット・デメリットをまとめてみた。

entrepreneur 2411763 1280 - 【2019年最新版】AXIORYの評判は?危険?9個のメリット・デメリットをまとめてみた。

こんにちは、毎日休み.com運営部のすばるです。

今回この記事では、海外FX会社『AXIORY』の評判やメリット・デメリットなど、AXIORYのレビューをまとめていきたいと思います。

「おすすめの海外FX会社が知りたい!」
「証券会社の選び方を知りたい!」

という人は下の記事に2019年現在のおすすめの証券会社や自分に合った証券会社の選び方をまとめているのでそちらをご覧ください。

doors 1767563 1280 486x290 - 【2019年最新版】今人気の海外FX会社おすすめ10選!各証券会社の特徴・評判をまとめたみた。

【2019年最新版】今人気の海外FX会社おすすめ10選!各証券会社の特徴・評判をまとめたみた。

2019年7月3日

AXIORY(アキシオリー)の概要・サービス内容

AXIORYの概要・サービス内容は以下の通りです。

会社名 Axiory Global Ltd
ライセンス ベリーズ国債金融サービス委員会(IFSC)
ライセンス番号:IFSC/60/255/TS/18
創業 2007年
日本語対応 あり
電話/メールサポート 【電話サポート】
なし【メールサポート】
平日10:00~24:00
口座種類 MT4
・スタンダード口座(STP方式)
・ナノスプレッド口座(ECN方式)
【cTrader】
・スタンダード口座(STP方式)
・ナノスプレッド口座(ECN方式)
スプレッド 狭い(トップ3には入るレベル)
取引通貨 日本円・ユーロ・米ドル・豪ドル・スイスフラン・ポンド
最小注文ロット数 0.01lot(1,000通貨)
商品 70種類以上
追証(借金リスク) なし(0カット方式)
両建て 可能
マージンコール 証拠金維持率50%以下で発生
ロスカット 証拠金維持率20%以下で発生
信託保全 分離管理方式主な信託先:Union Bank※スイス管轄)

AXIORY特徴としては、2007年に創業しており会社に歴史があるという点とスプレッドがとにかく狭いという点です。スプレッドに関しては業界トップ3に入ります。あとは、商品の豊富さもかなり多いですね。

あえて難点を付けるとすれば、電話でのサポートがないという点ですね。メール・チャットは日本語対応しています。

AXIORYの口座の種類について

AXIORYの口座の種類については以下の表の通りです。

項目 MT4採用 cTrader採用
口座種類 スタンダード
口座
ナノスプレッド
口座
スタンダード
口座
ナノスプレッド
口座
注文方式 STP方式 ECN方式 STP方式 ECN方式
1lotの単位 100,000通貨
最大レバレッジ 400倍
最低入金額 ¥20,000
最低取引量 1000通貨
取引手数料 無料 3ドル/lot 無料 3ドル/100K

AXIORYの口座の特徴としては以下の通り主に3つあります。

口座の特徴
  1. 取引手数料が安い。
  2. 最低入金額が20,000円
  3. cTrader採用している。

cTraderとは?

MT4(MetaTrader)はかなり有名だと思いますが、cTraderについては意外と知らない人も多いと思うので補足しておきます。

cTraderとは、イギリスの会社が開発したスキャルピングデイトレード専用のトレードツールです。

ECNトレード向きのツールで一部のスキャルピングデイトレードを専門に行うトレーダーには必須アイテムとも言える代物ですが、世界的に見てもcTraderを採用しているFX会社は極めて少なく2019年現在でも全世界で20社ほどと言われています。

「AXIORYを使う目的はこのcTraderを採用しているから!」という声を聞くほど一部でかなりの需要があるのですが、cTraderを維持する証券会社側のコストがMT4よりも大きく、プラットフォームをユーザーに提供する会社側に好まれないというのがcTraderを採用しているFX会社が少ない理由です。

とはいえ、cTraderの方が日本語に完全対応していたり、インターバンクから直接チャートを引っ張ってきているため約定が鬼早かったりするためスペック的にはcTraderの方がMT4よりも優秀です。

ちなみに、僕個人的にもcTraderの方が好きです。笑

AXIORYのボーナスについて

AXIORYのボーナス形態について触れていきたいと思います。

結論から言うと、AXIORYはボーナスに特化したFX会社ではありません。

トレード環境の方に重きをおいており、スプレッドの狭さや取引手数料の安さが売りの会社というのだけは最初にお伝えしておきます。『スプレッドが狭い=証券会社の利益が少ない』なので当然と言われれば当然ですね。

そのため、常時開催しているボーナスはほとんどなく、時期的なキャンペーンで一定期間開催されることが多いです。

100%入金ボーナス(お年玉キャンペーン)

最大2万円まで100%の入金ボーナスが適応されるキャンペーンを開催していました。

お年玉キャンペーンなので、1月の特定の期間内が対象です。来年の元日まで待ちましょう!笑

最大5%利息キャンペーン【法人のみ】

こちらも既に終了してしまいましたが、比較的長い期間実施していたキャンペーンです。

預けている額に応じて最大で年利5%が付与されていました。正直、日本の銀行に預けるよりもAXIORYに預けていた方が得したキャンペーンです。

しかも、現金ベースで利息が発生したため引き出し可能でした。AXIORY側が元金を大幅に増やすことを目的に開催されたキャンペーンですね。

AXIORY(アキシオリー)のサービスの特徴・ポイントは?

ここからはAXIORYのサービスの特徴やポイントについて触れていきます。

海外FX会社選びで重要な以下の6つのポイントに沿ってAXIORYを評価します。

  1. レバレッジ
  2. 入出金手数料
  3. スプレッド(取引手数料)
  4. 追証(借金リスク)の有無
  5. 約定率
  6. 過去の問題・トラブルへの対応

レバレッジ

AXIORYのレバレッジに関しては、全ての口座共通して最大400倍です。

国内FX会社の最大レバレッジ25倍から比べるとかなり大きいですが、海外FX会社という視点から見ると若干低めかなと言う感じです。とはいえ、実際に取引をするとなると、最大レバレッジ400倍を使って取引をする人はまずいないので、運用という目線から見ると400倍で十分です。

入出金手数料

AXIORYでは入出金の方法が以下の通り計7つあります。

入出金手段
  1. 国内銀行送金
  2. 海外銀行送金
  3. クレジット/デビットカード
  4. スティックペイ
  5. ビットコイン/ビットキャッシュ※
  6. NETELLER(ネッテラー)
  7. Skrill(スクリル)

※ビットキャッシュに関しては入金のみの可能。

①国内銀行送金

国内銀行送金を使った入出金にもAXIORYは対応していますが、送金の手数料が国際送金扱いになるのでかなり高くなってしまいます。

今までは、そのためにbitwalletという決済サービスがありましたが、先述のトラブルが原因でbitwalletとの契約が終了し、おそらく今後も再度契約されることはないでしょう。

なので、国内銀行送金を最もお得に行うためにはネッテラーを利用することをおすすめします。

②海外銀行送金

海外銀行送金に関しては、AXIORYが手数料が取ることはありませんが、基本国際送金扱いになるので自分が指定している銀行とネッテラーのどちらが手数料が安いかを確認する必要があります。

③クレジット/デビットカード

基本、入出金が全て無料でできます。

ただし、入金額以上の出金はできないため完璧な出金手段とは言えないのでその点は注意が必要です。

④スティックペイ

AXIORYとスティックペイ間の手数料は無料です。

しかし、スティックペイと銀行間の手数料は以下の通りそこそこかかってしまいます。

スティックペイと銀行間 手数料 反映
入金 入金額の1% 3~5営業日
出金 600円+入金額の2.5% 1~2営業日

確実にネッテラーの方が手数料が安いので、スティックペイを使うならネッテラーの利用をおすすめします。

⑤ビットコイン/ビットキャッシュ

AXIORYは、ビットコインとビットキャッシュにも対応しています。ただし、ビットキャッシュに関しては入金のみの対応なのでその点は注意しましょう。

また、ビットコインとビットキャッシュの手数料に関しては取引所の手数料のみがかかる感じなので各仮想通貨の手数料を確認しましょう。

⑥NETELLER(ネッテラー)

ネッテラーは、1999年に創設した決済サービスを行ってくれる会社です。

ネッテラーとAXIORY間 手数料 反映
入金手数料 無料
(最低200ドル)
即時
出金手数料 無料 即時
ネッテラーと銀行間 手数料 反映
入金手数料 入金額の2.5% 即時
出金手数料 一律7.5ユーロ
(約1000円弱)
即時

サービス自体は、bitwalletに劣りますが現状では最有力候補がネッテラーです。

⑦Skrill(スクリル)

SkrillU(スクリル)はヨーロッパ向けの決済サービスで日本には対応していません。

スプレッド(取引手数料)

AXIORYのスプレッドは、業界の中でもトップ3に入るくらいスプレッドが低くトレード環境を求めているトレーダーからすると魅了的な環境です。

2019年現在だとAXIORYのスプレッドの狭さは2位ですね。1位はTradeviewです。

追証の有無(ロスカット方式)

AXIORYには、追証がありません。

ロスカット方式を採用しており、証拠金維持率50%以下でマージンコールが、20%以下で強制ロスカットが入る仕組みになっています。

約定率・約定スピード

AXIORYの約定に関しては、約定率99.98%で、平均約定スピードが0.326秒なのでかなり優秀な数値と言えます。

AXIROYの約定が早い理由は、NDDを採用してる点と内部のシステムが要因と考えられます。

過去の問題・トラブルへの対応

AXIORYには過去に出金トラブルが1度あります。

提携銀行取引停止による出金トラブル

2017年12月17日に当時AXIORYの主要提携銀行(信託保全で使っていた銀行)だったSparkasse銀行がAXIORYとの取引を取りやめたため、一時的にドルでの出金が滞りました。

これにより、AXIORY側は、即座に次の提携先であるUnion銀行(現在の主要銀行)に切り替え、滞った支払い分に関しては出金額に2%を上乗せて対応しました。

また、これにより入出金手数料が安いと有名なbitwalletとの提携も終了することになり一時AXIORY倒産疑惑も出ましたが2019年現在では解消しています。

という感じのトラブルでした。

AXIORY側の紳士的な対応により、現在では問題なく運営されていますがFX業界の中でも比較的大きめのトラブルでした。

とはいえ、AXIORY側の『トラブルに対する良心的な対応』と『運営側に悪意がなかった』という2点を踏まえいると十分信頼性のあるFX会社だとは思います。

海外FX会社『AXIORY』を利用するメリット・デメリット

ここからはAXIORYを利用するメリット・デメリットをまとめていきます。

AXIORYを利用するメリット

AXIORYを利用するメリットは主に6つあります。

1つ目のメリットは、メールやチャットの対応が迅速かつ丁寧という点です。

AXIORYのサポートはレスポンスが非常に早く、かつ丁寧と定評があります。

2つ目のメリットは、スプレッド幅が極めて狭いという点です。

AXIORYが提供するトレード環境はかなり理想的で、スプレッドの狭さもFX業界でトップ3に入ります。

3つ目のメリットは、cTraderを採用している数少ないFX会社という点です。

正直、cTrader目当てでAXIORYを使っている人も多いくらいcTrqaderを採用している数少ないFX会社です。

4つ目のメリットは、トラブルに対して良心的な対応をとってくれるという点です。

過去にトラブルはありましたが、トラブルというのは証券会社側がどのような対応をとるのかみることのできる最大の機会でもあります。正直、サポート丁寧・信託保全完璧なFX会社でもトラブルが発生したときには会社が変わったかのように変貌することもあります。

その点、AXIORYは非常にユーザーに寄り添った対応をしてくれる会社だということは前回のトラブルで多くのユーザーが認知したはずです。

5つ目のメリットは、投資家とブローカーとの問題にも対応してくれるという点です。

AXIORYは投資家とブローカーで問題が発生した際もThe Financial Commisionという第三者機関を通して問題を解決しようと動いてくれます。

6つ目のメリットは、分離監視方式を採用しており信託保証があるという点です。

AXIORYの主要銀行であるUnion銀行に利用者の元金が貯蓄されており、何か問題が発生してAXIORYが倒産した際もUnion銀行からユーザー側にFX口座の預金が返金される仕組みになっています。

メリット
  1. メール・チャットの対応が迅速かつ丁寧。
  2. スプレッドが極めて狭い。
  3. cTraderを採用している数少ないFX会社
  4. トラブルに対して良心的に対応をしてくれる。
  5. 投資家とブローカーとの問題にも対応可能。
  6. 分離管理方式を採用しており信託保証がある。

AXIORYを利用するデメリット

AXIORYを利用するデメリットは主に3つあります。

1つ目のデメリットは、電話サポートがないという点です。

AXIORYの規模にまでなると電話対応までできないというのは理解できますが、やはり何か急な問題が発生したときにすぐに対応してくれる窓口は合ったほうが良いと思います。

2つ目のデメリットは、最低入金額が2万円以上とハードルが高い点です。

AXIORYの場合、最低入金額が2万円以上とハードルが若干高めに設定されています。

3つ目のデメリットは、決済サービスで手数料が安くて有名なbitwalletが使えないという点です。

正直、bitwalletが使えないのはかなり痛いポイントです。過去の主要銀行の急な取引中断というトラブルが原因ですが、今やbitwalletはどの証券会社も積極的に導入しているサービスなのでそれが使えないとなるとまた新しく異なった決済サービスを使わないといけないのでその点は素直に面倒だなと感じます。

デメリット
  1. 電話サポートがない。
  2. 最低入金額が2万円以上とハードルが高い。
  3. 入出金ウォレットであるbitwalletが使えない。

海外FX会社『AXIORY』の評判・口コミはどうなの?

ここからはAXIORYの評判や口コミを実際にAXIORYを利用している方とインターネット上の情報を集めてご紹介していきたいと思います。

AXIORYの良い評判・口コミ

AXIORYの良い評判・口コミは以下の通りです。

良い評判・口コミ

「スプレッドが狭くてトレード環境が良い!」
「cTraderが使えるのは嬉しい!」

良い口コミではやはりトレード環境に関することが多かったです。スプレッドの狭さやcTraderが使える点などはAXIORYの強みです。

AXIORYの悪い評判・口コミ

AXIORYの悪い評判・口コミは以下の通りです。

悪い評判・口コミ

「bitwalletが使えないのが不便!」

正直、これは仕方のないことですね。AXIORYとbitwalletの双方の発表文を見る限り、今後再度利用できるようになるとは思えないというのが正直なところです。笑

AXIORYに向いている人・向いていない人の特徴

最後にここまでの内容からAXIORYに向いている人と向いていない人の特徴をご紹介しておきたいと思います。

AXIORYに向いている人

以下のような点を重視したい人はAXIORYはおすすめです。

AXIORYの強み
  1. cTraderを使いたい人
  2. トレード歴がある程度ある中級者~上級者

①のcTraderに関しては、実際にcTraderが使いたいがためにAXIORYを利用しているトレーダーさんは一定数いるくらいなので、cTraderを使ってスキャルピング・デイトレードを行いたい方にはおすすめです。

AXIORYに向いていない人

以下のような点を重視したい人はAXIORYは向いていないかもしれません。

AXIORYの弱み
  1. トレード歴がほとんどない初心者
  2. 決済サービスbitwalletを使いたい人

AXIORYはトレード環境に重きを置いていて、なおかつNDD採用のFX会社なので、ボーナス面があまり良くはありません。正直、ボーナス面を重視するのであれば約定率や約定スピードを諦めてDD採用の会社を使うことをおすすめします。

DD採用の会社の場合、顧客のトレードに干渉できるためFX会社側が利益を操作しやすくその分顧客にボーナスでの還元を大きくできます。

まとめ

以上、ここまででAXIORYに関して全てを解説してきました。

AXIORYの特徴まとめとしては以下の通りです。

AXIORYまとめ
  1. 最大レバレッジは400倍
  2. トレード環境重視の証券会社(FX会社)
  3. トラブルに対しては良心的な対応をとってくれる。
  4. 最低入金額は2万円とハードルが高め。
  5. cTraderが使える数少ない会社の1つ。
  6. 追証はなし。

トレード環境重視のAXIORYでしたが、正直全ての人に共通しておすすめできるFX会社というのはありません。(ちなみに、全ての人におすすめできないFX会社というのはあります!笑)

FX会社選びは、何を重視するのかによって大きく変わってきますし、海外FX会社だからこそできる運用方法というのもたくさんあります。例えば、MAM運用などは国内FX会社ではできない海外FX会社だからこそできる運用方法です。

MAM運用がよくわからない人は下の記事をご覧ください。

money 2724235 1280 486x290 - 【海外FX】マネージドアカウント(MAM・PAMM口座)とは?2019年最新のおすすめMAM業者をまとめてみた

【海外FX】マネージドアカウント(MAM・PAMM口座)とは?2019年最新のおすすめMAM業者をまとめてみた

2019年7月1日

という感じに、国内FX会社か海外FX会社かによっても一長一短ありますし、海外FX会社によっても重きを置いているポイントはそれぞれの会社毎に違います。

なので、自分がFXで何をしたいのかを再度確認した上で、選ぶと良いと思います。

海外FX会社の選び方や2019年で僕がおすすめしている海外FX会社を用途や目的別に紹介しているのでぜひ下の関連記事も読んでみてください。

gemforex 20000bonus by1029 1 - 【2019年最新版】AXIORYの評判は?危険?9個のメリット・デメリットをまとめてみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です