>>オンカジ攻略部の公式Twitterはこちら!<<

バカラの波賭けで勝つ!罫線から波を読み切り+活かして賭ける方法とは!?

こんにちは、毎日休み.com運営部です。

今回は、バカラのプレイする中でよく見かける勝敗の波を利用した波賭けについて解説していきます。

まずは初心者でもわかりやすいように、用語説明からはじめ、そして波を読み取るのに必要な罫線の種類や見方をご紹介します。

個人的にはバカラをやる際にカウンティングや波賭けをよくするのですが、波賭けは面倒な手間を省きながらも直感よりも勝率がよいと感じていますし、どちらに賭けるか迷った時には波を読むことが特におすすめです。

バカラで「プレイヤー」と「バンカー」のどちらに賭ければいいかでよく悩む方には特に勝敗の波を読み取る方法を知ってほしいと思います。

またバカラのカウンティングについても下の記事でご紹介しているので、興味がある方は合わせてご覧ください。

バカラ攻略のロジックとは!?カウンティングの利用法と5つの注意点!

バカラの罫線とは?

バカラの罫線

バカラの罫線(けいせん)とは、勝敗を記録した出目表のことです。

オンラインカジノでは、バカラの出目(バンカーが勝ったのか、プレイヤーが勝ったのか)を記録していて、それを表示してくれています。

罫線を見ることによってゲームを流れを把握することができ、今後の勝敗を予測するのに役立つときもあるのです。

勝敗の波はバカラではよく目にしますし、その波を把握することで勝率を上げることにもつながると思うので、罫線の見方や波について勉強しておきましょう。

罫線に関する用語まとめ

まずは罫線に関する用語をご紹介していきます。

とても簡単に覚えられるもので数も少ないので、はじめに用語をご覧ください。

罫線関連の基礎用語一覧

・落ちる

大路(出目を記録している表)では連勝が続くと下に〇が書かれていきます。

そのため、連勝して下に〇が書かれていくことを「落ちる」と言います。

・横に走る

落ちるとは対称的に、プレイヤーとバンカーが交互に勝つと、横に〇が書かれていきます。

そのため勝敗が交互になって、横に〇が書かれていくことを「横に走る」と言います。

・面(ツラ)

連勝が続くことを「ツラ」と言います。

また縦ヅラと呼ぶこともあったり、プレイヤーが連勝すると「プレイヤーヅラ」と呼んだり、バンカーが連勝すると「バンヅラ」などとも呼ばれます。

「落ちる」とも同じ意味になります。

・横ヅラ

「横に走る」と同じ意味で、プレイヤーとバンカーが交互に勝つと〇が横に並んでいくので、「横ヅラ」と言います。

罫線の種類と見方

バカラの罫線

バカラでは勝敗を記録した罫線が、画像のように右下の方に表示されており、いくつか種類があります。

それぞれの罫線(けいせん)が何を表しているのか順番にご紹介していきます。

大路(ダイロ)

バカラの大路

大路は、上の画像の赤枠の大きな表のことで最も基本的な罫線です。単純に勝ち負けを記録していく出目表になります。

プレイヤーが勝った時は「青い○」が書かれて、バンカーが勝った時は「赤い○」が書かれます。タイ(引き分け)の時は「緑の斜線」が書かれます。

連勝すると下に同じ色の○が書かれていき、プレイヤーとバンカーの違う方が勝つと隣の列に○が書かれていきます。(タイの場合は連勝が続いてる扱いとなって列は移動しません。)

大路を見ることによって、プレイヤーとバンカーの勝ち負けや何連勝しているのかが一目がわかるようになります。

大眼仔(ダイガンチャイ)

バカラの大眼仔

大眼仔は、上の画像の左下の赤枠の表のことで、大路の1列前の出目と最新の出目を比較する出目表です。

大路の2列目から2段目から計測が始まり、1列前と落ち方が同じであれば「赤い○」が書かれ、落ち方が異なれば、列が横にずれて「青い○」が書かれます。

小路(ショウロ)

バカラの小路

小路は、上の画像の下の真ん中の表のことで、大路の2列前の出目と最新の出目を比較する出目表です。

大路の3列目の2段目から計測が始まり、大眼仔と同じように2列前と落ち方が同じであれば「赤い○」が書かれ、落ち方が異なれば、列が横にずれて「青い○」が書かれていきます。

甲由路(カッチャロ)

バカラの甲由路

甲由路は、上の画像の右下の表のことで、大路の3列前の出目と最新の出目を比較する出目表です。

大路の4列目の2段目から計測が始まり、大眼仔や小路と同じように3列前と落ち方が同じであれば「赤い斜線」が書かれ、落ち方が異なれば、列が横にずれて「青い斜線」が書かれていきます。

はじめは「大眼仔」「小路」「甲由路」を理解するのは大変だと思うので、まずは「大路」をじっくりと観察して波などを確認していきましょう。

そして慣れてきたら、色々な罫線から判断して賭け方を考えてみてください。

バカラの波の種類と賭け方

それぞれの罫線について理解した後は、罫線の中に現れる勝敗の波を知っておきましょう。

ここで紹介する勝敗の波は、よく見かけるものでもあるので、賭ける方を迷った時は是非波を参考にしてみてください。

テレコ・テレコ(横面)

バカラのテレコ

テレコとは、上の画像のようにプレイヤーとバンカーの勝敗が交互になり、横に○が並んでいく波のことです。

交互に勝敗が続く場合は、その勝敗の波を活かして、交互になる予想で賭けてみると良いかもしれません。

連勝

バカラの連勝

連勝とは、その名前の通り、プレイヤーとバンカーの連勝が交互に続く勝敗の波のことです。

連勝が交互に続いていた場合は、その波を活かして、連勝するタイミングで賭けてみるのがおすすめです。

引き分け

バカラの引き分けの波

引き分けとは、引き分けが同じ段落に続いている波のことです。

引き分けの確率は少ないので、賭ける方も少ないかもしれませんが、引き分けの波がある場合は引き分けに賭けるのも面白いと思います。

ニコイチ

Baccaratのニコイチ

ニコイチとは、2勝と1勝の流れが続く波になります。

ニコイチの流れが来たら、1勝のタイミングを狙うか、2勝目のタイミングを狙うかで波から読み取って賭けてみるのがおすすめです。

ドラゴン

バカラのドラゴン

ドラゴンとは、7連勝以上して○がL字に記入されていくことを言います。

段落は6個しかないので、6勝目以降の7勝目からは下段から横に伸びていくのです。

連勝が続いている場合は、同じものに賭け続けるのもひとつの手です。

もちろん、ここまで紹介した勝敗の波は、絶対的な勝利を呼ぶものではありません。

しかし、プレイヤーとバンカーのどちらに賭けようか迷った際は、勝敗の波から判断して賭けることも視野に入れてみてください。

バカラで勝つなら最近話題のバカラ配信もおすすめ!

ここまでで、勝負の波について解説してきましたが、最近ではプロのギャンブラーがベットする方向を指示してくれるバカラ配信というサービスも存在するので、プロの勝ち筋を学びたいというユーザーは一度利用してみるのもありかもしれません。

ここ最近だとLUC888バカラ配信やEVOバカラ配信所が参加人数も多く、人気も高いのでおすすめです。

どちらのバカラ配信所も、無料版と有料版で分かれており、違いは配信時間です。無料版が毎日1時間であるのに対し、有料版は24時間365日配信されます。正直、無料版のクオリティもかなり高いので、最初は無料版で十分だと思います。

バカラ配信の参加方法について興味のある方は、ポケハシュ攻略部のLINE@に参加後、下の特典コードを送れば、詳細が届くように設定しておくので、必要に応じてご活用ください。

特典コード:バカラ配信

※特典コードを送ると、バカラ配信の最新情報やお得な情報が自動送信されます。

まとめ

バカラの罫線を使いこなせるだけで、確率の偏りから勝利を導き出しやすくなるため、バカラの期待値を少しでも上げる場合は、まず罫線の見方から1つ1つ理解していくのがおすすめです。

波を予測する以外にも、バカラの賭け方や資金管理など、カジノゲームをやる上で最低限押さえておきたい情報を「オンカジ攻略部」で配信しているので、興味がある方はぜひ参加してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です