>>オンカジ攻略部の公式Twitterはこちら!<<

今週のおすすめ
オンラインカジノ


コニベットの豪華スペック
ライブカジノソフトウェア数7社
合計ソフトウェア数30社
入金不要ボーナス20ドル(出金条件1倍!!
サポート体制24時間(完全日本語対応)
入出金手段7種類(銀行送金対応!!
コニベットはコンテンツ数・ボーナスの質・サポート体制・入出金手段が充実した今人気のオンラインカジノです!
コニベット公式ページもユーザーが使いやすい仕様になっているので、ぜひ一度覗いてみてください!

ジョイカジノ(JOYCASINO)の入金・出金条件はどう?対応手段・手数料・反映スピードをまとめてみた。

こんにちは、すばるです。

最近、プロモーション(ボーナス)やサービスのリニューアル等で人気が高まってきているオンラインカジノ『ジョイカジノ(Joycasino)』ですが、今回はそんなジョイカジノ(JOYCASINO)の入出金面について解説していきたいと思います。

ちなみに、「ジョイカジノのサービス全体を知りたい!」という方は、ジョイカジノの特徴いや利用メリットなどをまとめた記事を別で用意してあるので、まず最初に下の記事を読んでから本記事を読むとよりわかりやすいと思います。

▼ジョイカジノのサービス詳細記事はこちら!

ジョイカジノの全11種類の入金・出金手段の条件まとめ

ジョイカジノの入出金手段は全部で11種類あります。

具体的には、入金手段が11種類、出金手段が7種類用意されており、オンラインカジノ業界の中でもトップクラスのバリエーションです。

全11種類の入出金手段
  1. クレジットカード(VISA)
  2. クレジットカード(Master)
  3. クレジットカード(JCB)
  4. クレジットカード(AMEX)
  5. ecoPayz(エコペイズ)
  6. iWallet(アイウォレット)
  7. Venus Point(ヴィーナスポイント)
  8. 仮想通貨(Bitcoin)
  9. 仮想通貨(Ethereum)
  10. 仮想通貨(Ripple)
  11. 仮想通貨(Litecoin)

ここからは上の計11種類の入金・出金手段の基本情報や利用時の条件などの詳細を1つ1つ解説していきたいと思います。

クレジットカード(VISA)

ジョイカジノではVISAブランドのクレジットカードに対応しています。

クレジットカードなので当たり前ですが、入金のみ対応可能です。。

入金

VISAのクレジットカードの基本情報は以下の通りです。

手数料反映スピード入金額制限
無料即時1,500円~250,000円

※2020年10月18日時点での情報です。

手数料は完全無料です。回数制限や金額制限も無く何度でも無料で入金できます。

また、反映スピードも基本的には即時に反映されます。稀に、クレジットカード会社側の問題で即時反映されないことがあるようですが、そのときは少し待ってみましょう。

1回の入金額も1,500円から250,000円まで幅広く対応してくれます。

クレジットカード(Master)

ジョイカジノでは、Masterブランドのクレジットカードにも対応しています

こちらもクレジットカードなので入金のみ対応しています。

入金

Masterのクレジットカードの基本情報は以下の通りです。

手数料反映スピード入金額制限
無料即時2,000円~200,000円

※2020年10月18日時点での情報です。

手数料は完全無料で、基本的な情報はVISAカードと同様です。

入金制限については、1回の入金で2,000円から200,000円までの金額に対応しており、VISAと比較すると最低入金額が500円分高く、最大入金額が5万円分少ない設定になっています。

クレジットカード(JCB)

ジョイカジノでは、JCBブランドのクレジットカードにも対応しています。

こちらも同様で、入金のみ対応可能です。

入金

JCBクレジットカードの基本情報は以下の通りです。

手数料反映スピード入金額制限
無料即時1,000円~200,000円

※2020年10月18日時点での情報です。

手数料は完全無料で、基本的な情報は上で紹介したクレジットカードと同様です。

入金制限については、1回の入金で1,000円から200,000円までの金額に対応しており、VISAと比較すると、最低入金額が1,000円分低く、最大入金額が50,000円分低く設定されています。

クレジットカード入金の中では、最も低い金額での入金が可能なので、クレジットカードで1,500円よりも少ない金額を入金したい場合はJCBを利用しましょう。

クレジットカード(AMEX)

ジョイカジノでは、AMEXブランドのクレジットカードにも対応しています。

こちらも同様で、入金のみ対応可能です。

入金

AMEXクレジットカードの基本情報は以下の通りです。

手数料反映スピード入金額制限
無料即時100,000円~200,000円

※2020年10月18日時点での情報です。

手数料は完全無料で、基本的な情報は上の3つのクレジットカードと同様です。

AMEXだけの注意点としては、最低入金額が10万円以上20万円以下に設定されている点です。特に、最低入金額が10万円以上というのは大きなポイントになってくるので、AMEXでの入金を予定していた人は要注意です。

ecoPayz(エコペイズ)

ジョイカジノではecoPayz(エコペイズ)を使った入金・出金に対応しています。

入金

ecoPayzの入金周りの基本情報は以下の通りです。

手数料反映スピード入金額制限
無料即時1,000円~500,000円

※2020年10月18日時点での情報です。

手数料は完全無料で、回数制限や金額制限なく完全無料で対応してくれます。

反映スピードは、何かトラブルがない限りは即時反映を行ってくれます。

1回あたりの入金額制限については、最低入金額が1,000円、最大入金額が500,000円に設定されています。

出金

ecoPayzの出金周りの基本情報は以下の通りです。

手数料反映スピード出金額制限
月2回まで無料1営業日以内1,000円~500,000円

※2020年10月18日時点での情報です。

手数料は月2回までは無料です。

ジョイカジノ側が出金手数料を月2回までは負担してくれます。オンラインカジノ業界人気NO.1のベラジョンカジノでさえ、出金手数料は発生するのですが、ジョイカジノは無料なので大きなメリットです。

反映スピードは、
1営業日以内とされていますが、早いと1時間前後で反映してくれます。

1回あたりの出金額の制限は、
最低1,000円以上、最大500,000円まで対応してくれます。

iWallet(アイウォレット)

ジョイカジノでは、iWallet(アイウォレット)を使った入金・出金に対応しています。

入金

iWalletの入金周りの基本情報は以下の通りです。

手数料反映スピード入金額制限
無料即時2,000円~1,000,000円

※2020年10月18日時点での情報です。

手数料は完全無料で、基本的な情報はecoPayzと同じです。

iWalletの特徴は、1回あたりの入金額制限が最低2,000円で、最大1,000,000円に設定されていることです。ecoPayzよりも最低入金額が1,000円分高いので、2,000円よりも少ない金額を入金したい場合には利用できません。

出金

iWalletの出金周りの基本情報は以下の通りです。

手数料反映スピード出金額制限
無料1営業日以内1,000円~500,000円

※2020年10月18日時点での情報です。

手数料は月2回まで無料で、反映スピードは早いと1時間前後で反映してくれます。

1回あたりの出金額制限は、最低1,000円以上、最大500,000円以下に設定されています。ecoPayzよりも最低出金額が1,000円分低いので、2,000円未満の出金を希望する場合はiWalletもしくはこれから紹介するVenus Pointのいずれかを利用しましょう。

Venus Point(ヴィーナスポイント)

ジョイカジノではVenus Point(ヴィーナスポイント)を使った入金・出金に対応しています。

入金

Venus Pointの入金周りの基本情報は以下の通りです。

手数料反映スピード入金額制限
無料即時2,000円~1,000,000円

※2020年10月18日時点での情報です。

手数料は完全無料で、反映は即時行ってくれます。

入金額の制限は、最低2,000円からで最大1,000,000円まで対応してくれます。(iWalletと同じ制限額です。)

出金

Venus Pointの出金周りの基本情報は以下の通りです。

手数料反映スピード出金額制限
無料1営業日以内1,000円~2,000,000円

※2020年10月18日時点での情報です。

手数料は月2回まで無料で、反映スピードは1営業日以内ですが、早ければ1時間前後で行ってくれます。

1回あたりの出金額は、最低1,000円からで、最大2,000,000円まで対応してくれます。ジョイカジノが対応している決済サービスの中では、最も高い金額を一度に出金できる媒体です。

仮想通貨(Bitcoin/Ethereum/Ripple/Litecoin)

ジョイカジノではビットコイン(Bitcoin)を使った入金・出金にも対応してくれます。

入金

ジョイカジノでは4種類の仮想通貨での入金に対応しており、基本情報は以下の通りです。

手数料反映スピード入金額制限
無料即時500円~99,999,999円

※2020年10月18日時点での情報です。

手数料は完全無料で、反映は即時行ってくれます。

1回あたりの入金額の制限は、最低500円からで最大99,999,999円まで対応してくれます。かなり大きな金額に対応しています。

出金

ジョイカジノでは4種類の仮想通貨での出金に対応しており、基本情報は以下の通りです。

手数料反映スピード出金額制限
無料即時1,000円~2,000,000円

※2020年10月18日時点での情報です。

手数料は月2回まで無料で、反映は即時行ってくれます。

1回あたりの入金額の制限は、最低1,000円からで、最大2,000,000円まで対応してくれます。Venus Pointと同じ出金額まで対応してくれます。

ジョイカジノに入出金周りの特徴とは?

ジョイカジノの入金・出金周りの特徴は主に3つあります。

ジョイカジノは、他のカジノと比較してもなかなか珍しい特徴を兼ね備えたサービスなので、メインで遊ぶオンラインカジノとしてジョイカジノを選ぶ人も多くいます。

特徴①:合計11種類の入出金手段に対応!業界トップレベル

ジョイカジノでは、合計11種類の入金・出金手段に対応しており、この11種類という数字は業界の中でもトップレベルです。

オンラインカジノサービスの中で最も規模の大きいとされるベラジョンカジノでも6種類なので、その差は一目瞭然だと思います。

全11種類の入出金手段
  1. クレジットカード(VISA):入金
  2. クレジットカード(Master):入金
  3. クレジットカード(JCB):入金
  4. クレジットカード(AMEX):入金
  5. ecoPayz(エコペイズ):入金/出金
  6. iWallet(アイウォレット):入金/出金
  7. Venus Point(ヴィーナスポイント):入金/出金
  8. 仮想通貨(Bitcoin):入金/出金
  9. 仮想通貨(Ethereum):入金/出金
  10. 仮想通貨(Ripple):入金/出金
  11. 仮想通貨(Litecoin):入金/出金

特徴②:4種類の仮想通貨に対応!

ジョイカジノの入出金手段が多い要因は、4種類の仮想通貨に対応しているところにあります。

値動きが激しい仮想通貨はどのカジノも取り扱うのを避けている手段ですが、ジョイカジノは4種類の仮想通貨に対応しています。大きなお金を移動させる際には仮想通貨が非常に便利ですので、人によっては嬉しい手段だと思います。

特徴③:入金手数料は完全無料!出金手数料は月2回まで無料!

ジョイカジノ最大の特徴が、入金・出金手数料が一切かからない点です。

オンラインカジノは日本で運営することができないため、利用者とカジノ間のお金のやり取りは国際送金になってしまいます。

国際送金の場合、通常よりも割高な送金手数料が発生するため、カジノ側か利用者かのどちらかが負担することになり、基本的には利用者負担にされることが多いのですが、ジョイカジノの場合はこの手数料を全て負担してくれています。

オンラインカジノ最大手と言われるベラジョンカジノでさえ、入金・出金手数料はかかってしまいますが、ジョイカジノだと入出金周りでの手数料が基本的に0円というのは利用者からするとかなりのメリットと言えます。

ジョイカジノで入金・出金を行う際の注意事項まとめ

ここからは、ジョイカジノで入金・出金を行う際の注意点を4つほどご紹介しておきたいと思います。

注意事項①:月の最大出金額は100,000ドル(約1,100万円)まで!

ジョイカジノでは最大出金額が100,000ドルという制限があります。

基本的には全てのオンラインカジノで月に出金できる額は決まっているので、珍しいものではないのですが、ジョイカジノの場合は月に10万ドルに設定されています。

日本円に換算すると、約1,100万円までは月に出金できるというわけですね。

この制限に引っかかる人は多くないとは思いますが、スロットなどでジャックポットを引き当ててしまうなどすると、結構簡単に超えてしまう数字なので高額配当をゲットした方は注意しましょう。

注意事項②:AMEXを使った入金は10万円以上の場合のみ利用可能!

AMEXブランドのクレジットカードを使った入金は、10万円以上の場合のみ利用可能です。

AMEXは運営側が負担する手数料が高く、そもそも採用しているカジノが少ないという実情があるのですが、ジョイカジノでは条件付きで対応しており、もしAMEXを使った入金を行う際は注意が必要です。

注意事項③:デビットカードでの入金は失敗する可能性あり!

デビットカードでの入金は失敗する可能性があるので注意しましょう。

これはカジノ側の問題というよりは、カード会社側の問題です。

一般的にカードは買い物をするために、カード会社が発行しているものであり、カジノ利用で使用すると、稀に弾かれてしまうことがあるようです。特に、デビットカードの場合はその頻度が多いようで、失敗した方は他のカードを利用するようにしましょう。

時間を開けて使うと、承認されることもあるようで、意外と謎が多いのが実情です。笑

注意事項④:本人確認が完了していないと出金できない!

ジョイカジノでは本人確認が完了していないと、出金できないので注意です。

これはオンラインカジノ全てに共通しているルールで、マネーロンダリングなどの犯罪で利用されるのを防止するために全カジノで採用されているのが本人確認です。

カジノによって書類の厳しさに差があり、ジョイカジノは特に厳しく設定されています。真っ当に運営しているカジノほど厳しい傾向にあります。

提出された書類が信用を担保するのに適したものである必要があります。

例えば、”バーゲンセールで送られたきたハガキ”も”金融機関から送られてきた書類”もどちらも住所を証明できますが、信用がより高いのは金融機関からの書類だというのは明白だと思います。

一部のカジノではバーゲンセールのハガキでもGOサインを出してしまうようですが、ジョイカジノの場合はそのあたりは厳密に行っているので、必要に応じてカジノ側の指示に従うようにしましょう。

本人確認に必要なものとは?

ジョイカジノで求めている書類は主に3種類あります。

必要書類
  1. 本人確認書類画像(運転免許証 or パスポート)
  2. 住所確認書類画像(住民票や光熱費の請求書)
  3. クレジットカードの表裏画像(クレカ利用時のみ)

本人確認書類画像は、顔写真付きの運転免許証やパスポートの写真を提出する必要があります。

住所確認書類画像は、3ヶ月以内に発行された住民票や光熱費の請求書など国関連からの信用の高い書類が必要です。

クレジットカードの表裏画像とは、クレジットカードを使った入金を行ったユーザーは画像の提出が必須です。

全ての書類は、四隅がしっかりと写っている写真(PDFは不可)である必要があるので注意しましょう。

まとめ

ここまでジョイカジノの入金・出金周りについて解説してきましたが、ジョイカジノの入出金面は、他のカジノと比較しても非常に良い条件だと思います。

対応手段・手数料・反映スピード・金額など全ての項目においてスペックが高く、正直これらの点においてはベラジョンカジノよりも桁違いで優れています。特に、入金・出金時の手数料をカジノ側が負担してくれるというのは、ユーザーからしたらかなりのメリットです。

また、2020年現在のジョイカジノはサービス自体の質もかなり上がってきており、個人的にもおすすめできるカジノですので、まだ登録していないという方はぜひこの機会に利用してみると良いと思います。

当ブログ経由で新規登録を行った上で、ボーナスコードを入力すれば、5,000円相当の入金不要ボーナスをゲットできるので興味のある方はご活用ください。

ボーナスの受け取り方法の詳細はこちら!

ボーナスコード:mainichi45

毎日休み.comでは、カジノの遊び方や2020年最新のオンラインカジノのおすすめ比較なども行っているので興味のある方は下の関連記事もご覧ください。

関連記事はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です