ロスカット

ロスカットとは、投資家が損失を抱えている状態でポジションを売却して損失を確定させることをいいます。

損切り、ストップロスとも呼ばれています。

保有しているポジションの価格が下落して回復が見込めない場合は、さらに損失が膨らむことを防ぐためにロスカットが有効とされています。

一方で利益が出ている状態でポジションを売却して利益を確定させることを「利確」や「利食い」と言います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です