GRCのプラン選びのコツとは?一日にチェックする検索語数で選ぶのがポイントです!

こんにちは、すばるです。

今回この記事では検索順位チェックツール「GRC」のライセンスプランを選ぶ際に重要な判断基準になってくる「検索語数」について解説していきたいと思います。

GRCの検索語数とは?

解説に入る前に共通言語として「GRC」と「検索語数」それぞれについて簡単に解説しておきたいと思います。

GRCとは?

GRCとは、SEOツールラボが提供する検索順位チェックツールです。

サイトの「URL」と検索順位を調べたい「キーワード」を登録することで、登録したキーワードで検索をかけた際に、自分のサイト(URL)の記事が何位に表示されるのかを自動で調べてくれるサービスです。

Google Search Consoleも検索順位を知ることができるという点では同じですが、GRCの場合は自分が登録したキーワードの検索順位のみを表とグラフでわかりやすくまとめてくれるため、SEO対策をする上で非常に有効なツールと言えます。

GRCのサービス詳細について詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください。

GRCとは?キーワード検索順位チェックツールはSEO対策の必需品です!

検索語数とは?

検索語数とは、GRCに登録できるキーワード数のことです。

GRCでは、計5種類のライセンスプランが存在し、どのプランを選択するかによって一日に順位チェックできる検索語数や料金が異なってきます。プラン毎に設けられている検索語数の制限については次の見出しで解説したいと思います。

GRCは契約プランによって順位チェックできる検索語数が異なる!

先述の通り、GRCは契約するプランによって一日に順位チェックできる検索語数に制限が設けられています。

プラン検索語数の制限
ベーシック500個
スタンダード5,000個
エキスパート50,000個
プロ500,000個
アルティメット無制限

※記事執筆時の情報です。

検索語数以外にも各プランに応じて使える機能だったりが存在するため、興味がある方はプラン毎の特徴や違いについてまとめた下の記事をご覧ください。

【SEO対策】GRCの各プランの特徴や違いを徹底解説!プラン別で利用可能な機能一覧も!

検索語数は1サイト辺りどのくらいあると不足しない?

「検索語数は1サイト辺りどのくらい必要になるのか?」

GRCについての記事を書いているとこの手の質問をいただくことがあります。基本的にSEO対策のキーワードというのは増え続けるものであり、サイトの規模や運営歴によっても異なるため、一概に判断基準を作ることはできませんが、1サイト辺り200~500語を一つの目安にしておくのが良いと思います。

僕の場合は最初ベーシックプランを1年契約しましたが、契約8ヶ月目辺りから登録できる検索語数の上限の少なさに不満を持ち、2年目以降はスタンダードプランへ切り替えました。

これからブログ運営を始めるという場合は、最初の1年目はベーシックプランでも問題ないかもしれませんが、後半辺りからは一日500語という制限が窮屈になる可能性があります。もし、検索語数が契約途中で不足することが嫌な方は、最初からスタンダードプランを選択するのが確実だとは思います。

サイトの規模に合わせたおすすめプランをご紹介!

サイトの規模感によっておすすめできるプランというのは異なります。ここで紹介するプランはあくまで僕の経験則を元にした判断基準ですが、一つの判断材料として参考にしてもらえれば幸いです。

ここでは割引が適応される1年契約を前提で解説しています。クレジットカードによる月払いを選択する場合は検索語数の制限に不満を持ち始めた段階でプランをグレードアップすれば良いだけの話ですので、ある程度適当に選んでも問題ないかと思います。笑

これからブログ運営を開始するなら「ベーシック」がおすすめ!

これからブログ運営を開始する場合は、ベーシックプランを推奨します。

ブログ運営をこれから始めるとなると、ブログの構築・方向性の決定などSEO対策以前にやることがあり、記事を執筆する習慣が出来上がるまでに最低でも1~2ヶ月はかかることを想定すると、最初の1年目はベーシックプランでも支障なく利用できると思います。

もちろん、これはブログ運営を今まで一度もやった経験が無く、知識の吸収から開始する方のスピード感を想定しているため、既にブログ運営の経験がある場合は最初から「スタンダード」を選択した方が検索語数の制限を意識せず利用することができると思います。

ベーシックプランを利用する!

既にブログ運営を開始しているのであれば「スタンダード」がおすすめ!

既にブログ構築も済んでおり、方向性も決まっていて、あとは記事を書くだけの状態の方はスタンダードプランを推奨します。スタンダードプランであれば検索語数は5,000語、サイト数も50サイトまで登録可能ですので、1年間という期間でよほどのことが起こらない限りはこの上限をオーバーすることはないと思います。

スタンダードプランを利用する!

まとめ

本記事ではGRCの各プランで設けられている検索語数について解説した上で、おすすめプランをいくつかご紹介してきましたが、迷っている方はスタンダードプランを選ぶのが確実です。スタンダードプランであれば、大抵のブログは制限を気にすること無く利用することができると思いますし、月額900円(年払いの場合は月額750円)で一日最大5,000語まで、検索順位をチェックすることが可能です。

GRCのお申し込み手順とは?ライセンス購入から有効化までを解説!

各プランとの違いやお申込み手順の詳細については別記事でも解説しているので、興味がある方はそちらも参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です