ニートがブログ運営で稼ぐことは可能か?コツ・方法を徹底解説!

wood 3219267 1280 - ニートがブログ運営で稼ぐことは可能か?コツ・方法を徹底解説!

こんにちは、すばるです。

今回この記事では、『ニートがブログで稼ぐことは可能か?』について解説していきたいと思います。

ブロガーやアフィリエイターって無職やニート上がりの方が意外と多いので、今回はなぜブロガーにはニート率が多いのかを解説していきたいと思います。

ちなみに、今でこそ会社の社長という世間的にみて立派そうな職業で通してますが、僕も元々はフリーランスという名のニートだった時期もあるので、僕の経験も踏まえてニートがブログ運営で稼ぐための方法についてまとめていきたいと思います。

ニートがブログ運営やれば楽に稼げる?

結論から言ってしまうと、
ニートだからといってブログ運営で簡単に稼げるわけではありません。

スポーツにも向き不向きがあるように、ブログ運営にも正直向き不向きはあり、ニートはブログ運営に適した条件を持っている可能性が高いというだけです。繰り返しになりますが、向いているからといって稼げるというわけではありません。

ちなみに、「ブログ運営で稼ぐのはもう遅い。」という人がいますが、そんなことはありません。時代に合わせてゲームが変化しているように、ブログ運営というビジネスも常に変化しています。つまりは、変化することによって戦い方が変わるだけで、本質が変わっているわけではありません。

▼ブログ運営はもう遅いのか?

apple 1842297 1280 486x290 - アフィリエイトはもう遅い?ブログの寿命と今から稼ぐための方法まとめてみた。

アフィリエイトはもう遅い?ブログの寿命と今から稼ぐための方法まとめてみた。

2019年11月14日

僕がニートにブログ運営をオススメする理由

僕がニートにブログ運営をおすすめする理由は、主に3つあります。

理由①:時間だけは異様にあること。

1つ目の理由は、時間だけは異様に持っているからです。

ブログ運営で稼ぐための1つのコツとして、”有り余る時間”というのはかなり重要な要素だったりします。

ブログ運営を知らない人に「毎日ブログを書いています!」と言うと、
「10分くらいの時間を使って、趣味で日記を書いているのだろうか?」くらいの想像しかできないと思いますが、ブログ運営で稼ごうとなると1記事執筆するのに3~6時間くらいかかるのは結構常識です。

もちろん効率をアップさせる方法や最終的には1週間に30分くらいのブログのメンテナンスをするだけで100万円くらい稼げたりもするのですが、始めのうちは狂ったような作業量が必須になってきます。

具体的には、毎日6時間くらいの時間を割けば1年後にはその辺のサラリーマン以上の収入が入るくらいにはなると思います。2,3年間くらい鬼のように作業すれば、その辺のサラリーマンの年収を1ヶ月で稼げたりもします。

ただし、これらの成果を得るためには鬼のように作業するための時間が必須になってきます。しかし、ニートの場合は、時間という資産だけは既に獲得していることが多いというわけです。

理由②:人との交流が苦手な人でもブログ運営ならできる。

2つ目の理由は、人との交流を一切持たなくてもブログ運営は成り立つからです。

ニートになる理由は様々だと思いますが、最も多い理由が人間関係を理由にした精神的な問題などが多く上げられます。

社会人になったことはあるけど、
「人間関係がうまく行かず辞めてしまった…」
「ストレスで精神病にかかってしまった…」

などの理由で、ニートになってしまったという人はかなり多くいます。しかし、記事を書くことにエネルギーを向ける必要があるブログ運営では、人間関係などは一切関係なく、自分との勝負です。

全ての原因は自分にあるため、非常に気が楽です。

自分のミスで連帯責任になることもなければ、歳だけ重ねた老害上司にイビられることもありません。自分との勝負は決して楽なものではありませんが、人間関係が原因で仕事を追われた人からすればかなり理想的な環境と言えます。

理由③:ブログ運営=シュミレーションゲーム

3つ目の理由は、ニートにはゲーム好きが多いという点です。

僕の場合は、実際にブログをシュミレーションゲームのような感覚で運営しているのですが、ブログはリアルマネーが稼げるゲームです。

僕自身、元々は結構なゲーム好きでガチのゲーマーの方とは比べ物になりませんが、一日に17時間くらいゲームをやっていたくらいゲームにドハマリしていたことがあります。

正直、ゲーム(好きなもの)をやるときの人間の集中力は凄まじいと僕はつくづく思うのですが、僕が今ハマっているゲームはブログ運営というわけです。

全てをゲームの一部として捉えます。

「毎日、記事を書いている=作業」

と、これだけを取ると、いつものルーティン作業であることには変わりないのですが、僕はこの記事を書く作業を「武器(罠)を制作している」ようなイメージで日々記事を書いています。

「記事の執筆作業=武器(罠)作り」を怠れば、1記事に対する売上が落ちるので非常にシンプルです。

このように、ゲーム好きな人間からするとブログ運営は非常にシュミレーションゲームに似ています。ブログを育てれば育てるほど強くなりますし、やり込むほど自由度もリアルに増していくというわけです。

ニートがブログ運営をするのに必要なものは3つ!

ニートがブログ運営をするのに必要なものは主に3つるので、それについても簡単に解説しておこうと思います。

必需品①:パソコン

ブログ運営を本気で行なうのであれば、パソコンは持っておいた方が良いでしょう。

僕の場合は、スタバなどのカフェで作業することが多いので、ノートパソコンを使っています。ブログ運営する程度であれば、5万円程度のパソコンで大丈夫です。

必需品②:時間

ブログ運営をする上で、「時間」が有り余っていることは必須条件です。

ブログ運営をゲームとして捉えることができれば、言うまでもなく時間を使い続けるかもしれませんが、1日の作業量は最低でも3時間は確保するようにしましょう。

必需品③:マインド

「ブログ運営は自分との戦い」と言いましたが、その言葉通り、記事を書くことはぶっちゃけるとかなり大変です。

最初のうちは、ワクワクしますし、新しいことばかりで新鮮さがありますが、1週間後には「毎日永遠と地道に行なう執筆作業」になります。ちなみにですが、ブログ運営で3ヶ月ブログを運営し続けられる人の割合は30%程度だそうです。

ブログ運営はたしかに魅力的な側面も多いですが、それだけ下積みに時間がかかりますし、一筋縄では成果という成果を得ることは難しいです。

だからこそ、自分自信のマインド管理というのはかなり重要になってきます。

コツコツコツコツとひたすら積み上げる作業になっていきますし、途中で挫折する人の数の方が圧倒的に多いのも1つの事実です。

1つのコツとして僕がおすすめなのは、ゲームのように楽しめとは言いませんが、「このブログを運営しているのは自分だけ。このブログの運命(自分の人生)は自分にかかっている。」と思いながら運営するといいかもです。

もしブログ運営で挫折しそうなときは、LINE@開放しているので、僕にLINEくれれば元気の出るようなコメント上げるのでうまく活用してください。笑

ニートがブログ運営で稼ぐためのコツとは?

ニートがブログ運営で稼ぐためのコツは、たった1つです。

「ブログ運営=シュミレーションゲーム」

と自分自信をマインドコントロールして運営することです。おそらく、時間があり、後も先もないような精神状態であるニートだからこそブログ運営に向いている人は結構多くいるはずなので、ゲームを攻略するイメージで運営してみてください。

その他のブログ運営に必要なスキルこれからブログ運営を始める上で必要なものについては別記事で解説しているのでそちらをご覧ください

▼副業でブログ運営を始める方法について

desk 3139127 1280 486x290 - 副業でブログ運営はおすすめ?月10万円稼ぐまでに僕がやったことをまとめてみた。

副業でブログ運営はおすすめ?月10万円稼ぐまでに僕がやったことをまとめてみた。

2019年11月12日

ブログ運営で稼いでいるニートが最強な件について

僕はブログ運営をしているニートが最強だと思っているのですが、その根拠についてまとめて終わりにしたいと思います。

ニートは既に時間という資産持っていることを忘れてはいけない!

ニートと聞くと、まるで何も持っていないゴミ扱いする人もいるかもしれませんが、僕は全くそうは思いません。むしろ、中途半端なお給料をもらって過酷な労働環境で働いているサラリーマンの方がよっぽど損していると思います。

批判覚悟ですが、内閣府の試算を元に計算すると「年収890万円未満は社会のお荷物」と言われており、大半の人が社会のお荷物であることには変わりありません。

これは僕の持論ですが、一番マズいのは時間もお金もない状態です。

時間があれば、お金を作るための施策を打てますが、時間もお金もない人は施策すら打つことができません。そう考えると、ニートの方がよっぽど可能性を秘めていると個人的には思います。

と、このような過激なことを記事に書くと、暇人が変なコメントをくれるのですが、基本無視です。笑

結論をまとめると、ニートは時間という名の資産を既に持っていることが多いため、ブログ運営などの稼ぐための施策を打つにはもってこいというわけです。

時間も立派な資産であることを忘れてはいけません。

サラリーマンよりもニートの方がストレス体制が強い!

現在ニートの人は何かしらの理由があってニートの状態になっていると思いますが、その多くは何かしらのストレスであるケースが非常に多いです。

例えば、
「就活がうまく行かず、全てにおいて自信がない。」
「会社の人間関係がうまく行かず、ニートになってしまった。」
など、その多くはストレスが原因であることが多いです。

とは言え、ストレスにも種類があります。

ニートの人に体制のないストレスは、人間関係が絡んだストレスであることが非常に多いですが、ブログの場合は自分との戦いで生じるストレスであることが多く、ニートはその辺のストレスに対する体制は意外と強かったりするわけです。

具体的に言えば、ブログ運営は不確定要素が多く、「先月までは数十万円稼げていたのに今月はGoogleのアップデートでアクセスが激減してしまった。」ということはあります。こういった事態への対策法はもちろんあるのですが、これらの不確定要素は固定給が当たり前のサラリーマンからしたら耐えられ難いことであるはずです。

一方、ニートの場合は既に不確定要素の塊であることが多いため、その辺りのストレス体制が付いていることが多いというわけです。

面倒な人間関係を一切遮断することができる!

全ての人間関係が面倒なわけではありませんが、
面倒な人との人間関係はさっさと断ち切ってしまうべきです。

面倒な人間と同じ環境にいるメリットは正直ありません。
というより、デメリットとして働くことの方が圧倒的に多いです。

ブログ運営は、誰かに強制されるわけでもなく、ただ淡々と自分が構築したいように組み立てていくだけなので、全ての行動を自発的に行なうことができるという意味では僕は結構理想的なビジネスだと思っています。

ちなみに、「本当に必要な人間は自然と増えていくもので、意図的に人間関係を広げる必要はない!」というのが、僕が営業マン時代に至った結論でした。

まとめ

ここまで「ニートはブログ運営で稼げるのか?」というテーマで記事を書いてきましたが、「ニートはブログ運営に向いている人が多いですし、やれば稼げます!」というのが今回の結論です。

ちなみに、冒頭で話していた有名ブロガーには元ニートが多いという件についてですが、「ニートで時間という資産があったからこそブログ運営で成果を上げることができた」という捉え方もできるので、ぜひこの記事がきっかけでブログ運営で成果を上げる人が増えてくれれば嬉しく思います。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

gemforex 20000bonus by1208 - ニートがブログ運営で稼ぐことは可能か?コツ・方法を徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です