ブログ運営に「GRC」は必要?導入すべき理由は5つあります!

こんにちは、すばるです。

前回の記事ではGRCの特徴や導入メリット・デメリットについて解説したので、今回この記事では、「GRC」を導入すべき5つの理由をご紹介していきたいと思います。

「なぜGRCなのか?」
「他のツールではダメなのか?」

など、すばるが、なぜ数ある検索順位チェックツールの中から「GRC」を選び、わざわざ有料プランを利用しているのかをお伝えできればと思っています。

ちなみに、僕がGRCを利用し始めたのは約3年前になりますが、当時の僕はコスパの良いサービスを探し求め、類似サービスのお試し版を利用したり、料金を比較し、最終的に残ったツールが「GRC」でした。

とは言え、ハッキリ言ってツール選びに2週間もの時間を割いた過去の僕はアホです。今考えれば「時間の無駄だったな」と思っています。笑

今これから検索順位チェックツールの導入を検討している方には、当時の僕が2週間検証して得た情報を、5分で読めるこの記事通してお伝えできればと思っているので、ぜひ一つの判断材料として本記事を利用してもらえれば幸いです。

そもそもGRCとは?

GRCとは、登録したキーワードの順位をチェックしてくれるツールです。

「キーワード」と「サイトURL」の2つを登録するだけで、各キーワードがそのURLで何位にランクインしているのかを知ることができるため、SEO対策を行う際に役に立ちます。

料金は月額450円から利用可能と、非常に安価であることも人気の理由の1つです。

その他のGRCのサービス概要や特徴については、下の記事で詳しく解説しているので興味がある方は一度チェックしてみてください。

GRCとは?キーワード検索順位チェックツールはSEO対策の必需品です!


GRCを導入するべき5つの理由

ここからは本記事の本題である、僕がGRCを導入するべきと判断する5つの理由をご紹介していきます。

費用がガチで安い。

まず1つ目の理由は、利用料金の安いからです。

一般的に、検索順位チェックツールなどが搭載されたツールの場合、月額3,000円はかかる代物です。それをGRCの場合は最下位プランで月額450円から利用可能で、最上位プランでも月額2,250円で利用可能です。

ちなみに、GRCでは支払い時に月払い/年払いを選択でき、年払いを選択すると2ヶ月分の利用料が割引されますので、さらに安く利用することも可能ということです。

料金比較
  1. ベーシック:450円/月|4,500円/年
  2. スタンダード:900円/月|9,000円/年
  3. エキスパート:1,350円/月|13,500円/年
  4. プロ:1,800円/月|18,000円/年
  5. アルティメット:2,250円/月|22,500円/年

(※)上記は税抜表記です。
(※)1年分まとめて支払うと2ヶ月分を割引されます。

詳しいプラン毎の制限や機能の違いは別記事で解説しています。

【SEO対策】GRCの各プランの特徴や違いを徹底解説!プラン別で利用可能な機能一覧も!

見た目はシンプルだが操作性・機能性に優れている。

2つ目の理由は、操作性や機能性に優れているからです。

見た目重視のスタイリッシュな管理画面やポップアップでメッセージが出てくるなどの演出などはありませんが、計10種類の機能が搭載されているなど、種類は豊富です。

GRCの全10種類の機能と使い方を徹底解説!

設定したキーワードの順位のみを追跡できる。

3つ目の理由は、設定したキーワードの順位のみを追跡できるからです。

ブログ運営をしている方であれば誰もが利用しているであろうSearch Consoleでもキーワードの順位はチェックができますが、自分が意図していないキーワードもリストアップされるため管理が大変です。

SEO対策では「一度記事を書いて順位を取れたからOK」というわけではなく、記事の順位を維持させるための定期的なメンテナンス(リライト)などを行う必要があり、キーワードの管理がとても重要です。

そのキーワードを管理するためには、登録したキーワードのみのデータをまとめることができるGRCのようなツールが必要になってくるというわけです。


競合サイトの監視ができる。

4つ目の理由は、競合サイトの監視ができるからです。

GRCには登録したキーワードの中で、特にサイトに大きな影響を与えているキーワードなどに「上位100サイト追跡機能」を使用することで、競合サイトの順位変動もチェックすることが可能です。

「なぜ競合サイトの順位までチェックする必要があるのか?」

その理由は簡単です。

事前に他サイトを監視しておくことで、キーワードの順位が大幅に変動した際に、自分のサイト順位のみが変動したのかジャンル全体に変動があったのか、といった原因がわかります。

原因がわからない以上、対策のしようがないため、その原因を知ることができるというのはSEO対策において非常に重要なことというわけです。

動作が軽く、不具合が少ない。

5つ目の理由は、GRCは動作が軽く、不具合が少ないからです。

GRCは、余計なポップアップや画面切り替えといった演出がないため、動作が軽くPCのスペック関係なく、大抵のPCで利用することが可能です。

また、不具合が少ないというのもかなり大きな魅力の1つです。検索順位チェックツールはGoogleのシステム上の仕様変更により、突然順位チェック機能が利用不可になることがあります。

しかし、GRCの場合はその頻度が極めて少なく、仮にそのような事態が発生した際にも迅速に対応してくれるため、不具合で機能が使えなくなるといった心配は基本的に不要です。

GRCは早めに導入しておかないと後々苦労することに…

GRCは早い段階で導入しておくのがおすすめです。

これは僕の経験ですが、僕はブログ運営を開始した当初はGRCの存在を知らず、結果として当時の僕はサイトが50記事到達したタイミングで導入しました。

導入当初、僕は初めて有料ツールというものを導入したので、内心ワクワクしながらGRCの設定を行っていたのですが、それは最初だけです。笑

GRCを早い段階で導入しないと起こりうる2つの問題

まず、各記事で狙っていたキーワードを忘れている問題です。

2ヶ月前に書いた記事です。そんな昔に書いた記事のことは忘れてます。まず思い出すのに記事を読み直す必要があったりと無駄な時間がかかります。最初から導入しておけばこんなことにはなりません。

次に、どんな順位の上がり方をしているのか、過程がわからない問題です。

SEO対策で順位を狙う際、「サイトの運営歴」や「ジャンル」によって、順位の上がりやすさが異なります。SEO対策において、順位が反映されるタイミングを掴むことは意外と重要だったりします。

順位が反映されるタイミングを把握できることで、売上の予測が立ちますし、仮に順位が上がらなくともリライトをする適切なタイミングというのがわかります。

SEO対策において、そのキーワードがどんな過程を歩んで、現在の結果に辿り着いているのかがわからないことは、致命的な問題だったりするわけです。

どのタイミングで導入するのが適切なのか?

「ではどのタイミングでGRCを導入するのが適切なのか?」

僕のおすすめはブログで5記事執筆したら導入することを推奨します。

5記事という基準を設けた理由は、途中で挫折する可能性もあるためです。ブログ運営というのは誰でも参入しやすい分、一定以上の継続力(努力)が必要であり、途中で挫折するブロガーの方が多いのが現実です。

ブログ運営には「合う・合わない」があります。とは言え、自身で5記事書ければ、自分がブロガーとして継続できるだけの執筆能力は持っていることがわかります。

あとは継続する意思と覚悟の問題ですので、5記事書いた上で、ブログを継続するか否か、GRCを導入するか否かを決断しても良いと思います。

正直、月額500円程度で導入できてしまうため、決断するほどの額でもないかもしれませんが、迷っている方は「5記事」というのを一つの基準にしても良いかと思います。

GRCは検索順位をチェックするためのツールですが、同時に記事の今後の方針を管理するためのツールでもあります。記事が増えれば増えるほど、最初の設定が面倒になるので早い段階で導入することをおすすめします。


初めてGRCを導入する方におすすめのプランはどれ?

さてここからはGRCのプラン選びです。

「どのプランを選べば良いのか?」このくらい自分で決めてほしいというのが本音ですが、実際にこの手の質問がLINE@TwitterのDMで来るので、ここで簡単に解説しておくことにしました。

短期的には「ベーシック」でもOK!中長期的には「スタンダード」がおすすめ!

最初に結論を言うと、「ベーシック」か「スタンダード」のどちらかがおすすめです。

GRCの各プランの大きな違いは、一日にチェック可能な検索語数にあります。

検索語数の違い
  • ベーシック:500キーワード/日
  • スタンダード:5,000キーワード/日

ベーシックでは一日500語まで、スタンダードでは一日5,000語までにそれぞれ設定されています。

おそらく最初はベーシックでも事足りるかもしれませんが、ある程度記事数が増えてくると、自然とスタンダードプランが好ましい状況になると思うので、最初からスタンダードプランにしておくのもありです。

その他のベーシックとスタンダードの違いは下の記事で詳しく解説しているのでそちらをご覧ください。

GRCのスタンダードプランの特徴とは?どんな人におすすめ?

GRCのベーシックプランの特徴とは?どんな人におすすめ?

支払いサイクルは年払いの方がお得!大幅値引きあり!

GRCの支払い方法は、月払いと年払いで選択が可能になっており、月払いは割引なしですが、月毎にプランの切り替えが可能年払いは年1回しかプラン変更できません割引を受けることが可能されます。
※年払いも切替は可能ですが残りの契約期間分の残金は戻ってきません

上記のような違いがあり、僕としては年払いがおすすめですが、この辺りはご自身で判断してください。

ちなみに、年払いを選択した場合、割引が適応され2ヶ月分の値引きを受けることができます。つまり、年払いは10ヶ月分の利用料で1年分を利用することが可能というわけです。

「プラン選びに悩んでいる」という方は、プラン選びのコツを下の記事でも解説しているので1つ参考にしてください。

GRCのプラン選びのコツとは?一日にチェックする検索語数で選ぶのがポイントです!

GRCの導入方法・登録手順

GRCは公式サイトからライセンスを購入することができます。

また、ソフトウェアは無料でダウンロード・インストールが可能です。

GRCの導入方法や登録手順については下の記事で解説しているので、「手続きを進めていてよくわからなくなった」という方はご活用ください。

GRCのお申し込み手順とは?ライセンス購入から有効化までを解説!

まとめ

以上、ここまでブログ運営でGRCを導入すべき理由を解説してきました。

GRCを導入してから約3年が経ちますが、「導入して良かった」と心底思えるツールです。お世辞抜きに、GRCがなかったらブログ運営で月収200万円は達成できなかったと思います。

ブログ運営でSEO対策を行うのであれば間違いなく必需品であり、GRCは数ある検索順位チェックツールの中でコスパ最強のツールです。

迷っている方はカフェのコーヒー1杯分の代金で導入できてしまうので、ぜひ試しに導入してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です