【2019年最新版】『FXDD』のMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリットをまとめてみた。

the dollar 3125419 1280 - 【2019年最新版】『FXDD』のMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリットをまとめてみた。

こんにちは、すばるです。

本日は、『プロのトレーダーが自分の代わりに運用をしてくれる!』ということで流行りのMAM運用に関する記事です。

残念ながらMAMには詐欺も多いのが現状なので、今回は海外FX会社FXDDが提供しているMAMの評判やメリット・デメリットについてまとめていきたいと思います。

そもそもMAMってなに?

MAMとは、自分のFX口座内の軍資金をプロのトレーダーなどの第三者に代わりに運用してもらうための運用方法のことです。第三者のトレードをそのまま反映させるという点ではコピートレードと同じですね。

基本的に、MAMは海外FX会社とトレードをする人もしくは会社がタッグを組んで運営されています。つまり、トレードで負けたり勝ったりする要因は海外FX会社ではなくトレードをしてくれている他の会社やトレーダーなのでその点は良く覚えておきましょう!

海外FX会社の仕事はそのMAMを運営する人もしくは会社の監視です。「ちゃんとした取引をおこなっているのか?」「詐欺紛いの行為をしていないか?」このような点をFX会社側は監視しているというわけです。

その他、詳しいMAMの仕組みなどは下の記事で解説しているのでそちらをご覧ください。

money 2724235 1280 486x290 - 【海外FX】マネージドアカウント(MAM・PAMM口座)とは?2019年最新のおすすめMAM業者をまとめてみた

【海外FX】マネージドアカウント(MAM・PAMM口座)とは?2019年最新のおすすめMAM業者をまとめてみた

2019年7月1日

FXDDのMAM運用の評判はどうなの?

結論から言いますと、FXDDでのMAM運用はおすすめしません!

先ほど、MAMは海外FX会社とトレードを実際に行う会社もしくはトレーダーが組んで運営されています。そして、僕がFXDDでのMAM運用をおすすめしない理由は主に2つあります。

おすすめしない理由
  1. FXDDの会社自体の評価が低い
  2. FXDD側のMAMの審査が甘い

FXDDは、過去に一瞬で2000pips以上暴落したスイスフランショック時にロスカットは発動させず、顧客側に追証金を請求しようとし、金融ライセンスを剥奪されています。ちなみに、当時のFXDDは”追証なし”とはっきり公言していたので完全に嘘を付いたことになります。

以上でわかっていただけた通り、FXDDの会社としての信頼性は非常に低いというのが現状です。

基本的に、MAMは運用する会社もしくはトレーダーが管理していますが、その大元の管理や出金処理などを行っているのはFX会社です。その大元を管理しているFX会社に信頼性がないという時点でMAM運用自体の管理体制にも信頼性がなくて当然です。

実際、FXDDのMAM運用の実績自体も非常に悪く、とにかく評判が悪いです。インターネットで調べればわかりますが、「MAMで詐欺られた」「⚫⚫万円溶かされた」などのマイナスの評価が多いのが現状です。

また、最近、僕がMAM関係の記事を書いているため、公開しているLINE@にもMAM関係の質問や相談の連絡が結構な頻度でくるのですが、FXDDのMAMに対する相談やマイナス面の報告が非常に多く、結構な割合を締めているというのも現状としてあります。

もちろん、基本的に投資するかしないかというのは他人の判断に頼るべきではないので、それら質問に対しては否定も肯定もしないようにはしているのですが、話を聞く限り「過去の取引履歴を見せてくれない」「最低入金額が⚫⚫万円と決まっていて迷っている」という感じの報告を受けており、正直あまりおすすめはできませんよね。

少なくとも、”過去の取引履歴が非公開になっている”という時点で僕は絶対に投資しません。笑

見せられる資料を見せない意味がよくわかりません。

また、本来であれば、MAMを運営する会社やトレーダーさんに対する審査は、FX会社が厳しく対応するべきなのですが、そのような話を聞いたこともないので、FXDDのMAMの審査は比較的緩いのかなとも思います。

結論、僕個人の見解としては、FXDDでのMAM運用はおすすめしないという結論に至りました。

海外FX会社FXDDでMAM運用するメリット・デメリット

ここからはFXDDでMAM運用をするメリット・デメリットをまとめていきたいと思います。

FXDDでMAM運用するメリット

FXDDでMAM運用するメリットは主に2つあります。

1つ目のメリットは、FXDDの日本語サポートが充実しているという点です。

FXDDは元々日本人に人気の海外ブローカーだったため、日本語での電話対応やメール対応などのサポート面の評判は高いです。

ただし、MAM運用の場合は基本的にFXDDと提携している他の会社が対応することがメインになってくるはずなので、MAM関係の質問などの対応はその提携先の会社のサポート次第です。

2つ目のメリットは、入出金手数料をFXDD側が負担してくれるという点です。

海外FX会社の場合、入出金を行う際は基本的に国際送金をする必要があり、出金時には手数料が7,000円くらいかかってしまうのが通常です。しかし、この手数料をFXDD側が負担してくれます。

メリット
  1. FXDDの日本語サポートが充実している。
  2. 入手金手数料をFXDD側が負担してくれる。

FXDDでMAM運用するデメリット

FXDDでMAM運用をするデメリットは主に3つあります。

1つ目のデメリットは、FXDDが金融ライセンスを持っていないという点です。

FXDDは過去には金融ライセンスを持っていましたが、現在は剥奪されライセンスを持っていません。正直、MAMを管理する大元の信頼性が低いというのは結構な問題です。

信頼できない会社が信頼できるかわからない業者を審査している時点で、MAM運用に参加する人からしたら不信感だらけです。

2つ目のデメリットは、MAMを運営する業者に対する審査があまい可能性が高いという点です。

先程解説した通りMAMの場合は、FXDDとMAMを運営する業者が提携して初めて成り立つため、基本的なサポートや運用自体はその業者に依存します。そのため、FX会社側はMAMをどのような実績があるトレーダーが運用するのかを厳しく審査する必要があるのですが、話を聞く限りMAMの審査自体もかなり緩いのかなというのが正直なところです。

3つ目のデメリットは、FXDDのMAMに対する評判が悪いという点です。

インターネットで検索すればすぐにわかりますが、FXDDのMAMの評判が悪いです。投資というのは絶対に勝てるものというのは存在しないため、MAM運用で負けた人が憂さ晴らしに悪評を書き込むことはありますが、それにしても悪評が多すぎです。

デメリット
  1. FXDDが金融ライセンスを持っていない。
  2. MAMを運営する業者に対する審査があまい可能性が高い。
  3. FXDDのMAMに対する評判が悪い。

まとめ

ここまでFXDDのMAM運用のメリットやデメリットなどについてまとめてきました。

結論、FXDDのMAM運用に対する評判がお世辞にも良いと言えず、現状おすすめはしていません。FXDD自体の信頼性が低いという点とインターネット上でのMAM運用した人たちの悪評が多いという点が判断の決め手でした。

投資である以上勝ち負けというのは存在しますし、プロのトレーダーが運用しても負けるときは負けるため仕方のない部分もあります。しかし、FXDDのMAMを運営している業者は明らかに参加者の投資金を飛ばす(溶かす)ことを目的として運営しているMAMがあるのも存在するという報告があり僕自身あまり信用していないというのが現状です。

MAMというのは、プロのトレーダーに運用をお願いできるという点ではたしかに魅力的な投資ですが、MAMを運用する人に完全に依存する投資とも言い換えることができるため、ある程度見極める力も必要になってきます。

毎日休み.comでは、MAM投資する際の判断基準や見極め方を解説していたり、実際に僕自身も投資しているMAMに関しても別の記事でまとめているので興味のある方は下の関連記事も読んでみてください。

gemforex 20000bonus by1029 1 - 【2019年最新版】『FXDD』のMAM運用の評判はどうなの?メリット・デメリットをまとめてみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です