【2019年最新版】『みんなのシストレ』のFX自動売買(システムトレード)の評判はどうなの?メリット・デメリットをまとめてみた。

stock 2463798 1280 - 【2019年最新版】『みんなのシストレ』のFX自動売買(システムトレード)の評判はどうなの?メリット・デメリットをまとめてみた。

こんにちは、すばるです。

最近、自動売買取引などが流行っていますが、今回はそんなシステムトレードを無料で行うことができる『みんなのシストレ』についてまとめていきたいと思います。

FX自動売買サービス『みんなのシストレ』の特徴とは?

『みんなのシストレ』の基本情報は以下の通りです。

会社名 トレイダーズ証券株式会社
ライセンス登録 金融商品取引業登録、関東財団局長(金商)台123号
創業 2006年
1lotの単位 1lot=10,000通貨
対応通貨ペア 20通貨ペア
最低取引額 0.1lot(1000通貨) or 5000円
最大取引額 100lot(100万通貨) or 1,000万円
最低入金額 5,000円
レバレッジ 25倍
クイック入金の対応可否 可能(※)
マージンコール あり(明確な発動条件の記載はなし)
ロスカット 証拠金維持率が100%以下で発動
追証(借金リスク) あり

※対応銀行:三菱・みずほ・三井住友・ゆうちょ・りそな・楽天・ジャパンネット・住信SBIネットの計8銀行で対応可能

みんなのシストレは2006年からトレイダーズ証券株式会社が開始したサービスで、日本の金融商品取引業の認可も下りている真っ当なFX会社です。最低取引額が5000円から可能です。

『みんなのシストレ』の手数料面はどうなの?

みんなのシストレの手数料面は以下の通りです^。

スプレッド 変動型の広めの設定
投資助言報酬 片道0.2pips
取引手数料 無料
口座開設費用 無料
口座維持費 無料
入金手数料※ 無料
出金手数料 無料

※振込手数料は各銀行で設定されたものが発生します。

みんなのシストレだけでなく、有名所はみな取引手数料も出金手数料も全て無料なので、どこもあまり変わりはありません。あえて難点を上げるとすれば、みんなのFXはスプレッド幅が若干広めに設定されているという点ですね。

取引ツールの種類

みんなのシストレで対応しているシステムトレーダーのツールは以下の2種類あります。

取引ツール種類
  1. アプリ版システムトレーダー(IOS・Android対応)
  2. WEB版システムトレーダー(Windows・MAC対応)

みんなのシストレでは常時運用状況や変更ができるシステムトレーダーというサービスを提供しています。システムトレーダーは、パソコン画面で操作できるWEB版とスマートフォンで操作できるアプリ版の2種類があります。

みんなのシストレでできるトレードの種類は3つ!

みんなのシストレのトレードの種類は主に3つあります。

種類
  1. ストレテジー選択型
  2. ストラテジー開発型
  3. ストラテジーリピート型

結論から言うと、ストレージ選択型がおすすめです。みんなのFXは初めてシステムトレード投資を行う人に向けのサービスなので、トレードスペックはさほど高くないので、ある程度大きな資金を必要とするリピート型や自らプログラムを組む開発型をやるなら別のFX会社でも良いかもしれません。

ストラテジー選択型

ストラテジー選択型とは、既に開発されたシステムの中から選んで取引を行うトレードスタイルです。

みんなのFXでは、実際に売買シているユーザーの利益をランキング別に載せてくれているため今最も利益の出ているシステムがひと目でわかります。カスタムこそできませんが、SNS感覚で好きなシステムを利用できる手軽さがあります。

ストラテジー開発型(プログラミング型)

ストレージ開発型とは、自らプログラムを組んでシステムトレードを開発する人向けのトレード環境です。

正直、初心者でこれからFXシステムトレードを始めようと思っている人には無縁かもしれませんが、システムトレードの開発をする人はストレージ開発型での取引がおすすめです。

ストラテジーリピート型

ストレテジーリピート型とは、比較的大きな資金で設定された価格になったときに複数のポジションを自動で持つ取引手法です。

そこそこ大きな資金を使うことになるためもちろんリスクも大きいのが特徴です。

『みんなのシストレ』のボーナス・キャッシュバック

みんなのシストレのボーナス面は主に2種類あります。

ボーナス種類
  1. 口座開設ボーナス
  2. 取引量キャッシュバックボーナス

50,000円の口座開設ボーナス

みんなのシストレでは口座開設してから一定以上の取引量を行うと最大50,000円のキャッシュバックを得ることができます。

最大1,000,000円の取引量キャッシュバックボーナス

みんなのシストレでは定期的に1,000,000円キャッシュバックボーナスを実施しており、みんなのシストレでの取引量に応じて出金可能なキャッシュバックボーナスをもらうことができます。

キャッシュバックを手に入れるためには、1ヶ月のトータル取引量で以下の条件を満たす必要があります。また、2ヶ月連続で以下の条件をクリアするともらえるキャッシュバックが10%、3ヶ月連続でクリアすると20%アップします。

必要取引量 キャッシュバック金額
300~1,000lot未満 1,500円
1,000~10,000lot未満 5,000円
10,000~50,000lot未満 50,000円
50,000~100,000lot未満 250,000円
100,000~200,000lot未満 500,000円
200,000lot以上 1,000,000円

正直、この取引量ボーナスは狙わない方が良いと思います。普通に取引を行っていたら偶然キャッシュバックボーナスを得られるようなイメージでOKです。

というのも、取引量を狙って取引を行ってしまうと無意識のうちに取引量を大きく設定してしまいます。自分の身の丈に合った取引量を設定するようにするためにもボーナスは完全無視することを僕はおすすめします。

FX自動売買サービス『みんなのシストレ』のメリット・デメリットとは?

ここからは『みんなのシストレ』のメリットデメリットについてまとめていきます。

みんなのシストレのメリット

みんなのシストレを使うメリットは主に6つあります。

1つ目のメリットは、人気のシステムがランキングでひと目でわかるという点です。

みんなのシストレでは、最も利益の上げているシステムや過去の取引履歴が一目瞭然でわかるという点です。まるでSNSのような感覚で投資ができてしまうため今まで投資経験の無い人にはかなり向いていると思います。みんなのシストレの最も魅力的な部分と言っても過言ではないです。

2つ目のメリットは、システムの組み合わせが自由にできるという点です。

例えば、システムAとシステムBのロジックを組み合わせて取引を行うことも可能です。

3つ目のメリットは、最低取引量が1,000通貨と低めの設定という点です。

みんなのシストレの最低取引量はロット数もしくは円で設定することができ、ロット数で設定する場合は0.1lot(1,000通貨)、円で設定する場合は5000円で設定することができます。

4つ目のメリットは、平日24時間電話サポートが受けられるという点です。

最近では24時間対応も当たり前になりましたが、みんなのシストレは初めてFX自動売買投資を始めようと思っている人に向いている投資なので比較的初心者向けのサービスです。なのでこの24時間サポートは大きなメリットといえると思います。

5つ目のメリットは、取引に対する精神的ストレスが少ないという点です。

FXを裁量(自分の判断)で行う場合は普段扱わない額のお金が増減するためトレーダーの精神的ストレスはかなり大きいです。しかし、自動売買の場合は自分がトレードに関与せずとも取引を行ってくれるため精神的ストレスはかなり軽減できます。

6つ目のメリットは、自分の時間を使う必要がないという点です。

上のメリットでも解説した通り、みんなのシストレは自動で取引を行ってくれるため基本自分の時間を使う必要がありません。

メリット
  1. 人気のシステムがランキングでひと目でわかる。
  2. システムの組み合わせが可能。
  3. 最低取引量が1,000通貨と低めの設定
  4. 平日24時間電話サポートを受けることができる。
  5. 取引に対する精神的ストレスが少ない。
  6. 自分の時間を使う必要がない。

みんなのシストレのデメリット

みんなのシストレを使うデメリットは主に2つあります。

1つ目のデメリットは、スプレッド幅が広めという点です。

みんなのシストレは、スプレッド幅が広めに設定されているため取引コストのパフォーマンスはさほど良くはありません。

2つ目のデメリットは、相場の変化に対応できないという点です。

これはみんなのシストレがというよりはシステムトレード全般に言えることですが、システムトレードは予め設定された取引しか行えないため相場の変化に対応しにくいというデメリットがあるため、ランキングで上位入りしていたシステムが今月も勝てるかとは限らないので注意が必要です。

デメリット
  1. スプレッド幅が広めに設定されている。
  2. 相場の変化に対応できない。

『みんなのシストレ』の評判・口コミはどうなの?

ここからはみんなのシストレを実際に利用している人やインターネット上から得た評判・口コミについてまとめていきたいと思います。

『みんなのシストレ』の良い評判・口コミ

みんなのシストレの良い評判は以下の通りです。

良い評判

「簡単に投資ができる!」
「スリッページがほとんど起こらない!」

みんなのシストレの一番の魅力はなんと言っても使いやすさです。僕も実際に使っていましたが、かなり利用しやすくこれから自動売買を始めたいという初心者にはかなり向いていると思います。

また、これは口コミを見て確かにそうだと思ったのですが、みんなのシストレは決済した際の値と実際に約定された値にズレが生じるスリッページという不具合がほとんど起こらないです。FXではスリッページは比較的起こりやすい問題なのですが、みんなのシストレはスリッページが少ないというのは事実だと思います。

『みんなのシストレ』の悪い評判・口コミ

みんなのシストレの悪い評判は以下の通りです。

悪い評判

「少額トレーダーにはきついかも。。。」
「スプレッドが広い」
「MT4が使えなくなった」

FXの特性上、ポジションを持ったあとに含み損を抱えることもあるためある程度余剰資金を残しておき、いざというときに増資できるようにすることをおすすめします。

また、みんなのシストレはスプレッドが広めなので取引コストはそこそこ大きいのが現状です。なので取引コストを重視する人には向いていないですね。

MT4に関しては僕は知らなかったのですが、現在は使えないようです。MT4とはMetaTraderという投資ツールのことですが、自動売買の開発をする際によく利用されるツールです。海外FX会社の場合は9割型MT4を採用しています。

まとめ

ここまでみんなのシストレを利用する際のメリット・デメリットなどを解説していきましたが、まとめると以下の通りです。

みんなのシストレの特徴
  1. 初心者向けのシステムトレードサービス
  2. 操作性に優れており、直感的に手軽に投資できる。
  3. スプレッドは広め

みんなのシストレは、今人気のシステムトレードがランキング形式で一覧にされているため、最悪選ぶだけで自動売買投資ができるため「自動売買投資に今まで興味は合ったけど、何をしたら良いのかよくわからない」という人には向いていると思います。

ただし注意点としては、国内FXの場合は全てのFX会社に追証(借金リスク)があるため借金リスクなどの最悪の事態は常に想定しておく必要があります。相場の暴落時には強制ロスカットが適切なタイミングで発動しないことは結構普通にあるので、その点だけは注意が必要です。

もし、借金リスクを負わないスタイルの運用を行い場合は海外FX会社の利用をおすすめします。

ちなみに、僕は海外FXをメインに利用しています。理由はたくさんあるのですが、一例を上げるとすれば、海外FXの場合は借金リスクがなかったり、ボーナスが国内FXより豊富だったりします。

「海外FXだと英語しゃべれないといけないんでしょ?」

と思っている人も多いようですが、最近の海外FX会社は日本語サポートも充実しているのであまり心配する必要はないです。

海外FXについてはここでは本題とズレてしまうのでこれ以上解説しませんが、興味のある方は下の関連記事をご覧ください。

gemforex 20000bonus by1029 1 - 【2019年最新版】『みんなのシストレ』のFX自動売買(システムトレード)の評判はどうなの?メリット・デメリットをまとめてみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です