【収支報告(全期間)】トライオートETFの高実績設定で100万円運用してみた!検証結果まとめ

こんにちは、すばるです。

先日、2020年9月22日よりトライオートETFの検証を開始しました。予算は切り良く100万円とし、トライオートETFでどれだけ資産を増やせるのか、という検証です。

今回のこの記事では、その検証結果をまとめていきたいと思います。

「トライオートETFについてイマイチ理解できていない」という方は下の記事でサービスの特徴やメリット・デメリットについて解説しているので1つの参考にしてみてください。

トライオートETF

当サイトの検証条件について

検証結果についてまとめる前に、運用(検証)を行う上での条件について軽くまとめておこうと思います。

ロジックは既存の「セレクト」の中から選択

トライオートETFでは、サービス側が事前に提供してくれている各銘柄毎に用意されたロジック選択する「セレクト」と、利用者が一からロジックを設定する「ビルド」の2種類の運用方法があります。

今回の検証では「セレクト」のみを使用していきます。

初期予算は100万円(必要に応じて増資も検討)

今回検証で使用する予算は100万円に設定しています。が、相場の状況や検証対象の増加等により、予算の増資が必要と判断した場合は、必要に応じて増資していく予定です。増資する際は記事でも追記します。

ちなみに、僕が100万円で運用しているからと言って、予算を無理やり100万円に設定する必要はありません。

自分の予算に応じて、口数や作戦を少し変更すれば10~30万円ほどの予算でも運用可能です。予算に合わせた細かい設定方法については、その都度、解説していくのでご安心ください。

検証結果のご報告(2020年11月)

2020年11月のトライオートETFの検証結果です。

検証結果(11月)
合計収支(実現損益)+75,632円
月間収益率106.9%
合計収益率116.1%
含み損益(評価損益)-8,643円
検証対象数1
口座残高(月初)1,085,942円
口座残高(月末)1,161,574円
追加入金・出金

※2020年11月1日~2020年11月20日の期間での検証データです。

週次報告(11月21日~11月27日)

2020年11月21日から同年11月27日までの収支結果は+25,371円でした。

詳細は以下の記事にまとめてあります。

週次報告(11月14日~11月20日)

2020年11月14日から同年11月20日までの収支結果は+3,407円でした。

詳細は以下の記事にまとめてあります。

週次報告(11月07日~11月13日)

2020年11月07日から同年11月13日までの週次報告は以下の記事にまとめてあります。

なお、上記期間における収支結果は+15,279円でした。

週次報告(10月31日~11月06日)

2020年10月31日から同年11月06日までの週次報告は以下の記事にまとめてあります。

なお、上記期間における収支結果は+31,669円でした。

トライオートETF

検証結果のご報告(2020年10月)

2020年10月のトライオートETFの検証結果です。

検証結果(10月)
合計収支(実現損益)+39,220円
月間収益率103.7%
合計収益率108.5%
含み損益(評価損益)-202,176円
検証対象数1
口座残高(月初)1,046,722円
口座残高(月末)1,085,942円
追加入金・出金

※2020年10月1日~2020年10月31日の期間での検証データです。

来月3日にアメリカ大統領選を控えていることが影響し、高騰と下落を繰り返すような相場環境です。トライオートETFなどの自動売買はこの手のちょとした高騰と下落を繰り返すような相場は得意なので、今月も収支には期待できそうです。

トライオートETF

週次報告(10月26日~10月30日)

今週から毎週、週次報告の記事も執筆することにしました。

検証結果のご報告(2020年9月)

2020年9月のトライオートETFの検証結果です。

検証結果(9月)
合計収支(実現損益)+46,722円
月間収益率104.6%
合計収益率104.6%
含み損益(評価損益)-4,912円
検証対象数1
口座残高(月初)1,000,000円
口座残高(月末)1,046,722円
追加入金・出金

※2020年9月1日~2020年9月30日の期間での検証データです。

9月は「ナスダック100トリプル」という銘柄を「ヘッジャー」というロジックで運用を行いました。

結果は+46,722円のプラス収支で終了

入るタイミングが良かったこともあり、滑り出しとしては好調です。

今回、僕は9月22日から運用を開始しましたが、約4週間ほど続いた短期的な下降トレンドの終盤辺りで運用を開始することができたため、大きな含み損を抱えることもありませんでした。

10月もぜひこの調子でお願いしたいところです!笑

トライオートETF

まとめ

以上、トライオートETFの検証結果でした。

FX攻略部では、僕が良さそうと判断したトライオートETFの設定(作戦)の検証を行っています。

トライオートETFは類似サービスよりもスプレッドなどの手数料面が優秀なだけでなく、サービス側が提供しているロジックのスペックも比較的高い印象ですので、今後も良さそうな銘柄や設定を見つけたら、どんどん追加していきたいと思います。

その他、トライオートETFのおすすめ設定(作戦)各銘柄の特徴などの攻略情報もまとめているので、興味がある方はぜひ下の関連記事もチェックしてみてください。

トライオートETF トライオートETF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。