【2019年最新版】FXブロードネット『トラッキングトレード』のFX自動売買(システムトレード)の評判はどうなの?メリット・デメリットをまとめてみた。

success 1093891 1280 - 【2019年最新版】FXブロードネット『トラッキングトレード』のFX自動売買(システムトレード)の評判はどうなの?メリット・デメリットをまとめてみた。

こんにちは!毎日休み.comのけーすけです。自動売買には大きく分けると2種類ありますが、ご存知ですか?

選択型とプログラム作成型の2種類になります。

選択型とは、FX会社側が用意したプログラムを選択して自動売買を行うことで、プログラム作成型とはその名の通り1から自動売買のプログラムを作り運用することです。

今回紹介するFXブロードネットのトラッキングトレードは、選択型に分類されます。

そもそもトラッキングトレードとは?

トラッキングトレードとは、進化したリピート型の注文手法になります。

リピート型注文とは、これから値動きが発生しそうな価格帯へ「△△円で買って、××円で売る」という売り買いワンセットの注文を仕掛け、値動きによってこまめに利益を積み上げようという戦略の取引手法です。

この従来のリピート型注文は、注文をいくらに仕掛けるかという価格の設定が成功のポイントであり、難点でもあります。注文する値段を間違えてしまうとせっかく注文を仕掛けても取引が発生せず、利益を狙える売買チャンスをすべて無駄にしてしまうことになるからです。

そこで、トラッキングトレードでは注文を仕掛けて待つのではなく、今まさに値動きが発生している価格範囲にリピート型注文を連続して仕掛け、値段がどちらへ動いても連鎖的にリピート型注文を発注できるようになりました。

FX自動売買サービス『トラッキングトレード』の特徴とは?

FXブロードネットが運営する『トラッキングトレード』の基本情報は以下の通りになります。

会社名 株式会社FXブロードネット
金融登録 登録番号 関東財務局長(金商) 第244号
創業 1993年(平成5年)9月22日
1lotの単位 10000通貨
対応通貨ペア 24ペア
最低取引額 1000通貨(0.1lot)
レバレッジ 25倍
クイック入金の対応可否 可能(手数料無料)*最低入金額が5000円~
ロスカット 証拠金維持率が100%未満で発動
両建て 可能
追証(借金リスク) 有り

トラッキングトレードは取扱通貨ペア数が多く1000通貨から取引が可能となっているのが特徴となっています。

トラッキングトレードの手数料面はどうなの?

トラッキングトレードを行う際には、スプレッド入出金手数料約定代金の3パターンで手数料が発生する可能性があります。

上記の3パターンをそれぞれ分けて解説したいと思います。

スプレッド

スプレッドの表を作りました。まずはそちらをご覧ください。

通貨ペア スプレッド 通貨ペア スプレッド
USD/JPY (米ドル/円) 0.3銭 EUR/JPY (ユーロ/円) 0.5銭
GBP/JPY (英ポンド/円) 1.5銭 AUD/JPY (豪ドル/円) 0.6銭
NZD/JPY (NZドル/円) 1.3銭 CAD/JPY (カナダドル/円) 4.8銭
CHF/JPY (スイスフラン/円) 3.8銭 ZAR/JPY (南アフリカランド/円) 16.4銭
EUR/USD (ユーロ/米ドル) 0.3PIP GBP/USD (英ポンド/米ドル) 2.6PIP
AUD/USD (豪ドル/米ドル) 1.9PIP NZD/USD (NZドル/米ドル) 2.7PIP
USD/CAD (米ドル/カナダドル) 3.9PIP USD/CHF (米ドル/スイスフラン) 2.8PIP
EUR/GBP (ユーロ/英ポンド) 2.9PIP EUR/AUD (ユーロ/豪ドル) 6.8PIP
EUR/NZD (ユーロ/NZドル) 8.2PIP EUR/CAD (ユーロ/カナダドル) 4.9PIP
EUR/CHF (ユーロ/スイスフラン) 2.8PIP GBP/AUD (英ポンド/豪ドル) 7.6PIP
GBP/NZD (英ポンド/NZドル) 12.1PIP GBP/CHF (英ポンド/スイスフラン) 6.3PIP
AUD/NZD (豪ドル/NZドル) 7.1PIP AUD/CHF (豪ドル/スイスフラン) 3.7PIP

トラッキングトレードは、自動売買の中では、ダントツでスプレッドが狭いです

FXの取引では、ポジションを何個も持ち取引をするため、その度にスプレッドが発生します。ですので、スプレッドは最重要チェックポイントになります。

入出金手数料

入金と出金それぞれ分けて解説したいと思います。

入金

クイック入金とマッチング入金の二つがあります。それぞれの入金方法の詳細を表にまとめてみました。

クイック入金 マッチング入金
手数料 無料 お客様負担
入金受付時間 24時間いつでも 各金融機関の営業時間内
反映時間 即時 金融機関営業日の9:00・11:00・13:00・15:00・17:00のどこかのタイミングで

オススメはクイック入金です。「手数料無料・24時間いつでも受け付けOK・入金は即反映」と3拍子そろった入金方法になります。

ただし、クイック入金は最低入金額が5000円~になるので注意してください。

出金

出金の基本情報をまとめましたので、まずはそちらをご覧ください。

手数料 無料
出金受付時間 当毎営業日の17時にまとめて集計
出金日 翌日(金融機関の営業日)から2営業日後
最低出金額 5000円※全額出金の際には5,000円以下でも可能。

即時出金システムはありません。最短でも翌日振込になるので気を付けましょう。

あと、最低出金額は原則5000円なのですが、全額出金の際には5000円以下でも可能ということも頭に入れておきましょう。

例えば、残高が6000円だとすると、①5000円→②1000円と順に出金をすることは可能ですが、①1000円→②5000円の順には出金できないということです。

約定代金

トラッキングトレードの約定代金を表にまとめてみました。

片道(新規取引/決済取引)
1ロット(10000通貨) 200円
0.1ロット(1000通貨) 20円

新規注文約定毎(繰り返される注文も含みます)に新規手数料と決済手数料が発生します。ですので、1ロット(10000通貨)の取引で合計400円かかります。

特にトラッキングトレードのようなリピート型の自動売買はコツコツ小さい勝ちを積み上げていくスタイルですので、ポジションをたくさん保有します。そして、その度に約定代金が発生しますのでかなりのダメージになります。

ただし、「新規口座開設者は90日間約定代金が無料」というキャンペーンがありますので、少し安心ですね。

『トラッキングトレード』のボーナス・キャッシュバック

2019/08/23日現在では、キャッシュバック&取引手数料が無料or半額になるというキャンペーンを行っています。それぞれ分けて紹介したいと思います。

キャッシュバック

新規口座開設+条件達成で最大20000円キャッシュバックとなります。4段階に分かれていますので、それぞれ解説していこうと思います。

チャンス①(2000円キャッシュバック)

条件
  1. FXブロードネットに新規口座開設完了された人。
  2. 口座開設完了月を含む2カ月目末までに20万円以上を入金し、2カ月目末時点において口座残高が20万円以上。

注意点は、「口座開設完了日→口座開設の手続きが完了した日」とし、ログインIDを受け取った日や初回ログイン日ではありません

口座開設完了日は、FXブロードネットより送られる「口座開設完了のお知らせ」というというメールの本文中に記載しております。

チャンス②(10000円キャッシュバック)

条件
  1. FXブロードネットに新規口座開設完了された人。
  2. 口座開設完了月を含む4カ月目末日以内に新規取引200万通貨以上の取引をする。

なお、南アフリカランド/円については2,000万通貨となる点は注意です。

チャンス③(5000円キャッシュバック)

条件
  1. 2016年4月1日以降にFXブロードネットに新規口座開設完了をして、トラッキングトレードを利用した人
  2. 口座開設完了月を含む4カ月目末日以内にトラッキングトレードで新規注文約定50万通貨以上の取引をする。
  3. 口座開設完了月を含む2カ月目末までに20万円以上を入金し、対象者判定時に口座残高が20万円以上あることとします。

注意点としては、条件③の残高20万以上のチェックは、口座開設完了月を含む4カ月目末日以内にFXブロードネット側で任意の日に行われるということが挙げられます。

チャンス④(3000円キャッシュバック)

こちらは友人紹介を行った場合のキャッシュバックになります。

条件
  1. 紹介先のお客様が口座開設完了月を含む4カ月目末日以内に新規注文約定200万通貨以上の取引をすること。
  2. 紹介元のお客様は、ご紹介先のお客様の口座開設完了月から遡って3カ月以内に1回以上取引があること。
  3. 対象者判定時において、紹介元のお客様の口座残高が20万円以上であること。

注意点は、条件③の対象者判定時とは、口座開設完了月を含む4カ月目末日以内でFXブロードネット側が任意で決めた日になるということです。

取引手数料

新規口座開設日から90日間の取引に関して、通常1万通貨あたり400円(新規取引200円/決済取引200円)の手数料が無料になります

さらに、新規口座開設者でない方でも、実質半額の手数料(400円⇒200円)でトラッキングトレードが利用できます~2019年9月30日取引終了時)。

FX自動売買サービス『トラッキングトレード』のメリット・デメリットとは?

ここからはトラッキングトレードのメリットやデメリットをまとめて行きたいと思います。

トラッキングトレードのメリット

自動売買ですので、忙しい人でもできるという点と、自動売買の中ではダントツでスプレッドが狭いという点ですね。

あとは、高額取引者向けのキャンペーンも充実しています。

メリット
  1. 時間がかからない
  2. スプレッドが狭い
  3. キャンペーンの充実

トラッキングトレードのデメリット

取引手数料(約定代金)が高いです。ただし、キャンペーンで新規口座開設者は90日間無料になるので、「とりあえず始めてみたい」という方は気にしなくてもよいでしょう。

また、即時出金のシステムがないのは残念です。

デメリット
  1. 約定代金が高い
  2. 即時出金ができない

まとめ

トラッキングトレードに限らず自動売買は放置が基本ですので、仕事をしていて忙しい人やFX初心者など、様々な人にオススメです。

他の自動売買についてまとめた記事がありますので、興味のある方はぜひ確認してみてください。

paper 3190198 1280 486x290 - 【2019年最新版】おすすめFX自動売買(システムトレード)の選び方・人気トップ5をまとめてみた。

【2019年最新版】おすすめFX自動売買(システムトレード)の選び方・人気トップ5をまとめてみた。

2019年8月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です