LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

piggy 2889044 1280 - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

こんにちは、すばるです。

今回は、500円から株式投資ができるというので話題のLINEスマート投資の『ワンコイン投資』について解説していきたいと思います。

ワンコイン投資は、最近Yahooと経営統合したことで話題になっているLINEが提供しており、投資家からかなり注目されている積立投資サービスです。

ワンコイン投資の運用結果はこちら!

ちなみに、LINEスマート投資には、
『テーマ投資』と『ワンコイン投資』の2種類がありますが、
今回の記事では『ワンコイン投資』がメインの記事になっています。

『テーマ投資』について知りたい方は下の記事をご覧ください。

save 3451199 1280 486x290 - LINEスマート投資とは?実際に使ってメリット・デメリット・評判をまとめてみた。

LINEスマート投資とは?実際に使ってメリット・デメリット・評判をまとめてみた。

2019年10月23日

LINEスマート投資とは?

LINEスマート投資とは、コミュニケーションツールで有名なLINEと株式会社FOLIOの2社が提供しているサービスです。メインは株式会社FOLIOが運営し、親会社であるLINE社がLINEのプラットフォームを提供することで、「投資」「金融」といったイメージを和らげる緩衝材の役割果たしているイメージです。

運営会社 株式会社FOLIO
(LINE Financial株式会社)
本拠地 東京都千代田区一番町16-1 共同ビル一番町4F
会社設立 FOLIO:2015年12月10日
LINE Financial:2018年1月10日
サービス開始 2018年10月18日
代表取締役 FOLIO:代表取締役社長 梶原 俊一
LINE Financial:代表取締役社長CEO 斎藤 哲彦
資本金 FOLIO:91億2万1636円
LINE Financial:295億円
最低投資金額 毎週500円から積立可能
主な投資先 ・米国株式
・先進国株式(米国除く)
・新興国株式
・米国債権
・ハイイールド債権
・新興国債権
・米国リート
・金
キャンペーン 2020年4月末まで運用手数料無料
入出金手数料 入金:無料
出金:300円(税込)/回

サービス内容としては、初心者でも株式投資ができるという大元のコンセプトで、500円から投資可能な積立型の「ワンコイン投資」と、将来的に伸びそうなテーマを選ぶだけでプロが選んだ株の組み合わせに投資することができる「テーマ投資」これら2種類がメインのサービス内容となります。

どちらのサービスも評価は高く、「テーマ投資」については下の記事で実際に僕も投資している収支結果を更新しているので興味のある方はそちらをご覧ください。

piggy bank 1510552 1280 486x290 - 今話題のLINEスマート投資の「カジノ解禁」のテーマに投資して検証結果まとめてみた。

今話題のLINEスマート投資の「カジノ解禁」のテーマに投資して検証結果まとめてみた。

2019年10月26日

LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?

LINEスマート投資の「ワンコイン投資」は、毎週500~10,000円を株式投資にまわすことができる積立型の投資サービスです。

積立てた投資金は、株式や債権の売買をLINE側が勝手に行ってくれます。

▼こんな感じに自動でグラフ化してくれる仕様

191026 - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

また、最初に金額を決めてしまえば、あとはLINE Pay経由の銀行引き落としで毎週一定額を投資に回すことができるので、非常に楽です。

運用自体はLINEスマート投資が運用を行ってくれるため、仕事で忙しい人や今まで投資をやったことがない人でも手軽に参加しやすいというメリットがあります。

なぜ500円から株式投資ができるのか?

一般的に株式というのは最低取引が100株からだったりと、従来の株式投資では最低でも数百万円程度は必要と言われてきました。

しかし、LINEスマート投資の場合は、企業が予め株を購入しておき、それをユーザーに分配できるようにすることで少額からの投資を可能にしているわけです。

また、毎週500円からとい少額からの積立型にすることで無理ない範囲で経済的な負担をかなり減らせるというメリットもあります。

ワンコイン投資=積立投資

LINEスマート投資には主に「テーマ投資」と「ワンコイン投資」の2つのサービスがあり、今回ご紹介している「ワンコイン投資」は積立型の投資です。

「テーマ投資」も少額投資が可能という点では変わりありませんが、ユーザーが将来的に伸びそうなテーマ(プロの投資家が選んだ複数の株の集まり=ポートフォリオ)を選び、そこの投資する形を取るため、「テーマ投資」は「ワンコイン投資」と比べると若干上級者向けと言えます。

記事の内容が反れてしまうため今回は詳しく解説しませんが、僕も実際にテーマ投資にも手を出しており、テーマ投資も結構おすすめではあります。テーマ投資についての詳細は下の記事でまとめているので、興味のある方はそちらをご覧ください。

save 3451199 1280 486x290 - LINEスマート投資とは?実際に使ってメリット・デメリット・評判をまとめてみた。

LINEスマート投資とは?実際に使ってメリット・デメリット・評判をまとめてみた。

2019年10月23日

実際に「ワンコイン投資」で運用した収支結果

ここからは投資をする上で最も重要な収支結果をまとめていきたいと思います。

念の為、再度LINEスマート投資の仕組みについて解説しておくと、LINEスマート投資は毎週500~10,000円を株式投資にまわしていく積立型の投資サービスで、運用自体は完全にLINEスマート投資側が行ってるので完全放置でOKです!

そんなLINEスマート投資の運用結果は以下の通りです。

条件
  1. 毎週の積立て金額:2,500円
  2. 積立てルール:毎週木曜日に指定銀行より引き落とし
  3. 投資期間:1年間※

※途中解約はペナルティなど一切なく可能です。ワンコイン投資の解約方法や積立て金額の変更については後の見出しで解説しているのでそちらをご覧ください。

ワンコイン投資 運用結果
期間 含み損益 資産状況 利益率
10/25~10/30 13円 ¥2,513 +0.52%
10/31~11/6 41円 ¥5,041 +0.82%
11/7~11/13 8円 ¥7,508 +0.11%
11/14~11/20 48円 ¥10,053 +0.53%
11/21~11/27 214円 ¥12,714 +1.71%
11/28~12/04 69円 ¥15,069 +0.46%
12/05~12/11 検証中 検証中 検証中
12/12~12/18
12/19~12/25
現在の状況 +69円 ¥12,714 +0.46%

※毎週木曜日に2,500円が加算され続けます。
※利益率は純粋に運用で得た結果のみで算出しています。(利益/原資)

▼最新の運用状況(グラフ)

graph1 - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

▼最新の投資先の分配状況(円グラフ)

graph2 1 - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

とりあえず、運用手数料無料の期間が終わる2019年の4月までは運用していきたいと思います。

途中、運用結果が良さそうであれば、毎週の積立金額を上げるかもしれませんが、その場合は追記しますね。

display image - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

ワンコイン投資のメリット・デメリットとは?

ここまでの内容を踏まえて、LINEスマート投資が提供するワンコイン投資を利用するメリットとデメリットをそれぞれまとめていきたいと思います。

ワンコイン投資を利用するメリット

ワンコイン投資を利用するメリットは、主に6つあります。

1つ目のメリットは、毎週500円からと少額から積立て投資が可能だから精神的負担が少ないという点です。

従来の株式投資の場合は、1口100株以上だったり、リスク分散のために複数の株を買う必要があったりと最低でも300万円以上は原資として必要でしたが、ワンコイン投資の場合は運営側が大口で株を購入し、投資額に応じて損益を反映してくれます。

そのため、従来の大金が必要となる投資とは異なり、精神的負担は少なく済むため投資初心者にもおすすめできる投資サービスです。

2つ目のメリットは、現状の運用は非常に固い投資先を選定しており、大きく値崩れする可能性が低いという点です。

僕も実際にワンコイン投資を利用しているのですが、ワンコイン投資の投資先は値動きが比較的小さいものばかりなので、大きく利益が出ることもありませんが大きく損する可能性も低いため低リスクに分類される投資案件と言えます。

3つ目のメリットは、LINE Pay経由で積み立てるからLINEポイントをGETできるという点です。

ワンコイン投資では、投資ついでにLINEポイントが手に入ります。

これは以外と嬉しい人もいると思いますが、ワンコイン投資は毎週LINE Pay経由の銀行引き落としで積立てていくため、積み立てるたびにLINEポイントをGETすることができます。また、積立てを行うことでLINEポイントの還元率が変わるマイカラーレベルもアップするため、結構お得です。

▼12P(12円分)GET!

1 7 576x1024 - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

▼0.5%→0.8%還元へ昇格

2 6 576x1024 - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

3 5 - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

4つ目のメリットは、2020年4月末まで運用手数料が完全無料であることです。

2020年の4月まではワンコイン投資で通常だとかかるはずの運用手数料が完全無料なので、僕は1つそのキャンペーン終了までは運用してみようと思っています。

5つ目のメリットは、完全放置できるからとっても楽である点です。

ワンコイン投資は運用を完全に運営側に丸投げできてしまうので、株式や投資に関しての知識が0でも運用ができてしまいます。

6つ目のメリットは、自分がいつも使っているLINE画面から運用状況を確認できるという点です。

LINE FinancialとFOLIOが提携しているため、ワンコイン投資とLINEとの相性は非常に良いです。資金状況の確認などもいつものLINEの画面から行うことができるます。

いつも使っているLINEが使えれば問題ないので、わざわざ新しい画面やログインパスワードなどに悩まされる心配がありません。

メリット
  1. 毎週500円からと少額から積立て可能だから精神的負担が少ない。
  2. 現状の運用は非常に固い投資先を選定しており、大きく値崩れする可能性が低い。
  3. LINE Pay経由で積み立てるからLINEポイントをGETできる。
  4. 2020年4月末まで運用手数料が完全無料
  5. 完全放置できるからとっても楽
  6. いつも使っているLINE画面から運用状況を確認できる。

ワンコイン投資を利用するデメリット

ワンコイン投資を利用するデメリットは、主に3つあります。

1つ目のデメリットは、ウェルカムレターが届くまでに1週間前後かかる点です。

これは住所確認と本人確認などのセキュリティ上の目的があるため仕方のないことですが、ワンコイン投資を利用するために口座開設をしても即日利用できるわけではありません。

口座開設の詳しい方法については後ほど詳しく解説しますが、申請をしてから登録した住所に郵送されるウェルカムレターに書かれたパスコードを入力して初めて利用できるようになります。

2つ目のデメリットは、投資である以上負ける可能性もあるという点です。

これは投資である以上切り離すことはできませんが、投資である以上負けるリスクももちろん存在するのでその点は最悪なくなっても良いという資金の中で運用することをおすすめします。

僕の個人的な意見としては、ワンコイン投資の場合は値動きの激しい投資先には手を出していませんし、これからも敢えてリスクのある運用を行うとも考えられないため投資という広い括りで捉えるとリスクは低めな投資案件だと評価しています。

3つ目のデメリットは、2019年12月から出金手数料が300円発生するようになった点です。

最近になって、新しく出金手数料が300円かかるようになりました。

おそらく運営側からすると運用手数料が0円というのがなかなか厳しかったため、致し方なく出金手数料を導入したのだと思われます。具体的にどのような契約で提携しているのかは不明ですが、LINE側の決算が赤字だったというのも影響していると思います。

デメリット
  1. ウェルカムレターが届くまでに1週間ほどかかる。
  2. 投資である以上、負ける可能性もある。
  3. 2019年12月から出金手数料が300円発生するようになった。

結論、ワンコイン投資を利用するのは「あり?」「なし?」

現在、検証中なのでなんとも言えないというのが正直なところです。

運用して最低でも1ヶ月立たないと運用結果がどのようなものなのかも判断が付かないので、今後の続報に期待してください。笑

[2019/11/14 追記]

結論から言うと、ワンコイン投資を利用するのは「あり」だと思います。

もちろん、投資である以上負けるリスクはありますが、運用状況を見る限り大きくガッツリ負けることはないと思います。

投資で僕が一番最悪だと思うのは、資産を雑に運用したことが原因で溶けることなのですが、LINEスマート投資のワンコイン投資の分配先を見る限り、大きく損失を出すような運用は行っていないという点も考慮し、このような評価をしました。

あとは、定期的に計11ページに及ぶ運用レポートを配布してくれるので、どのような運用を行っているのかもわかり、人によっては1つの安心材料になるかと思います。結構、丁寧な運用報告書ですね。

▼運用レポート(一部抜粋)

1 5 1024x709 - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。2 5 1024x704 - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。3 4 1024x704 - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

ワンコイン投資は、セキュリティ上の理由でアカウント登録してからサービスを利用できるようになるまで、審査などで1週間ほどの時間がかかるので、運用結果次第で利用するつもりの方は先に登録だけしておくと良いかもです。

ワンコイン投資の利用開始からセットアップまでの流れ

ここからはワンコイン投資の利用開始からセットアップまでの流れを解説していきたいと思います。

STEP1:LINEスマート投資に登録する。

まずはLINEスマート投資のアカウント登録をする必要があります。

LINEスマート投資はLINEと連携することによって、運用の状況をLINEからチェックすることができます。

line smart ok - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

公式サイトへ移動したら、上の画像の「今すぐ始める」から登録ページへ移動しましょう。

display image - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

次に、「口座開設手続きへ」をクリックし、口座開設の手続きへ移ります。

1 3 - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

すると、LINEにログイン画面が表示されるので、そこから自分のLINEアカウントへログインしましょう。

2 3 - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

LINEへログイン後、アカウント登録完了までに、以下の2つのことを行う必要があります。

  1. 利用規約への同意
  2. プロフィール・連絡先・本人確認書類の登録

上の2つが完了すると、
ウェルカムレターが数日後に郵送されてきます。

上の2つがうまくできない人は下の記事の口座開設手順の見出しのSTEP2で詳しく解説しているのでそちらを参考にしてください。

save 3451199 1280 486x290 - LINEスマート投資とは?実際に使ってメリット・デメリット・評判をまとめてみた。

LINEスマート投資とは?実際に使ってメリット・デメリット・評判をまとめてみた。

2019年10月23日

ウェルカムレターの申請が完了したら、この記事のSTEP2へ進みましょう。

STEP2:ウェルカムレターを受け取り、ログインする!

LINEスマート投資への登録が完了して1週間程度で、ウェルカムレターという手紙が郵送で送られてきます。ウェルカムレターとは、自分のアカウントへログインするために一番最初だけ使う鍵のような存在なので、このウェルカムレターを受け取らない限り自分のLINEスマート投資のマイページで操作することはできません。

さて、ウェルカムレターが届いたら、さっそくウェルカムレターに記載されているログインIDもしくはQRコードを読み取って自分のLINEスマート投資アカウントにログインしましょう。

うまくログインができると下のような画面に入れるはずです。

b 1 - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

 

STEP3:ホームから「ワンコイン投資を始める」をクリック

上の画像の「ワンコイン投資を始める」というボタンをクリックし、ワンコイン投資を行うための手続きを行いましょう。

a - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

上の画面に移動したら、画面右上もしくは画面をスクロールしていった先の「今すぐ始める」をクリックすると下の「バフェ」という犬が3ステップで説明してくれます。

解説①

d - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

解説②

e - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

解説③

f - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

犬の解説が終わったら「目標を設定する」をクリックし、次のSTEP4へ進みましょう。

STEP4:ワンコイン投資の目標を決める!

STEP4では、ワンコイン投資の目標を設定します。

おそらく下の画面が表示されると思いますが、ぶっちゃけるとどれでもOKです。笑

よくわからない人は一番上の「とりあえず積立」を選択しましょう。今回この記事では「とりあえず積立」を選択しています。

 

g - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

自分がワンコイン投資をする上での目標を選択したら、STEP5へ進みましょう。

STEP5:目標金額を設定する。

STEP5では、目標金額の設定を行います。

デフォルトでは、100万円に設定されていますが、自分が最終的に積立てたい金額を設定しましょう。ちなみに、この目標はあとでも変更できますし、この目標によって自動的に投資金額が決まるとかはありませんでした。

あくまで、目標数値を自分で設定するためだけの機能のようです。

h - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

目標金額の設定が完了したら、「この目標を設定する」をクリックし、次へ進みます。

i - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

上の画像は確認画面のようなものなので、「積立投資をはじめる」をクリックし、そのまま次の画面へ進みましょう。

j - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

ここにきて始めて、毎週投資にまわす具体的な金額を設定します。ここは重要ですね。

STEP5の最初の方で設定した目標と1週間毎に積立てる金額によって、シュミレーションを出してくれますが、特に重要なシュミレーションでもないので無視でOKです。笑

ちなみに、ワンコイン投資では毎週一定額を積立てますが、500~10,000円の幅で設定することができます。もちろん、設定した後でも積立額を増減させたり、解約できるので、一先ずの金額を設定しましょう。

毎週積立てる金額の設定が完了したら、お申込みボタンをクリックし、次のSTEP6へ進みましょう。

STEP6:ワンコイン投資へ申し込む。

STEP6では、初回引き落とし日を今すぐ行うか否かを決めるだけです。

下の画像だと、2,500円という金額を指定の銀行口座から今すぐ引き落とすか否かを決めるというわけです。(指定銀行口座については、このあと設定します。

k - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

特に問題がなければ、「今すぐ引き落とす」にチェックを入れ、利用規約に同意し、LINEの4桁の取引コードを入力して、お申込みボタンを押しましょう。

利用規約の内容は、「引き落としへの同意」についての話と「投資だからリスクもあるよ!」って話がメインなので特に問題はありませんでした。

STEP7:LINEにログイン後、LINE Payと引き落とし銀行の紐付け設定。

STEP7では、LINEにログインして、LINE Payの設定を行います。

LINEスマート投資の「ワンコイン投資」では、LINE Payと指定の銀行口座を紐付けて毎週指定日に引き落としを行うので、その設定をこれから行います。

l - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

上のログイン画面からログインを行ないましょう。ログインが正常に行われると、LINEからのメッセージが届きます。(ここからはスマートフォンでの操作に切り替わります。)

(以下スマホ画面)

m ok - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。
n ok - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

本人情報を登録し、引き落とし先の銀行とLINE Payとの紐付けが終われば、毎週一定額がワンコイン投資に積立てられるので、あとは基本放置でOKです。

STEP8:契約完了画面が表示されたらセットアップ完了!

LINE Payとの紐付けが完了すると、パソコンの画面に下のような契約確認画面が表示されます。

o - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

ワンコイン投資の積立て金額を増額・減額・解約する方法は?

最後に、LINEスマート投資の「ワンコイン投資」で積立てを行っている最中に、積立て金の増額・減額または解約するための方法をご紹介しておきたいと思います。

増額・減額・解約は、全て1つの画面から一括操作が可能です。

STEP1:ホーム画面を開き、「ワンコイン」のタブをクリック!

まずはホーム画面を開き、「ワンコイン」と表示されているタブをクリックしましょう。

q a ok - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

上の画像の赤枠の部分で、積立の停止や変更を行うことができます。

r a ok - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

停止や変更を実行する際はLINEの4桁のパスワードが必要なので、予め準備しておきましょう。

まとめ

今回は、LINEスマート投資の「ワンコイン投資」についてまとめてきましたが、僕もこの記事を書いている段階では、運用の良し悪しはまだわかりませんが、あの天下のLINE様が力を入れているプロジェクトなので個人的にも結構期待しています。

一先ず結果が出たら、随時追記していくのでそれまではしばしお待ちください!

LINEスマート投資の詳細については公式サイトにもまとめられているので、興味のある方はそちらをご覧ください。

また、LINEスマート投資のもう1つのサービスである「テーマ投資」の検証も行っているので興味のある方は下の関連記事も読んで行ってください。

save 3451199 1280 486x290 - LINEスマート投資とは?実際に使ってメリット・デメリット・評判をまとめてみた。

LINEスマート投資とは?実際に使ってメリット・デメリット・評判をまとめてみた。

2019年10月23日

今後、検証結果が出次第この記事に追記・更新していきます。記事を更新した場合は、LINE@でも配信すると思うので、「ワンコイン投資がどんなものか気になる!」という方は僕のLINE@にを登録しておくと良いかもです。

最後までお読みいただきありがとうございました。少しでも参考になれば幸いです。

display image - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。
gemforex 20000bonus by1208 - LINEスマート投資の「ワンコイン投資」とは?実際に運用して検証してみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です