ブログ記事・文章を綺麗に締めてファンを獲得する『まとめ文』の4つのコツとは?

こんにちは、毎日休み.com運営部です。

ブログ記事を書くときに本文を書くのに疲れて、締めの文章を適当にしていませんか?

ブログ記事の末尾にあたる『まとめ(結論)文』をおざなりにするブロガーが意外と多いですが、実は『まとめ(結論)文』はあなたのブログのファンを作る上でとても重要な役割を担っています

今回はそんなブログ記事でも大切な『まとめ(結論)文』の書き方の4つのコツをご紹介していきます。

ブログの一般的な構成とまとめ文の役目とは?

ブログ記事の一般的な構成は『リード文』→『本文』→『まとめ(結論)文』となっています。

これらのパートではそれぞれ、以下のような役割を持っています。

ブログのパートごとの役割
  • 『リード文』:読者の興味を引いて、ブログ記事を最後まで読んでもらうためのパート
  • 『本文』:記事のメインとなり読者に価値提供をするパート
  • 『まとめ(結論)文』:読者に次の行動をしたり、記事内容をまとめるパート

このように、段階ごとに役割があり、それぞれブログ運営をしていく上で大切なパートになっています。

特に『まとめ(結論)文』では、読者をファンにできるかどうかがかかってくる重要なパートです。

記事執筆に疲れて疎かにされがちな段階ですが、読者をファンにしてブログ収入を増やすためには必要不可欠な要素となります。

今回は読者をファンにするような『まとめ(結論)文』の書き方をご紹介していきますが、しっかりと実践する意識を持ってご覧になってほしいと思います。

また『リード文』や『本文』に関しては以下の記事でご紹介しているので、そちらも合わせてご覧ください。

また本文の執筆する際に絶対に知っておきたい文章構成法もご紹介しているので、ぜひご覧ください。

まとめ文章を書くときの4つのコツ

ブログ記事の脇役になりがちな『まとめ文章』ですが、プロブロガーの方々は全くないがしろにしていません。

むしろ、まとめ文こそ増収のチャンスだと認識しています

そんなブログ記事の中でも大切な『まとめ(結論)文』で書くべきことが4つあるので、順に紹介していきたいと思います。

まとめ文の4つのコツ
  1. 自分の意見を書く
  2. 簡単にまとめる
  3. 次の行動へと促す
  4. 新しい価値・情報を与えない

コツ①:自分の意見を書く

ブログにおいて一般論ばかり書いていては、他のブログとの差別化ができず印象に残らないブログになってしまいます。

またブログは相手の印象に残して何度も訪れるリピーターを作ることによってアクセスが増えて収入も増えていきます

印象に残すためには、自分の意見をはっかりと伝えましょう。

その意見に共感していくれる方やその意見で決意が固まった方などがファンになってくれるものです。

例えば

①ブログを副業としてやるのもいいですし、脱サラしてブログ一本でやるのもいいと思います。

②ブログで本気で稼いでいく気なら、すぐに脱サラしてブログだけに集中しましょう。副業でいいやなんて人は稼げません。

2つの結論パターンの場合では、①の逃げの結論では敵もできないですが、味方もできません。

②のような文章であれば、副業を考えている人は「極端だ」と非難するかもしれませんが、本気でブログで脱サラを考えている人は自分の考えを固めることができたり、本気になるきっかけになるかもしれません。

このように②のような自分の意見をはっきりと示すことで、読者には感情の変化が生まれます

読者の感情をいかに動かすかで印象の残り具合は全く異なります。

自分のブログの印象を読者に植え付けてファンを獲得するためにも、自分の意見はきちんと書きましょう。

コツ②:簡単にまとめる

ブログによっては、記事の本文でかなりの情報量を読者に与えることがあります。

さまざまな情報を提供すると情報過多で記憶に残らなかったり、抜ける部分が出てきてしまいます。

そのため、『まとめ文』では簡単に理解できるように短くまとめておさらいしましょう

また何度も繰り返し伝えることで記憶にも残りやすくなるため、自分のブログの内容を長く覚えてもらえることにもつながります

しかし、まとめ文が長すぎては、読者が情報の整理ができなくなってしまうので、簡単にまとめることが大切です。

コツ③:次の行動へ促す

せっかく読者が自分のブログを見てくれたのに、何もせずに読者を逃がしているブログをよく見かけます。

読者は、情報を得るという目的であなたのブログに訪れますが、記事を読み終わった後は目的を失った状態になります。

そのため、記事を読み終える前に『まとめ文』で次の目的を作ることが重要です。

ブログを読んでくれた方を本気で変えるために、なにかしらのタスクを課すことでも良いですし、別に記事に誘導することやおすすめの商品を紹介することでも良いです。

とにかく読んで終わりの印象に残らない記事ではなく、読んだ後に実際になにかしらの行動につながる、成果あるブログにすることがファンを作るためには重要です。

そのため、記事最後の『まとめ文』では読んで終わりではなく、次に取るべき行動まで示しましょう

コツ④:新しい価値・情報を与えない

最後は注意点となりますが、『まとめ文』の段階では新しい価値を与えてはいけません。情報過多になって読者がパンクしてしまう可能性もあるからです。

やっと記事を読み終わったという段階でまた覚えることがあれば読者は疲れてしまいます。

例えば、マラソンを走っていてゴールとしたと思ったのに、実はあと1キロ残っていたなんて思ったら、とても嫌な気持ちになりませんか?

それと同じで終わったと思う段階で新しい負担を与えることは避けるべきです。

まとめ文は、あくまでこれまでの情報を整理する場所であると意識しましょう。

まとめ

まとめ文を意識して書いている方は意外と少ないため、その部分を意識するだけで他のブログよりもファンを獲得できたり、アクセスを獲得することにつながります。

まとめ文は記事本文を書き終えて疲れてからの執筆となりますが、最後まで意識して書き続けることが他のブログとの差をつけるポイントになるので頑張りましょう

最後にこれまでのおさらいです。

まとめ文章を書くときの4つのコツ
  1. 自分の意見を書く
  2. 簡単にまとめる
  3. 次の行動へ促す
  4. 新しい価値・情報を与えない

他にもブログのアクセスを集めるための記事や収入を増やすための記事を用意しているので、合わせてご覧になってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事はこちら!

▼月10万円稼ぐまでに僕がやってみたことをまとめてみた。

▼これからブログを始める方へ!有料ブログと無料ブログの違いとは?

▼ブログ運営の肝となるコンセプト・ペルソナ設定について!

▼【必見】アフィリエイトで今から稼ぐ方法をまとめてみた!

▼SEOに強くてクリックもされやすい!記事タイトルをつける8つのコツとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です