Diners Club(ダイナースクラブ)クレジットカードの特徴とは?おすすめポイントとは?

こんにちは、クレカ比較.com運営部です。

今回この記事では、クレジットカードブランドの『Diners Club』について解説しようと思います。

「ダイナースクラブの特徴とは?」
「ダイナースクラブと他の国際ブランドの違いとは?」
「ダイナースクラブの優れたポイントは?」

など、Diners Clubについて他の国際ブランドとの違いを知りたい、と思う方向けの内容になっています。

ダイナースクラブについて

さっそく、『ダイナースクラブ』の特徴について解説していきます。

『ダイナースクラブ』はクレジットカードブランドの中で、ステータス性を重視したブランドです。

『アメックス』と同じく世界的にステータス性の高いクレジットカードブランドであるため、このクレジットカードを持っているだけで金銭的な信頼性を出すことができます。

ダイナースクラブの歴史

Diners Clubは1950年に、マクナマラシュナイダーの二人のアメリカ人が食事をしていた際に、マクナラが財布を忘れてしまい、支払いをスムーズに行えなかったことをきっかけに設立されました。

二人は支払いをその場でしなければいけない仕組みを変えるために、ツケ払いで食事を楽しむことができるダイナースクラブを立ち上げました。

その後、カードさえあれば食事ができる仕組みは、その他の買い物をする際にも利用されるようになり、現在のようなクレジットカードとしての地位を確立しました。

ダイナースクラブが提供するサービス

ダイナースクラブのクレジットカードを保有することで、様々なサービスを受けることができます。

提供されるサービスとしては、主に以下のようなものがあります。

Diners Clubのサービス
  1. グルメ優待・・・1名分の料金が無料になる、予約が優先される
  2. トラベル優待・・・空港ラウンジが利用可能、空港送迎サービス
  3. ゴルフ優待・・・ゴルフ場を優待価格で利用可能
  4. エンターテイメント優待・・・スポーツクラブやエステの優待

ダイナースクラブでは食事からアクティビティまで、幅広く様々なサービスが提供されています。

そのため、提供されるサービスをしっかりと利用すれば、すぐに年会費用以上の得をすることができます。

ダイナースクラブの特徴・メリット・デメリットは?

ここからは『ダイナースクラブ』が他の国際ブランドと比較して何が違うかについて触れながら、優れている点や劣っている点について解説していきます。

ダイナースクラブの主な特徴としては、以下のような点があげられます。

ダイナースクラブの主な特徴
  1. 優待特典が豊富
  2. 利用限度額に制限がない
  3. ポイントに有効期限がない
  4. 申し込みは27歳以上から可能

優待特典が豊富

ダイナースクラブは、他のクレジットカードブランドよりも、数多くの優待サービスを提供しています。

似たような立ち位置として『American Express』のクレジットカードがあげられますが、『Diners Club』の方が使いやすい優待サービスが多いことが考えられます。

しかし、ダイナースクラブが提供しているクレジットカードの種類によって、提供される優待サービスは違うため、自分が使用しやすいサービスが多く含まれているカードを選びましょう。

利用限度額に一律の制限がない

ダイナースクラブが提供しているクレジットカードには、カードごとに決められた一律の利用限度額というものがありません。

一般的なクレジットカードであれば、クレジットカードを発行する際の情報などを元に、100万円〜300万円の利用限度額が決められます。

しかし、ダイナースクラブではそういった利用限度額はなく、利用者の返済能力によって上限が決められるため、1,000万円以上の金額を利用することもできます。

ポイントに有効期限がない

ダイナースクラブを利用することで貯まっていく『ダイナースクラブプリワード』には、有効期限がないため焦ってポイントを消化する必要がありません。

他のクレジットカードブランドの場合、貯まったポイントを5年以内に使用する必要があるなど、ポイントが自動的になくなってしまうシステムが設けられています。

ダイナースクラブには、そういった自動的にポイントが消滅するルールがないため、使用したい時に使用したいサービスでポイントを利用することができます。

申し込みは27歳以上から可能

ダイナースクラブのクレジットカードは、27歳以上の方が対象に設定されています。

こうった審査基準を設けることで、クレジットカードブランドとしてブランド力を維持していることが考えられます。

27歳未満の場合や学生の場合は、親族がダイナースクラブのクレジットカードを利用していれば、家族カードを作成することで利用することができます。

ダイナースクラブでおすすめのクレジットカード

ここからは、『Diners Club』のクレジットカードを作成する上で、おすすめのクレジットカードを紹介していきます。

ダイナースクラブカード

年会費還元率マイル交換率電子マネー
24,200円0.5〜1.0%2,000ポイント=1,000マイルEdy, Suica, ICOCA
  • 27歳以上から作成可能!
  • 世界中で通用するブランド力
  • ETCカードの年会費無料!
  • 家族カードの年会費は5,500円
  • 初年度の年会費用無料キャンペーン中!
  • 空港ラウンジを利用可能!
ダイナースクラブカードは、世界的にステータス性の高いカードであり、ダイナースクラブのカードの中でも最も利用者の多いカードです

年会費用も24,200円であり月額2,000円台から試すことができるため、初めてダイナースクラブのカードを利用してみたい方におすすめの1枚です。

空港ラウンジを利用できることや海外旅行保険が最大1億円まで補償されるなど、ステータスが高いカードとして基本的なサービスが提供されています。

ダイナースクラブ ビジネスカード

年会費還元率マイル交換率電子マネースマホ決済
29,700円0.5%1,000ポイント=1,000マイルApple Pay
  • 銀座サロンをカード提示で利用可能!
  • 社員にカードを発行できる!
  • 追加のカード発行が無料!
  • 個人事業主、会社役員の方におすすめ!
ダイナースクラブ ビジネスカードは、ビジネスパーソンに特におすすめのクレジットカードです。

会社を経営している場合などは、社員の経費の会計処理の手間をクレジットカード決済に変えることで、大幅に削減することができます。

また、freeeといった会計ソフトとの連携機能も追加されているため、費用計算がしやすいように最適化されているクレジットカードと言えます。

まとめ

本記事では『Diners Club』のクレジットカードについて解説してきました。

ダイナースクラブは、日本ではそこまで浸透率が高くないため、普段の買い物などでは利用できない場面に遭遇することが多いと思います。

そのため、ダイナースクラブ会員出なければ受けれないサービスや、ブランド力に魅了を感じる方におすすめのクレジットカードです。

当サイトでは、クレジットカードの比較情報やお得な情報などをわかりやすく解説しているので、興味がある方はぜひ他の記事やLINE@もチェックしてみてください。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です